ハヤブサ24

九州出身の鉄道ファンです。
現在は関東に在住しています。このブログは主に鉄道系のニュースなどを投稿したり、時々、鉄道で旅したときの日記なども投稿します。 鉄道以外の乗り物も投稿することもたまにはあります。

    2019年07月


    日本やドイツで「中国高速鉄道はパクリ」という主張が存在する理由=中国メディア


    日本やドイツで「中国高速鉄道はパクリ」という主張が存在する理由=中国メディア (2019年7月29日) - エキサイトニュース - エキサイトニュース
    中国は自国の高速鉄道について「もはや技術力は世界一」であると自称しているが、もともとはドイツや日本から技術を導入して誕生した高速鉄道システムであることは周知 ...
    (出典:エキサイトニュース)


    中華人民共和国の高速鉄道(ちゅうかじんみんきょうわこくのこうそくてつどう)では、中華人民共和国における高速鉄道について記す。中国では高速列車のサービスが2007年に導入され、現在では多くの幹線で高速運転が行われているほか、建設中の高速鉄道用の路線や計画が多く存在している。 中国高速鉄道網は、高速
    74キロバイト (8,615 語) - 2019年7月22日 (月) 13:41



    (出典 tk.ismcdn.jp)


    苦しまみれの言い訳ですね。日本とドイツの技術がなかったら、中国高速鉄道はできていなかったと思います。
    それに独裁国家だから短期間で技術が確立したと言えるんです。

     中国は自国の高速鉄道について「もはや技術力は世界一」であると自称しているが、もともとはドイツや日本から技術を導入して誕生した高速鉄道システムであることは周知のとおりだ。

     中国メディアの快資訊は25日、高速鉄道を再発明したという意味で、中国では高速鉄道を「中国の新四大発明」とする論調があることを紹介する一方、ドイツや日本では中国高速鉄道について「まったく違う見方」があると紹介する記事を掲載した。

     記事は、中国高速鉄道の営業距離は世界最長でい、同時に営業速度も世界最高であると指摘し、中国は高速鉄道の分野で極めて短期間で世界のトップに立ったと主張した。一方、新幹線は世界初の高速鉄道であり、日本やドイツ高速鉄道技術は世界トップレベルにあると紹介、中国にはもともと高速鉄道技術がなかったため、日本やドイツから技術を導入したのは広く知られていると紹介した。

     一方、ドイツでは「中国高速鉄道ドイツの技術をパクったもの」といった論調が存在することを紹介。こうした論調はもちろん日本にも存在するが、記事は「中国は技術をパクったのではなく、他国の技術を消化・吸収し、再構築した」のだと反論、中国はわずか10年ほどで日本やドイツに追いつき、追い越したのだと主張し、この中国人の知恵を日本やドイツは認めたくないからこそ、パクったなどと批判しているのだと主張した。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

    日本やドイツで「中国高速鉄道はパクリ」という主張が存在する理由=中国メディア


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【日本やドイツで「中国高速鉄道はパクリ」という主張が存在する理由=中国メディア】の続きを読む


    懐かしの名車もちらり 南海電鉄×初音ミクコラボはかわいくて鉄分もばっちり! 8月1日から


    懐かしの名車もちらり 南海電鉄×初音ミクコラボはかわいくて鉄分もばっちり! 8月1日から - ねとらぼ
    ラピートはやっぱかっこいいなぁぁぁ! 「初音ミクニヶ丘駅」もできるよ。
    (出典:ねとらぼ)


    初音ミク(はつね ミク、Hatsune Miku)は、クリプトン・フューチャー・メディアから発売されている音声合成・デスクトップミュージック (DTM) 用のボーカル音源、およびそのキャラクターである。 ヤマハの開発した音声合成システム「VOCALOID」に対応したボーカル音源で、メロディや歌詞の
    155キロバイト (21,728 語) - 2019年7月21日 (日) 04:46



    (出典 upload.wikimedia.org)


    初音ミクとのコラボもいいですね。8月の間の限定的なイベントですね。

     2019年8月1日から31日まで、大阪市和歌山市を結ぶ南海電鉄初音ミクとのコラボ企画を実施します。

    【画像】駅名も「アレ」に変わる……!!

     人気イラストレーターによるコラボイラストには、特急ラピートや大阪の名物、名所も登場しています。初音ミクファン鉄道ファンも要チェックな企画です。コラボイラストを描き下ろしたのは、「apapico」さん、「まおう」さん、「のくはし」さん。特急ラピートたこ焼きなどの大阪名物、海遊館などの大阪の名所をバックに、南海電鉄の制服を着てポーズを決める初音ミクさんがいい!

     apapicoさんのイラストは人気車両のラピートカッコよさにまず目を奪われますが、よーく見ると、ラピートの背後に懐かしの車両「初代1000系」の姿もちらり。分かっていますねーこれ!

    ヘッドマークや一部駅名もミク仕様に

     コラボ期間中は、特急ラピート初音ミクオリジナルヘッドマークも登場します。オリジナルヘッドマーク掲出列車は、南海本線空港線和歌山港線を走る9000系高野線泉北高速鉄道線を走る6200系のそれぞれ1編成。南海電車に乗ったらヘッドマークも要チェックです。

     南海なんば駅2階のサービスセンター関西空港駅ホーム待合室、三国ヶ丘駅コンコースには初音ミクの等身大パネルを設置。さらに三国ヶ丘駅コラボ駅名「はつねみくにがおか駅」になります(下りホームに掲出)

    オリジナルグッズもいろいろ

     オリジナルグッズ販売も見逃せません。販売店舗は「難波駅2階サービスセンター」「三国ヶ丘駅改札前 アンスリー N.KLASS三国ヶ丘店」「旭屋書店なんばCITY店」「AAS HOBBY SHOP関西国際空港ターミナル1 国際線南出発エリア2階)」「AAS キャラクターショップMM(関西国際空港ターミナル1 一般エリア3階)の5店舗。販売期間は、2019年8月9日から9月1日までです。

     A4クリアファイルステッカー3枚1セット1500円 税込、以下同)、缶バッジ(直径7.5センチ)全8種(各500円)、ビッグバッジ(直径15センチ)(1500円)、ICカードステッカー全4種(1000円)などがあります。

     なお、難波駅2階サービスセンター、旭屋書店なんばCITY店、アンスリーN.KLASS三国ヶ丘店では、1会計3900円以上の購入者特典となる「限定ピンバッジ」も用意します。先着1000人、ほしい人はお早めに。

    南海電鉄×初音ミクがコラボ企画、8月1日から


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【懐かしの名車もちらり 南海電鉄×初音ミクコラボはかわいくて鉄分もばっちり! 8月1日から】の続きを読む


    「梅田ってどこ?」で「大阪梅田駅」に改称 阪急・阪神 - 朝日新聞
    阪急電鉄と阪神電鉄は大阪の玄関口である「梅田駅」を「大阪梅田駅」にそれぞれ変更することを決めた。関係者によると、変更は10月1日から。外国人観光客の利用が ...
    (出典:朝日新聞)


    梅田駅(うめだえき)は、大阪府大阪市北区にある、阪神電気鉄道・阪急電鉄・大阪市高速電気軌道(Osaka Metro)のである。西日本旅客鉄道(JR西日本)の大阪や北新地、Osaka Metroの東梅田駅・西梅田駅とともにキタ・梅田のターミナルを形成している。 各鉄道事業者の梅田駅および大阪
    19キロバイト (2,377 語) - 2019年7月29日 (月) 23:10



    (出典 www.asahicom.jp)


    駅名が変わるみたいです。駅名が変わったらどんな変化がおこるのかな?

    1 ばーど ★ :2019/07/30(火) 09:34:13.31

    阪急電鉄と阪神電鉄は大阪の玄関口である「梅田駅」を「大阪梅田駅」にそれぞれ変更することを決めた。関係者によると、変更は10月1日から。外国人観光客の利用が増える中、駅が大阪市の中心部にあることをわかりやすくすることが狙いだという。阪急電鉄は同じ狙いで、京都市中心部の河原町駅についても10月から「京都河原町駅」に変更する。

    阪急電鉄の梅田駅は1日当たり平均約50万8千人、阪神電鉄の梅田駅は同約16万5千人が利用している。両電鉄の梅田駅と地下街や歩道橋で接続されているJR大阪駅(同約87万人が利用)と合わせ、西日本最大のターミナルとなっている。

    この3駅のほか、周辺には大阪メトロ御堂筋線の梅田駅、谷町線の東梅田駅、四つ橋線の西梅田駅がある。

    7/30(火) 3:00
    朝日新聞デジタル
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190730-00000004-asahi-soci

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    ★1が立った時間 2019/07/30(火) 06:23:18.64
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1564435398/


    【【鉄道】「梅田ってどこ?」で「大阪梅田駅」に改称 10月1日から 阪急・阪神2】の続きを読む


    新型特急気動車「2700系」8月6日(火)から順次営業運転開始! JR四国


    JR四国、8月6日から新型特急気動車2700系を営業運転 | RailLab ニュース - レイルラボ
    JR四国は、予讃線、土讃線、高徳線で使用する2000系の後継車両として2700系特急気動車を投入します。高徳線と土讃線で2019年8月6日(火)から順次、営業運転を開始 ...
    (出典:レイルラボ)


    2700気動車2700けいきどうしゃ)は、2019年(平成31年)に登場した四国旅客鉄道(JR四国)の特急気動車である。 1989年(平成元年)に開発された同社2000気動車の置き換えを目的として製造された車両である。2019年1月に先行車2両編成2本(4両)が川崎重工業車両カンパニーにて製造された。
    12キロバイト (1,523 語) - 2019年7月29日 (月) 11:39



    (出典 i.ytimg.com)


    2000系の後継車両の2700系が営業運転を開始します。JR後の車両が置き換わるのですから驚きです。それくらい時がたったので時の流れが早く感じます。

    JR四国7月29日、現在使用されている2000系の後継車両、新型特急気動車2700系」の営業運転開始日について発表しました。

    運転日限定

    まずは8月6日(火)以降、高徳線に投入され、限定的に特急「うずしお」として営業運転を開始します(運転日は上記画像の通り)。下りうずしお1号・11号・17号・23号、上りうずしお8号・14号・20号・26号が2700系となりますが、8月6日(火)の「うずしお1号」「うずしお8号」は2600系で運転します。

    続いて9月3日(土)以降、同様に土讃線に投入され、特急「しまんと」「あしずり」として運転します。下りしまんと1号・あしずり9号、上りあしずり6号・しまんと10号が2700系での運転になります。

    定期運用

    9月28日(土)より、土讃線の特急「南風」「しまんと」「あしずり」及び高徳線の特急「うずしお」の一部列車が2700系に変更され、定期運用が開始されます。

    今回導入する車両数は、グリーン車/普通車2両、普通車14両の計16両ですが、今後も導入を拡大していく予定とのことです。

    出発式・ツアー商品の販売など

    8月6日(火)10時45分ごろから高松駅3番ホームにて営業運転開始を記念する出発式が行われます。特急「南風」への導入記念出発式は9月28日(土)高知駅11時45分ごろ~)、同日岡山駅(14時40分ごろ~)にてそれぞれ開催予定です。

    8月1日(木)10時から、WebサイトJR四国ツアー」にてWeb限定商品として「2700土讃線先行乗車ツアー~受け継がれる振子式!新たな時代を体感せよ!!~」の販売が始まります。開催日は2019年9月1日(日)、旅行代金は大人お一人様9,800円~19,800円。往復乗車コースでは、2700系で多度津工場へ入場し、JR四国における振子式の元祖2000系TSEと最新の振子式2700系の並列展示が行われます。



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【新型特急気動車「2700系」8月6日(火)から順次営業運転開始! JR四国】の続きを読む


    JR東海社長「有識者らと直接対話を」 リニア巡り静岡県に - 日本経済新聞
    JR東海の金子慎社長は24日、名古屋市内で定例記者会見を開き、リニア中央新幹線に関する静岡県の中間意見書について「県の有識者らに直接話を聞き、回答を作成 ...
    (出典:日本経済新聞)


    中央新幹線(ちゅうおうしんかんせん)は、東京都から大阪市に至る新幹線の整備計画路線である。 超電導リニアを採用しており、誘致側・マスコミ報道などでは「リニア中央新幹線」や「中央リニア新幹線」、さらに「リニア中央エクスプレス」、「中央リニアエクスプレス」と呼ばれることもあるが、国による整備計画では「
    232キロバイト (31,499 語) - 2019年7月27日 (土) 07:37



    (出典 tk.ismcdn.jp)


    静岡とJR東海の溝は埋まらず

    1 へっぽこ立て子@エリオット ★ :2019/07/24(水) 20:14:13.89 ID:CAP_USER.net

    JR東海の金子慎社長は24日、名古屋市内で定例記者会見を開き、リニア中央新幹線に関する静岡県の中間意見書について「県の有識者らに直接話を聞き、回答を作成したい」と述べた。JR東海は12日に大井川の流量減少問題を巡り、静岡県への回答案を提出した。有識者らとの意見交換を経て正式な回答書を作成したいと申し入れたが、静岡県は拒否していた。

    金子社長は「私たちと議論がかみ合っているかを、フェーストゥーフェースで話したい」と述べた。そのうえで「環境問題には誠実に対応する。工事は工事で、先に進めさせて頂きたい」と理解を求めた。

    南アルプストンネルの静岡工区に関し、金子社長は「優先順位の高くない準備工事をしている段階だ。工事が前に進捗しているかというと、進捗せずに滞っている」と説明した。「作業用の宿舎の建設は進んだが、電気や水道管を使うには県の許可が必要だ。スムーズに前に進めさせて頂きたい」とも話した。

    2019/7/24 19:40
    日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO47734090U9A720C1L91000/


    【【鉄道】JR東海社長「有識者らと直接対話を」 リニア巡り静岡県に】の続きを読む

    このページのトップヘ