ハヤブサ24

九州出身の鉄道ファンです。
現在は関東に在住しています。このブログは主に鉄道系のニュースなどを投稿したり、時々、鉄道で旅したときの日記なども投稿します。 鉄道以外の乗り物も投稿することもたまにはあります。

    2020年02月


    多摩川線(たまがわせん)は、東京都武蔵野市の武蔵境駅と府中市の是政駅を結ぶ西武鉄道の鉄道路線である。駅ナンバリングで使われる路線記号はSW。 多摩川線は路線名の変遷が激しい。多摩鉄道時代の1922年に是政駅まで全通後、1927年に(旧)西武鉄道に吸収合併され西武鉄道多摩線となる。その後[いつ
    37キロバイト (4,782 語) - 2020年2月8日 (土) 08:44



    (出典 upload.wikimedia.org)


    他の私鉄にもあります。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/02/26(水) 08:57:55 ID:nbZmEoqo9.net

    だいたい、1つの鉄道会社が持っている路線はどれもつながっているのが普通である。
    中心になるような、いわゆる“本線”ともいうべき路線を中心にいくつも枝線を張り巡らせて便利なネットワークを構築するのだから当然のことだ。
    ところが、誰もが知っているとある大手私鉄に、ぽつんと離れたところを寂しく走っている路線がある。
    その名も西武多摩川線――。

    西武多摩川線はJR中央線の武蔵境駅から南西にちょろっと延びて多摩川の河川敷の寸前の是政駅までを結んでいる8.0kmの短い路線だ。

    西武といったら池袋線や新宿線といった主要路線を中心に国分寺線とか多摩湖線とか拝島線とか、そうした路線がいくつもあるが、多摩川線はそのどれともつながっていない。
    他路線との直接の接続といえば、起点の武蔵境駅だけだ。
    ネットワークから離れてぽつねんと走る、西武鉄道の飛び地路線。いったい、どんな路線なのだろうか。

    ■どんな路線なのだろうか

    と、言ってみたところで、実は筆者は西武多摩川線の沿線に住んでいる。
    だからどんな路線なのかはおおむねわかっている。そして同時に、東京の都心から1時間とかからないのに実に知名度が低いということもわかっている。

    西武池袋線ユーザーに聞いてみたところ、「多摩湖線でしょ?  聞いたことあるよ」と返ってきた。
    「いやいや、多摩川線、多摩湖線とは違うやつ」「へえ、そんなのあるんだ、知らねえや」といった感じである。

    また、西武鉄道には馴染みがあるはずの国分寺駅からタクシーに乗っても「多摩川線?  多摩湖線だよね」などと言われたことがある。
    国分寺と多摩川線の沿線ってそんなに離れていないと思うんですけどね……。

    こういうわけで、西武多摩川線は言っちゃ悪いが地味なのだ。だから沿線に暮らしていると、
    西武鉄道から忘れられちゃいないか、とバカバカしい不安を抱いたりもする。というわけで、改めて西武多摩川線を取材してみることにした。

    「正直なところ、この会社に入ってから多摩川線に来たのは2回か3回くらいですからね。
    ここに来てびっくりしたのは、休日と平日でダイヤが同じこと。日中はずっと12分ヘッドで行ったり来たりしているだけなんですよ」

    そう笑いながら答えてくれたのは、多摩川線管理所の所長を務める五味田寛さん。
    取材に同行してくれた西武鉄道の広報担当者も「確かに取材依頼とかがなければなかなか来る機会はないですねえ」と横でうなずく。うーむ、なんだか嫌なムードだ……。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200226-00331632-toyo-bus_all
    2/26(水) 5:35配信


    (出典 pds.exblog.jp)


    (出典 blog-imgs-77.fc2.com)


    (出典 auctions.c.yimg.jp)


    (出典 auctions.c.yimg.jp)


    (出典 blog-imgs-96.fc2.com)


    (出典 b767-281.cocolog-nifty.com)


    (出典 2.bp.blogspot.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 auctions.c.yimg.jp)



    (出典 10-train.com)


    【【鉄道】西武多摩川線、知られざる「飛び地路線」の実像】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)


    跡地をトロッコ列車を走らせるべきです。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/02/28(金) 13:30:27.53 ID:upazrSZe9.net

    福岡県大牟田市の三井化学大牟田工場が、JR鹿児島線と工場を結ぶ三井化学専用鉄道(約1・8キロ)を5月にも廃線にすることが分かった。
    近く正式発表する。前身は旧三池炭鉱専用鉄道で、100年以上前の「炭鉱電車」が今も走る。
    三池炭鉱の鉄道敷跡の一部は世界遺産に登録され、三井化学専用鉄道の電気機関車は現役では国内最古で人気が高い。
    同社は地域の記憶として残そうと、メモリアル事業も検討している。

    関係者によると、大牟田工場は三菱ケミカル福岡事業所(北九州市)から貨物列車で届く硝酸を運ぶために専用鉄道を主に利用してきた。その三菱ケミカルが4月末での硝酸の生産停止を決定。
    入手先の変更に伴い、船で着く硝酸を三池港(大牟田市)からトラックで運ぶことになり、専用鉄道の廃線を決めた。

    旧三池炭鉱専用鉄道は、大牟田市や熊本県荒尾市に点在する坑口と石炭積み出し港の三池港を結び、支線を含む総延長は約18・5キロに及んだ。
    一時は炭鉱マンや家族を運ぶ旅客列車も運行。
    しかし炭鉱の衰退に伴い路線を縮小、1997年の閉山とともに本線(約9・3キロ)は廃線となった。

    三井化学は本線の宮浦駅から分岐しJR線に接続する「旭町支線」を電気機関車とともに譲り受け、運行を続けてきた。
    2015年には三池炭鉱専用鉄道敷跡の南側(約5・5キロ)が宮原坑や万田坑、三池港とともに「明治日本の産業革命遺産」として世界遺産に登録された。
    世界遺産区間は大牟田、荒尾両市が整備保存するが線路はなく、枕木を撤去した箇所も多い。

    三井化学専用鉄道の「炭鉱電車」は5両で、最古の車両は1915年製。
    JR大牟田駅北の操車場で貨物車と連結、宮浦駅まで毎日2往復している。国道208号の旭町1号踏切は、鉄道ファンの人気撮影スポットだ。 (吉田賢治)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200228-00010007-nishinpc-soci
    2/28(金) 9:56配信


    (出典 image.news.livedoor.com)


    (出典 public1.potaufeu.asahi.com)



    (出典 kbc.co.jp)


    (出典 www.hotetu.net)


    (出典 3.bp.blogspot.com)



    (出典 Youtube)

    三井化学専用線


    (出典 Youtube)

    三井三池鉄道-その2


    【【鉄道】100年超現役、国内最古「炭鉱電車」廃線へ 福岡・三井化学大牟田工場】の続きを読む


    TGV(フランス語発音: [teʒeve]、テジェヴェ)は、フランス国鉄(SNCF)が運行する高速鉄道の車両、およびそれの運行形態。名称の「TGV」は、高速列車を意味するフランス語「(le) Train à Grande Vitesse」にちなむ(train は列車、grande は大きい、vitesse
    65キロバイト (8,728 語) - 2020年2月18日 (火) 12:01



    (出典 rail.hobidas.com)


    今も現役で走っているのはスゴいです。

     フランスの高速列車「TGV」に、これまで使ってきた塗装を復刻した特別編成が登場。「図鑑で見た色だ」「このオレンジ色が好き」などと世界の鉄道ファンが沸き立ちました。

    【その他画像/動画】歴代の塗装を再現した「特別編成TGV」の様子

     2020年2月11日YouTubeで公開されたErebosSan氏の動画には、復刻カラー編成のTGVがパリ東駅に到着してから出発するまでの様子が収められています。動画の説明には「TGVパトリック”に、引退を記念して有名なオレンジ色を含めた歴代の塗装が描かれた」とあります。パトリックとはTGVの第1編成の愛称だそうです。

     見どころは、歴代カラー、先頭車両で再現したロゴマーク、復刻塗装同士の境目、ドイツの高速列車「ICE」とのコラボなどなど。鉄道ファンが見たいと思うアングルシーンがしっかり収めてあります。……「分かっている人」のカメラワーク。さすがだ……。鉄道ファンの着眼点は世界共通かも?

     動画には「このオレンジ色の塗装が大好き」「引退は悲しすぎる……」など、フランス語だけでなく、英語やドイツ語、そして日本語でも、世界中の鉄道ファンからコメントが寄せられています。各国共通の人気の高さが伺えました。

     Twitterでも「やっぱりこの塗装」「図鑑で見た色」などの懐かし反応が多数見られ、中には実物を撮影してきた海外在住の日本人鉄道ファンの方も。初代TGVは、新幹線で言えば東北新幹線などで活躍した200系とほぼ同じ世代。日本の鉄道ファンが懐かしく感じることも納得です。

    歴代の塗装を復刻した特別編成TGVが走行


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【「図鑑で見た色だ!」「このオレンジ色が好き」 ひゃっほー、TGVの復刻塗装編成に世界中の鉄道ファン歓喜】の続きを読む



    (出典 portal.st-img.jp)


    これも時代の流れ。

    1 シャチ ★ :2020/02/27(Thu) 12:02:32 ID:2FeccBnF9.net

    2/27(木) 5:16配信東洋経済オンライン
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200227-00332097-toyo-bus_all
    2020年3月14日、JRグループでダイヤ改正が行われる。このダイヤ改正で引退する車両は1月8日付記事「3月ダイヤ改正、JRのどんな車両が引退するのか」で紹介したが、JR北海道ではこのダイヤ改正に合わせて特急列車の名前を見直し、「スーパー◯◯」という列車名を取りやめることを発表している。

     具体的には「スーパー北斗」「スーパーおおぞら」「スーパーとかち」の「スーパー」を外し、「北斗」「おおぞら」「とかち」に改めるというものだ。JR東日本でも「スーパービュー踊り子」の引退で、偶然ながらJR東日本の特急列車からも「スーパー」が消えるが、そもそも「スーパー北斗」などの「スーパー」にはどんな意味があったのだろうか。

    ■JRの特急ばかりの「スーパー◯◯」
     「スーパー◯◯」と付く列車の名前は、消えたものを合わせると20あまりあり、大半がJRの特急列車ばかりだ。先のJR北海道のほか、JR東日本の「スーパービュー踊り子」やJR西日本にも「スーパーはくと」のように「スーパー◯◯」と名乗る列車があり、かつてはJR九州にもあった。

     JRの特急列車の中で、最初に「スーパー」と名乗った列車はJR九州の「スーパー有明」としてよいだろう。1988年3月のダイヤ改正で、おもに博多から熊本・鹿児島方面を結ぶ列車だった「有明」のうち、停車駅の少ない速達列車に「スーパー有明」と命名し、ほかの「有明」と差別化を図ったものだ。

     続いて1989年にJR東日本で「スーパーひたち」が登場したが、これは常磐線の特急「ひたち」に新型車両(651系)を投入してスピードアップを図ったので、651系を使用する列車に対して「スーパーひたち」と命名し、ほかの「ひたち」と区別した。同じタイミングでJR西日本では北陸方面の特急「スーパー雷鳥」が登場、車両(485系)のグレードアップと列車のスピードアップを図ったものだ。また、JR北海道では1990年に「スーパーホワイトアロー」が登場、新型車両(785系)の投入とスピードアップを図ったものだ。(以下ソースで)


    (出典 upload.wikimedia.org)


    【【鉄道】特急の名前、「スーパー○○」はなぜ減っているのか?】の続きを読む



    (出典 image.news.livedoor.com)


    急行が停車するかしないかでは違ってきますから。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/02/26(水) 08:49:44.38 ID:nbZmEoqo9.net

    首都圏住民にとって、「鉄道」は日々の生活に欠かせないものだ。
    毎日のように利用する路線や駅には愛着がわくが、その一方で重要なライフラインゆえに「なんでこんなに不便なんだ!」と、イライラが募ることもしばしば。

    たとえば、新宿から小田原方面へ向かう小田急線。
    特急列車の「ロマンスカー」は箱根観光の交通手段としてよく知られている。
    下北沢、成城学園前、新百合ヶ丘など人気駅が多くあることでも知られるが、その一方で「停車駅差別」を訴える利用者が多かった。
    読売ランド前駅を利用する40代女性が語る。

    「急行列車の停車駅に納得できません。
    『成城学園前』や『経堂』に止まるのは分かりますが、
    『向ヶ丘遊園』に止まって『読売ランド前』に止まらない理由が分からない。こちらは大人気の遊園地があるのに」

    また、2018年3月まで快速急行が下北沢→新百合ヶ丘間に1駅も止まらなかったことも、長らく利用者の不満を募らせた。登戸駅を利用する50代男性が語る。

    「2018年に我が登戸駅にも止まるようになったが、今度は周りの住民から“なんで登戸だけ”と言われる」

    こうしたユーザーの声をあらためて小田急電鉄株式会社に伝えたところ、次のように回答した。

    「急行などの優等列車の停車駅は、お客様のご利用状況、他社線との接続、停車駅間の距離、駅設備、運行本数(停車度数)、速達性などを総合的に判断して決定しています。

    『向ヶ丘遊園』と『読売ランド前』については、乗降人員に開きがあるのが現状です。


    『読売ランド前』については各駅停車と速達性の高い列車との接続をよくするなど、利便性向上に努めておりますので、何卒ご理解いただきますようお願いいたします。

    『登戸』はJR南武線との乗換駅であり、一日の乗降人員が非常に多いこと(*注)や、『向ヶ丘遊園』~『百合ヶ丘』間の利便性向上を図るため、新たに停車駅としました」(CSR・広報部)

    【*注:2016年度実績:1日約16万人、駅別第5位(全70駅)、2018年度実績:1日約16万人、駅別第4位(全70駅)】

    ※週刊ポスト2020年2月28日・3月6日号

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200225-00000006-moneypost-bus_all
    2/25(火) 15:00配信


    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)

    https://lh6.googleusercontent.com/proxy/RoD9tL5LAS4L9IuF-bPBVED8Y_CQh9AEsTXwlaXMOZy0NmEPbZWu8K3ah0dF7Kuvf-dc8lxC5mGIiDVHxpzE5Qe9zns


    (出典 raillab.jp)


    【【鉄道】小田急線ユーザーの不満 「なぜあの駅に急行が?」の停車駅差別 『向ヶ丘遊園』】の続きを読む

    このページのトップヘ