ハヤブサ24

九州出身の鉄道ファンです。
現在は関東に在住しています。このブログは主に鉄道系のニュースなどを投稿したり、時々、鉄道で旅したときの日記なども投稿します。 鉄道以外の乗り物も投稿することもたまにはあります。

    2020年06月


    ムーンライトながらは、東京駅 - 大垣駅間を東海道本線経由で運行する夜行快速列車である。かつては定期列車であったが、2009年(平成21年)3月14日以降は臨時列車として運行されている。 本記事では、東海道本線における夜行普通列車の沿革についても記述する。 「ムーンライトながら
    72キロバイト (10,311 語) - 2020年6月20日 (土) 00:05



    (出典 www.soul-train.co.jp)


    設定なしになるのか。コロナ終息後は設定ありになってほしいです。

    JR東海は2020(令和2)年6月19日、本年8月の在来線臨時列車運転計画を発表した。

    中央本線 松本・白馬方面の臨時特急「ワイドビューしなの」81・84号は8月8日~10日、85号・82号は8月8日~10日、12、13、15、16日にそれぞれ運転。座席指定券は当面の間発売を見合わせる。発売開始の際は改めて告知を行うという。

    高山本線 下呂・高山方面の臨時特急「ワイドビューひだ」61号は8月1日に運転する。その他、9月以降の臨時列車運転計画については決まり次第告知がある。

    ワイドビューしなの」「ワイドビューひだ」ともに一部の定期列車においては、本年7月以降車両数を増やすことで多くの座席を用意する。

    東京―大垣間を運行する夜行快速列車「ムーンライトながら」についてJR東海東京広報室に問い合わせたところ、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、社会情勢に鑑み今夏の設定を見送ることになったという。

    鉄道チャンネル編集部



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【JR東海 8月の在来線臨時列車運転計画発表 「ムーンライトながら」設定なし 新型コロナウイルス感染拡大防止のため】の続きを読む



    (出典 blog-imgs-50.fc2.com)


    コロナ対策はしばらく必要です。

     京王電鉄株式会社(本社:東京都多摩市、社長:紅村 康)では、お客さまにより安心して電車をご利用いただくため、7月中旬から順次、京王線井の頭線の全車両内(873両)にて、抗ウイルス・抗菌効果のあるコーティング剤注の噴霧加工を実施します。つり革、手すり、座席、ガラス面、壁面など車両内全般に、抗ウイルス・抗菌加工を実施します。
     注:本コーティング剤はインフルエンザウイルス、ネコカリシウイルス(ノロウイルスの代替)、大腸菌、黄色ブドウ球菌などへの効果が確認されています。
       コーティング剤は人体への影響はありません。

    車両内へのコーティング施工(イメージ)
     当社では、これまでも新型コロナウイルス感染症対策として、車両内の定期清掃にあわせて、つり革などのお客さまが触れる場所を中心に、消毒を実施しています。

     このほか、電車内の換気促進や、お客さまへの車両の混雑情報提供など、さまざまな対策を行っています。引き続きお客さまが安心して電車を利用できるよう、今後もさらなる新型コロナウイルスの感染予防対策を検討していきます。
     詳細は下記のとおりです。

    車両内のウイルス抗菌加工について
    1.実施期  7月中旬から順次
    2.内   容 京王線井の頭線の全車両内(873両)にて、抗ウイルス・抗菌効果のあるコーティング剤の噴霧加工を実施します。つり革、手すり、座席、ガラス面、壁面など車両内全般に、抗ウイルス・抗菌加工を実施します。
    3.薬剤の効果 インフルエンザウイルス、ネコカリシウイルス(ノロウイルスの代替)、大腸菌、黄色ブドウ球菌などへの抗ウイルス・抗菌効果
            ※コーティング剤は人体への影響はありません。
    対象車両  京王線井の頭線を運行する全873両
            ※京王線全728両、井の頭線145
    .お客さまのお問い合わせ先
            京王お客さまセンター TEL.042-357-6161(9:0018:00

                                                    以 上

    参 考】これまでの新型コロナウイルス感染対策
    1.電車内・駅構内での対策
    1.車両の空気循環・換気について
    2.感染予防に向けたお客さまへのお願い
    2.当社従業員の取り組み
     ・体調管理の徹底
     ・マスクの着用、職場内のビニールカーテン設置等、感染予防の取り組み
      ※熱中症予防等のため、マスクを着用しない場合があります
     ・職場の清掃・換気や、オゾン脱臭機等による消毒
     ・3密となる業務の制限

    配信元企業:京王電鉄株式会社

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【京王線・井の頭線の全車両に抗ウイルス・抗菌加工を実施します】の続きを読む



    (出典 image.space.rakuten.co.jp)


    次の車両にバトンタッチ。

    画像:JR四国

    JR四国土讃線2000アンパンマン列車は2700アンパンマン列車にその役目を譲り、2020(令和2)年7月18日(土)、定期運行を終了する。

    同社は土讃線2000アンパンマン列車が運行終了を迎えるにあたり、募集型企画旅行「最後はアンパンマンといっしょにはい、チーズ土讃線2000アンパンマン列車ラストランツアー」を発売する。

    出発日は2020年8月29日(土)。10時3分多度津発のAコース、14時56分阿波池田発のBコースが用意されており、途中停車駅ではアンパンマンシートにてアンパンマンと記念撮影が出来るほか、乗車中のお楽しみ企画も用意しているという。

    募集人員は両コースともに60名。旅行代金は大人9,900円、こども(3歳~小学生)5,000円。添乗員は同行するが、食事はなく、オプションアンパンマン弁当などを追加できる。

    6月23日(火)10時からJR四国ツアーで先行発売を行い、7月1日(水)10時から各ワープ支店・ワーププラザで一般販売を行う。

    鉄道チャンネル編集部



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【土讃線2000系アンパンマン列車20年の歴史に幕 ラストランツアーは貸し切りで多度津~阿波池田 6月23日WEB先行発売開始】の続きを読む



    (出典 blogimg.goo.ne.jp)


    気がつかずに通りすげている。

    人がたくさん住んでいる東京でも、廃止された駅がありました。利用者減少以外にもさまざまな理由が見られます。そうしたなかから、「路線は存続しているけれど廃止されてしまった駅」を紹介します。

    新駅開業の一方で東京都内にも多数ある廃駅

    2020年、東京では新駅がふたつ誕生しました。3月14日(土)の「高輪ゲートウェイ」と、6月6日(土)の「虎ノ門ヒルズ」です。人が集まるところ、新しいまちづくりが始まるところに駅ができます。一方、地方では過疎化によって利用者が減り、廃止される駅があります。しかし実は、東京でも廃止された駅がありました。人々が集まり鉄道の利用者が多い東京で、なぜ、駅が廃止されたのでしょうか。

    東京の廃駅の大御所といえば汐留駅でしょう。日本の鉄道開業時の新橋駅で、のちに貨物専用の汐留貨物駅となりました。2020年現在は再開発されて高層ビルが建ち並び、その一角に旧新橋停車場の一部が再現されています。これは貨物線そのものが廃止になったための廃駅です。

    ところが、路線は存続しているにもかかわらず、駅だけが廃止になった事例もあります。そのうち、地上駅を紹介します。

    関東大震災で被災「万世橋駅」(国鉄)

    万世橋駅は遺構が残っている駅としてよく知られています。現在のJR中央線 神田駅御茶ノ水駅のあいだにありました。2020年現在はショッピングモール「マーチキュート神田万世橋」になっています。プラットホームがあった場所はレストランオープンし、電車の通過を間近に眺めながら食事を楽しめます。

    立派な駅舎を持つターミナル駅だったが… 変化した交通環境

    万世橋駅は1912(明治45)年4月に中央本線ターミナル駅として開業しました。食堂や一等待合室もある立派な駅舎だったそうです。しかし7年後の1919(大正8)年に東京駅が開業したため中間駅となります。そしてさらに4年後の1923(大正12)年に起きた関東大震災で駅舎を失いました。復旧後の1925(大正14)年に東北本線秋葉原~神田間が開業し、市電のルートも変わるなど、付近の交通環境が変わります。

    1936(昭和11)年には駅に隣接して交通博物館ができました。しかし利用客は回復せず、1943(昭和18)年に万世橋駅は休止となりました。今度は再開されず、事実上の廃止となりました。

    空襲で壊滅 池上電気鉄道「桐ヶ谷駅」

    現在の東急電鉄池上線にあった桐ヶ谷駅は、1945(昭和20)年の東京大空襲で破壊され、その2か月後に休止扱いとなり、再開されないまま1953(昭和28)年に廃止されました。場所は大崎広小路~戸越銀座間です。1927(昭和2)年に池上電気鉄道が雪ヶ谷(現・雪が谷大塚)駅から桐ヶ谷駅まで延伸したときの終点でした。その2か月後には大崎広小路駅へ延伸して中間駅となります。

    桐ヶ谷駅はなくなりましたが、東京23区南部の人々には桐ヶ谷斎場として地名が知られています。桐ヶ谷斎場は江戸時代から続く荼毘所(だびしょ)で、1885(明治18)年に火葬場として霊源寺から独立しました。桐ヶ谷駅は斎場最寄り駅としても重要でしたが、東京大空襲で周囲が焼け野原になったこと、大崎広小路駅五反田駅まで近いことなどが廃止の理由になりました。

    東京大空襲関連の廃駅はほかにも、京浜電鉄の出村駅、東急東横線の並木橋駅、東武亀戸線の北十間駅などがあります。

    意図通りの効果がなかった「請地駅」「京成請地駅」

    1931(昭和6)年、東武鉄道伊勢崎線に請地(うけじ)駅を設置しました。業平橋駅(現・とうきょうスカイツリー駅)と曳舟駅の中間地点です。ここは東武伊勢崎線京成本線(現・押上線)が接しています。翌年には京成側にも京成請地駅ができました。

    東武鉄道京成電鉄は都心乗り入れなどを巡って競合していました。その両者が乗換駅を設置しようと合意。当時はライバルの握手として話題になったようです。ところが、実際には業平橋駅押上駅乗り換える乗客が多く、請地駅と京成請地駅の利用は意図通りとはいえなかったようです。

    京成請地駅は戦時中に不要不急駅とされ、1947(昭和22)年に廃止。請地駅も1946(昭和21)年に休止したまま復活せず、1949年に廃止されました。

    同じく不要不急の指定 東武伊勢崎線「隅田公園駅」

    京成請地駅のように、第二次世界大戦の末期、利用客が少ないことや近隣に他社線を含む利用の多い駅があることで、不要不急と指定され休止、その後復活しなかった駅がほかにもあります。

    同じく東武伊勢崎線の隅田公園駅は文字通り公園の最寄り駅で、用途からし不要不急の対象でした。場所は先述した請地駅のふたつ隣、隅田公園(墨田区)の南側です。1931(昭和6)年、東武鉄道業平橋駅(現・とうきょうスカイツリー駅)から浅草雷門駅(現・浅草駅)へ延伸し、都心進出を果たしました。そのときに設置された中間駅です。隅田公園の整備は、関東大震災の復興事業のひとつでした。

    しかし、駅の利用者は公園利用者ばかりで少なく、また、近隣の浅草雷門駅や業平橋駅に近いことなどから、1943(昭和18)年に不要不急指定されたようです。

    復活しない理由は「長編成化」と「スピードアップ」

    東京都内の駅が最も多く廃止された時期は戦時中でした。先述の通り、空襲による被害、不要不急指定などです。それらも含めて廃止された駅を挙げましたが、戦時下で休止しても復活しなかったのには共通点があります。それは、編成数の長大化とスピードアップです。

    列車の編成が長いと、駅を出てもすぐ隣の駅に着いてしまいます。駅に停車すればそれだけ、路線全体の所要時間は増えます。そこで、隣の駅に近い駅同士を比較して、乗降客数の少ない駅を廃止するのです。

    たとえば京急電鉄は高架化を機に、北馬場駅と南馬場駅を統合して新馬場駅品川区)としました。付近にあった浜川駅、出村駅も廃止されました。京王電鉄では、新宿~幡ヶ谷間で駅間距離の短かった葵橋駅や幡代駅などが廃止されました。

    廃駅のなかには、再開発などの理由で復活させようという動きもあるようです。あるいは今後も、スピードアップのために駅を統合するという構想が生まれるかもしれません。鉄道利用者が多い大都市でも、駅の廃止、統合は例外ではありません。

    レンガ造りになっている箇所に、かつて万世橋駅があった。遺構を活用し、商業施設「マーチエキュート神田万世橋」が営業中(画像:写真AC)。


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【都心域の廃駅 路線は存続も なぜ? 東京ならではの事情や歴史 毎日そばを通るかも…】の続きを読む


    EF64形電気機関車(EF64がたでんききかんしゃ)は、日本国有鉄道(国鉄)が1964年に開発した、勾配線区用向け直流電気機関車である。 1960年に国鉄の大型電気機関車としては最初の近代化形であるEF60形が完成して以後、本線の列車牽引用としては東海道・山陽本線向けのEF61形と信越本線用のEF62形・EF63形が開発されていた。
    57キロバイト (7,785 語) - 2020年6月13日 (土) 09:06



    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)


    運用がスゴいです。

    鹿島臨海鉄道 神栖駅から、鹿島線総武線常磐線武蔵野線東海道線を経て東京貨物ターミナル駅へと行く貨物列車 1094レ。

    神栖駅を11時40分に出た 1094レは、鹿島臨海鉄道KRD5ディーゼル機関車に引かれ、鹿島サッカースタジアム駅へ。

    ここで愛知機関区所属の電気機関車 EF64 に交代し、方向を逆転させてJR鹿島線総武線と伝って新小岩信号所(操車場)に14時52分につける。

    この新小岩操では、到着後すぐに乗務員が交代。停止位置で待機していた乗務員が EF64 に乗り込み、コンテナ車から機関車を切り離す。

    EF64 はいったん亀戸方へ離れ、進行方向を逆転させコンテナ車の脇をとおり、これまでの列車最後尾に連結する。これで機回しが完了。

    列車は再び進行方向を逆転させて、こんどは時刻表に載ってない路線、新金線へ。

    総武線の支線、新金線は、文字通り新小岩と金町(常磐線)を結ぶ単線の線路。その軌道は複線ぶんのスペースがあるけど、線路は片側1本の単線。

    この新金線を伝って金町で常磐線に入り、馬橋支線をとおって武蔵野線にのる。

    そして梶ヶ谷貨物ターミナル駅を経て、新鶴見信号所17時08分着。14分とまって再び動き出す。

    新鶴見で息を整えたら一気に南武線 支線、東海道線 貨物支線を伝って、浜川崎をかすめて、川崎貨物駅を過ぎて、東京貨物ターミナルへ。17時45分。

    都心を大回りし、6時間かけて鹿島と東京を結ぶ、 1094レ。新金線を行くその姿は、鉄道チャンネル公式YouTubeでこのあと公開。チャンネル登録を。

    https://www.youtube.com/channel/UCEU1PILeEG2tUBHMURn7BBg



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【鹿島と東京を6時間で結ぶ愛知機関区 EF64 コンテナ列車 1094レ】の続きを読む

    このページのトップヘ