ハヤブサ24

九州出身の鉄道ファンです。
現在は関東に在住しています。このブログは主に鉄道系のニュースなどを投稿したり、時々、鉄道で旅したときの日記なども投稿します。 鉄道以外の乗り物も投稿することもたまにはあります。

    2019年12月


    国鉄103電車(こくてつ103けいでんしゃ)は、日本国有鉄道(国鉄)が設計・製造した直流通勤形電車。 国鉄通勤形電車として、当時の国鉄の財政・設備・保守などの各事情を考慮の上で経済性を最重視して設計され、1963年(昭和38年)3月から1984年(昭和59年)1月までの21年間に3,447両が製造された。
    328キロバイト (49,988 語) - 2019年12月21日 (土) 14:50



    (出典 farm1.staticflickr.com)


    103系も貴重になってます。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/12/31(火) 06:49:40.92 ID:/7A5DLww9.net


    (出典 image.news.livedoor.com)


    1963(昭和38)年から1984(昭和59)年まで、21年間にわたって3400両を超えるまでつくられた国鉄通勤形電車、103系。

    JR東日本エリアからはすでに姿を消して久しい形が、JR西日本の京阪神エリアではまだ現役で走っている路線がある。

    その成り立ちやルートがユニークな山陽線の支線、和田岬線は、兵庫と和田岬を結ぶひと駅盲腸線。

    ここに、網干総合車両所明石支所所属するブルーの103系6両R1編成が入るときがある。

    平日は7~9時台、17~22時台に運転。土休日は朝1往復、夕方1往復しか走らない。2.7kmという短い区間の途中に、川崎重工業車両カンパニー兵庫工場との連絡線や、和田旋回橋といったポイントがある。

    京都と城陽・奈良を結ぶ奈良線には、吹田総合車両所奈良支所所属のうぐいす色4両NS編成が入る。和田岬線と奈良線のどちらにも低運転台・低窓の初期タイプがいる。

    また、中間電動車モハ102に運転台を設置し先頭車化したクモハ102と既存クモハ103を組み合わせた、網干総合車両所所属のあずき色2両BH編成3500番台が、播但線を行く。
    すべて40N体質改善工事を受けたタイプで、側窓サッシやボディが原型を留めないほど刷新されたつるんとしたタイプに。

    この播但線BH編成と同様の103系が加古川線を走る。網干総合車両所明石支所加古川所属の103系3550番台M編成は、貫通扉つきのフェイス。
    カラーは常磐線と同じエメラルドグリーンだけど、40N体質改善工事後のボディと2両編成、貫通扉顔からか、常磐線と同じ面影はない。

    ―――6両、4両、2両と、各路線の個性を持ち合わせながらいまも走る関西の103系。国鉄形通勤電車のレジェンドな走りを、五感をフルにきかせて感じてみて。


    (出典 image.news.livedoor.com)


    https://news.livedoor.com/article/detail/17600452/
    2019年12月30日 14時3分 鉄道チャンネルニュース


    (出典 funini.com)


    (出典 express22.cocolog-nifty.com)


    (出典 image.news.livedoor.com)


    (出典 imgc.eximg.jp)
    ,quality=70,type=jpg


    【【鉄道】残りわずか、いまも国鉄103系が走る路線】の続きを読む



    (出典 doitsu-kanko.com)


    ドイツではこの時期は混雑するのかな?

    1 首都圏の虎 ★ :2019/12/30(月) 13:02:14.22 ID:cUlOOT3S9.net

    ドイツで2020年1月1日から、長距離の鉄道運賃が約1割安くなる。政府の包括的な温暖化対策の一環で、二酸化炭素(CO2)排出量の少ない鉄道の運賃を下げ、利用増に拍車を掛けたい考えだ。一方、排出量の多い飛行機の運賃は同4月から割高になる見通し。

     欧州では環境意識の高まりを背景に、飛行機ではなく鉄道での移動を選ぶ人も出始めた。ドイツでもスウェーデンの環境活動家グレタ・トゥンベリさんが始めた温暖化対策を訴える抗議デモが盛んで、ドイツ政府は9月、今回の運賃改定や電気自動車の普及促進などを盛り込んだ大規模な温暖化対策を発表していた。

    鉄道運賃の値下げは日本の消費税に当たる付加価値税の税率を下げて実現する。一方、航空機利用は飛行距離に応じて税を値上げし、運賃を割高にする。

     ドイツメディアによると、国内を鉄道で長距離移動する人は増えており、大手のドイツ鉄道は運賃値下げで年間約500万人の利用増を見込んでいるという。(共同)

    2019.12.30 11:03 産経新聞
    https://www.sankei.com/smp/world/news/191230/wor1912300014-s1.html


    【【ドイツ】元日から鉄道割安に グレタさん提唱の温暖化対策が影響】の続きを読む



    (出典 www.news24.jp)


    駅にいけば、帰省で多いです。

    1 田杉山脈 ★ :2019/12/28(土) 21:43:06.22 ID:CAP_USER.net

    年末年始を故郷で過ごす人たちの帰省ラッシュが28日に本格化し、新幹線や空港などは終日混雑した。来年1月5日まで最大9日間の大型連休となることから、多くの人が国内外の行楽地に出かけた。

    JR各社によると、新幹線の下り線は28日朝から混雑が続いた。東海道新幹線は終日ほぼ満席となり、東京発の自由席では乗車率が180%となる列車もあった。指定席は12月31日午前までほぼ満席になっている。

    東北、北陸新幹線なども午後にかけて、乗車率が100%となる列車が相次いだ。

    各地の空港も人であふれ、成田空港は早めの搭乗手続きを呼びかけた。日航と全日空によると、大型連休中の予約数は前年を上回り、28日の国内線、国際線はともにほぼ満席となった。日航によると国内線の上り線のピークは来年1月2~5日、国際線は同3~5日となっている。

    高速道路は下り線のピークが同2日となる見込み。年末の渋滞は東名高速道路の秦野中井インターチェンジ(神奈川県)付近で、12月30日まで連日30キロに達する見込みだ。
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO53980030Y9A221C1CZ8000/


    【【社会】帰省ラッシュが本格化 新幹線の乗車率180%も】の続きを読む



    (出典 webun.jp)


    新幹線ができると在来線が赤字で切り離されます。

    1 首都圏の虎 ★ :2019/12/28(土) 12:03:12 ID:nZsOsk+P9.net

    JR東日本とJR西日本は26日、IRいしかわ鉄道、あいの風とやま鉄道、えちごトキめき鉄道、しなの鉄道との乗継割引を廃止すると発表しました。

    2015年3月14日の北陸新幹線金沢開業に伴い、JR東日本・西日本は並行在来線となる信越本線や北陸本線の一部区間を経営移管。これにより乗継の際に運賃が大幅に変動する区間が生じるため、激変緩和を趣旨としてJRと各社の間で5年間を限度として乗継割引が設定されていました。



    (出典 giwiz-cmspf.c.yimg.jp)


    廃止後はJR側の乗継割引運賃が所定運賃へ戻ります。各私鉄側が設定している乗継割引は継続となりますが、えちごトキめき鉄道株式会社線については2020年4月に運賃改定を予定していることから、料金が変更となる場合があります。

    現行の乗継割引実施範囲

    (出典 giwiz-cmspf.c.yimg.jp)



    (出典 giwiz-cmspf.c.yimg.jp)



    (出典 giwiz-cmspf.c.yimg.jp)



    (出典 giwiz-cmspf.c.yimg.jp)


    12/27(金) 11:00配信  鉄道チャンネル
    https://article.yahoo.co.jp/detail/d997a201629901184e7fc5bcb37a36afd6735065


    【【鉄道】北陸新幹線金沢開業から間もなく5年 JR東・西、並行在来線乗継割引を廃止へ 4月実施】の続きを読む


    埼玉高速鉄道株式会社(さいたまこうそくてつどう、英: Saitama Railway Corporation)は、埼玉県川口市及びその周辺で埼玉高速鉄道線(埼玉スタジアム線)を運営する第三セクター方式の鉄道会社。通称はSR。本社は浦和美園駅構内に設置。 「高速鉄道」とあるが、新幹線のような高速鉄道ではなく「都市高速鉄道」を意味する。
    32キロバイト (4,278 語) - 2019年10月27日 (日) 10:11



    (出典 channel.navitime.co.jp)


    地下鉄の延伸。

    1 首都圏の虎 ★ :2019/12/27(金) 13:37:49.09 ID:PQOpe//L9.net

    地下鉄7号線(埼玉高速鉄道線)の浦和美園駅から東武野田線岩槻駅(7・2キロメートル)までの延伸に向けた議論、協議が加速する可能性が高くなった。

     埼玉県さいたま市の清水勇人市長は今年最後となった26日の定例会見で、「延伸の判断は、基本的には実現する方向で進めている。一日も早い、鉄道事業者による事業着手を目指したい」と延伸実現へ向けて取り組む考えを強調。

     大野元裕知事も24日、「(知事選の)公約にしており、政治的な決断をさせていただきたく、関係部局と進めたい」と意欲を示していた。関係団体の要望も根強く、県、さいたま市の両トップが前向きな発言をしたことで協議が本格化しそうだ。

     地下鉄7号線を巡っては、2000年1月、国の運輸政策審議会が「浦和美園―岩槻―(JR)蓮田までの区間が目標年次(2015年)までに開業することが適当」と答申した経緯がある。

     01年3月に赤羽岩淵―浦和美園駅間が開業。12年9月には、さいたま商工会議所を中心にさいたま市地下鉄7号線延伸事業化推進期成会が設立された。

     期成会は24日、初めて県庁を訪れ、江田元之会長(さいたま商議所相談役)と筑波伸夫氏(さいたま観光国際協会会長)、佐伯鋼兵氏(さいたま商議所名誉会頭)、池田一義氏(同会頭)の3副会長らが、大野知事に「一日も早い地下鉄7号線延伸の事業化実現」を要望。

     これに先立ち、10月24日には清水市長に対し、浦和美園―岩槻間の中間駅周辺の具体的なまちづくり計画の策定や、延伸関係自治体や鉄道事業者らによる「協議会」の早期設置と事業化に向けたタイムスケジュールの明確化を要望している。

     市は浦和美園から岩槻までの延伸建設費を約860億円と見込んでいる。26日の会見で清水市長は「大野知事から大変心強い発言も頂いた。市としてもさらに連携を強化し、一日も早い実現を目指す」と言及した。

     地下鉄7号線は16年4月、国の交通政策審議会が浦和美園から蓮田駅までの延伸を「地域の成長に応じた鉄道ネットワークの充実に資するプロジェクト」と位置付けている。ただ市が設けた有識者らによる協議会は昨年2月、採算性をクリアするには沿線開発と快速運行が必要と指摘している。

     また、岩槻区浮谷に校舎を持つ目白大学も、国が東京23区内の入学定員を抑制していることなどから、岩槻校舎で定員増や新学部設置を進めるには、利便性を高めるための延伸が必要であるとし、期成会と共に、市長、知事らに要望している。

    2019年12月27日(金) 埼玉新聞
    http://www.saitama-np.co.jp/news/2019/12/27/09_.html


    【【鉄道】地下鉄7号線、延伸へ加速 知事、さいたま市長「実現へ」 採算性クリアで必要なのは沿線開発と快速運行】の続きを読む

    このページのトップヘ