ハヤブサ24

九州出身の鉄道ファンです。
現在は関東に在住しています。このブログは主に鉄道系のニュースなどを投稿したり、時々、鉄道で旅したときの日記なども投稿します。 鉄道以外の乗り物も投稿することもたまにはあります。

    2020年07月



    (出典 www.moneypost.jp)


    新型コロナが終息することを祈るしかないです。

    1 ブルーベリーフラペチーノうどん ★ :2020/07/28(火) 07:05:50.37

    新型コロナウイルスの影響で鉄道会社の収益が大幅に低下しています。こうした中、JR東日本は時間帯別運賃の導入検討を表明しました。ラッシュ時間帯の運賃を高くすることで、通勤の分散化を図る意向ですが、背景には総収入の低下を防ぎたいとの意図があります。場合によっては事実上の大幅値上げになる可能性もあり得るでしょう。
    コロナ危機の発生以降、非常事態宣言が発令されたことや、国民の自主的な外出抑制、テレワークへの移行などによって鉄道を利用する人の数は大幅に減少しています。JR東日本の月別の鉄道営業収入は、4月が前年同月比76%減、5月は71%減となっており、自粛が緩和されたかに見えた6月も46%減と低く推移しています。政府は観光や旅行を回復させようと需要喚起政策である「Go To トラベル」キャンペーンを開始しましたが、多くの国民は依然として外出に抑制的となっており、効果を発揮しない可能性も指摘されています。

     こうした中、JR東日本は、運賃制度の見直しに向けた議論に着手する方針を表明しました。具体的な手法としては、ラッシュ時間帯に運賃を高くするといった仕組みが検討されています。

     JR東日本が運賃体系の変更を検討する最大の理由は、今後の鉄道の利用見通しです。現時点において鉄道各社は旅客数の減少に見舞われていますが、同社の深沢祐二社長は「以前のように利用客は戻らないと思う」という見解を示しています。つまり、現時点での減収は一時的なものではなく、今後も中長期にわたって利用者の減少が続くと予想しているわけです。

     当然のことながら、鉄道会社は現時点での利用者数を前提に経営を行っていますから、長期的な見通しが変わる場合には、そのビジネスモデルも大きく変えなければなりません。鉄道はインフラ事業ですから、短期的に大胆なコスト削減はできませんから、収益低下を補う最大の手法は値上げということになります。
    7/28(火) 6:30
    配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/f3b89e311f8fe1c18506ca6a5f61c9c065c48062


    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    (出典 rubese.net)


    【【JR東日本】時間帯別運賃の導入検討 事実上の値上げになる可能性も】の続きを読む


    国鉄キハ66系気動車(こくてつキハ66けいきどうしゃ)は、日本国有鉄道(国鉄)が1974年(昭和49年)から筑豊地区の輸送改善を目的に設計・製造した気動車である。 同一形態を備えるキハ66キハ67の2両で1ユニットを組む。キハ67系、あるいは両形式を一まとめにしてキハ6667系とも呼ばれる。
    24キロバイト (3,517 語) - 2020年6月17日 (水) 13:50



    (出典 d2w45mmf8kgysx.cloudfront.net)


    寂しくもあります。

    長崎本線大村線佐世保線を走り、「シーサイドライナー」の愛称で親しまれてきたキハ66.67形。その内の2編成が長い疾走の歴史に終わりを告げる。

    ラストラン8月5日(水)、佐世保駅5番のりば20時53分発 早岐行き。20時58分日宇駅、21時2分大塔駅にそれぞれ途中停車し、21時6分に早岐駅へ到着する。ラストランの際はキハ66-5.キハ67-5,キハ66-11.キハ67-11の4両編成で運転する。

    ラストラン特別企画として、当該車両にJR九州社員からの感謝の気持ちをポスターにして掲示するほか、出発駅及び車内で車掌による特別放送などを実施。長崎支社公式Youtubeではオリジナルラストラン動画の配信を行う。また、当日ラストラン列車2編成に乗車した方には、オリジナルポストカードプレゼントする。

    キハ66.67形は1975(昭和50)年のダイヤ改正より、筑豊本線篠栗線などで快速として、またローカル急行列車「はんだ」や「ひだ」として日田彦山線などで運用された。1987(昭和62)年にJR九州が発足、2001(平成13)年に長崎地区へ配属となり、以来19年にわたり快速「シーサイドライナー」や普通列車として運用されてきた。

    今回引退するのはキハ66-5.キハ67-5およびキハ66-11.キハ67-11の2編成のみで、残る8編成は今後も運転するという。

    ラストラン列車に乗車、あるいは見物する際は、ホーム上や列車内等でのマスクを着用のこと。

    鉄道チャンネル編集部



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【キハ66.67形の2編成が8月5日ラストラン 「シーサイドライナー」として親しまれた車両 JR九州】の続きを読む


    銚子電気鉄道株式会社(ちょうしでんきてつどう)は、千葉県銚子市に本社を置く鉄道会社である。通称は銚子電鉄、略称は銚電またはCDK。同県において銚子電気鉄道線(銚子駅 - 外川駅)を運営している。本社所在地は同線仲ノ町駅構内(銚子市新生町2丁目297番地)。鉄道事業に関しては赤字経営が続いており、昭和
    41キロバイト (5,551 語) - 2020年6月3日 (水) 23:10



    (出典 img-cdn.guide.travel.co.jp)


    コロナで経営悪化、起死回生の策ですね。

    1 ブルーベリーフラペチーノうどん ★ :2020/07/28(火) 09:16:07.85

    2020年07月28日 06:00

    コロナ禍で売り上げが激減し倒産危機に陥っている銚子電鉄(千葉県銚子市)が自虐ネタを駆使したアイスを作った。スイカ味のアイスキャンディーで、その名も「ガリッガリ君」。国民的アイスに名前は似ているような気もするが、同社の竹本勝紀社長(58)は「経営がガリッガリにやせ細っている状況から名付けた」と苦笑い。来月8日から犬吠駅の売店で計3000円(税抜)の購入につき1本配布する。

    慢性的な経営難に苦しむ銚電はコロナショックが直撃。竹本社長によると、今年は前年に比べて乗客はマイナス80%の大幅ダウン。4月18日には運賃収入がたった4480円。緊急事態宣言下だったゴールデンウィーク期間の5月4日の売り上げは前年同日比95・8%減。「世界で最も三密を避けられる電車だ」と自嘲するほど落胆の色は濃かった。

     創業97年目に突入し迎えた最大の経営危機。政府系金融機関などから計9000万円の融資を受け「この資金が枯渇したら倒産だ」と竹本社長は経営改善への悲壮な覚悟を口にする。

     同社が製造・販売する主力菓子「まずい棒」を発案したプロデューサーの寺井広樹氏(40)と夏場に呼び水になるものを検討。ひねり出したのがアイスの配布だった。スイカ味は「銚電はSuicaが使えない」「経営が真っ赤っか」という負の側面を逆手にとった。

    以下ソース
    https://www.google.com/amp/s/www.sponichi.co.jp/society/news/2020/07/28/kiji/20200727s00042000474000c.html%3famp=1

    (出典 i.imgur.com)



    (出典 www.choshi-dentetsu.jp)


    【【銚子電鉄】コロナ倒産回避へ「まずい棒」の次は経営が「ガリッガリ君」】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)


    それも少なくなっている。

    国鉄の分割民営化後、とりわけ1990年代にJRで多数設定された「スーパー○○」という列車名が、ダイヤ改正のたびに数を減らしています。いまやJR西日本でわずかに残るのみ。なぜ減ってしまったのでしょうか。

    速達性や新車をアピール JR化後に増えた「スーパー」列車

    JRの特急列車は速達料金として特急料金が必要ですが、その速達性は列車によって様々です。特に旅客需要が高い路線は同じ特急列車でも、停車駅の少ないタイプと主要駅に停車するタイプに分かれているケースがあります。

    そこでJR各社は速達性の違いを明確にするために、列車名の前に「スーパー」を付けました。1988(昭和63)年に783系ハイパーサルーン」を使用した博多~西鹿児島(現・鹿児島中央)間の速達列車「有明」を「スーパー有明」と命名したのを皮切りに、1989(平成元)年には常磐線の「スーパーひたち」、紀勢本線の「スーパーくろしお」、北陸本線の「スーパー雷鳥」などが登場。1990年代は多くの列車が「スーパー」を冠しています。

    国鉄が分割民営化されJRになったこの時期、ようやく投入され始めたJR独自の新型車両は、いずれも国鉄型より高い性能や豪華な設備を持っていました。JRとしてはせっかくの新車なので、国鉄型の従来車との差別化を図るためにこれまでの列車名に「スーパー」を冠し、列車のグレードアップをアピールしました。

    そのため「スーパー」を冠する列車は、各線にJR独自の新型車両がひと通り行きわたると設定されなくなり、2007(平成19)年、JR北海道の「スーパーカムイ」で一段落します。

    新幹線にも期間限定の「スーパー」登場 理由は?

    ただし例外的に2013(平成25)年、1年間限定で「スーパー」を冠した列車が新幹線に設定されました。それは「スーパーこまち」。当時、秋田新幹線で新型車両E6系が営業運転を開始し、従来のE3系で運用される「こまち」と区別するため、新たに「スーパーこまち」と命名されたのです。

    また、E6系を使った「スーパーこまち」はE3系の「こまち」よりも東北新幹線内の特急料金が高く設定されたため、旅客案内上も両者を区別する必要がありました。しかしE3系は約1年後にも、E6系に置き換わることが決まっていました。新しい列車名を設定してまで、これまで親しまれた「こまち」の名前を変えるのは得策でないということで、期間限定で「スーパー」を付けられたというのが理由です。

    スーパー」という表現は、速度にせよ設備にせよ利用者に「これまでよりもすごい」というイメージを与えやすいため、JR発足後の新車投入時には積極的に使われました。しかし、国鉄型の車両が引退してJRの車両に統一されると、「スーパー」で差別化する理由がなくなります。

    JR北海道では、国鉄時代から使用されてきたキハ183系781系といった車両が淘汰され、「スーパー」で区分する意味がなくなったとして、2020年3月のダイヤ改正までに「スーパー北斗」「スーパーおおぞら」「スーパーカムイ」などの列車名から「スーパー」が外れました。

    同じ理由でJR東日本の「スーパーあずさ」も、新型車両のE353系に車両を統一したことで「あずさ」と区分の必要がなくなり、以降「あずさ」に統一されています。

    従来型車両の引退とともに消える「スーパー」 いま現役なのは?

    常磐線の「スーパーひたち」は、車両をE657系に統一したうえで主要駅停車タイプを「ときわ」、品川~水戸間速達タイプを「ひたち」として、「スーパー」を使わない体系に改めました。

    また、JR西日本283系の車両に「オーシャンアロー」という名前を付けていました。この283系が「スーパーくろしお」に運用されると、「スーパーくろしおオーシャンアロー)」という長い名前になってしまい、かえってわかりづらくなってしまったため、「くろしお」に改めるといった例もありました。

    以上のように“JRのスーパー離れ”が進んだ結果、2020年7月現在JRの旅客列車で「スーパー」が残っているのは、JR西日本の「スーパーまつかぜ」「スーパーいなば」「スーパーおき」と、智頭急行に直通する「スーパーはくと」の4列車のみとなりました。

    私鉄の「スーパー」列車は少数派

    私鉄では、新車投入の際に従来車と区別するため「スーパー」を冠した例はほとんどありません。

    2020年現在、私鉄や第三セクター鉄道で「スーパー」を冠した列車は、前述の「スーパーはくと」のほか、小田急電鉄の「スーパーはこね」と一畑電車の「スーパーライナー」がある程度。いずれもほかの列車よりも速達性が高いことを「スーパー」で表しています。

    私鉄が特急などの新型車両を乗客にアピールする場合は、東武特急の「リバティ」、西武特急の「ラビュー」、近鉄特急の「ひのとり」のように車両そのものに愛称を付けるのが主流で、「スーパー○○」といった列車名称はどちらかというと少数派のようです。

    「タキシードボディのすごいヤツ」というキャッチコピーとともに、JR常磐線の特急「スーパーひたち」に投入された651系(2013年2月、児山 計撮影)。


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【何が「スーパー」だったのか ほぼ全国を走るも激減したJR特急名 一時は新幹線にも】の続きを読む


    JR東日本の車両形式 (E131からのリダイレクト)
    165 167 169 交直両用 451 453 455 457 近郊形 直流用 113 123 交直両用 401 403 415 417 交流用 715 717 通勤形 直流用 101 103 105 107 203 207900番台 301 901(209系900番台などに改称)
    21キロバイト (2,084 語) - 2020年7月23日 (木) 14:35



    (出典 www.nishinippon.co.jp)


    房総半島の新型車両。


    千葉市花見川区。7月26日。夕方。

    房総半島の海辺の先まで走る209系2000番台をはじめ、房総特急を担う255系E257系などが所属する、幕張車両センター

    ここに、総合車両製作所の新津(普通車)と横浜(グリーン車)でつくった合作、鎌倉車両センター所属 E235系(横クラ)と、と!

    同じく新津から出てきた幕張車両センター所属E131系(千マリ)がいっしょに留置されてるということで、現場に行ってみた。

    E131系は、モータつき先頭車(M)1両と、モータなし先頭車(T)の2両編成(1M1T)を基本とするくるま。

    この日、幕張車両センターにかかる陸橋からみてみると、24番の東京方にE231系R01編成がみえた。

    その横に209系がオフセットして並んでいて、乗務員ドアと前面ガラスの間を大きくとったE131系のクラッシャブゾーンに、その進化を感じる。

    もう1本、E131系R02編成はどこにいる……って探したら、陸橋をはさんで千葉側にもう1本、R02編成がいた。

    さらにその先には、 鎌倉車両センター所属 E235系(横クラ)F-02編成が、26番にとまってた。

    いよいよ新しい形式が入ってきて、209系E217系もしれっと消えるかな、と思ってると……。

    255系特急しおさい がしゅーんとその脇をすり抜けたりする。

    そんなきょう日曜日の夕方、しげちゃんが30分で編集した動画が↑↑↑

    ちなみに、しげちゃんが各地の線路脇からシュートした「鉄道風景」シリーズも、テレワークならぬ、テレ鉄道旅時間にGood↓↓↓

    これ以外もいろいろラインナップ中! 鉄道チャンネル公式YouTubeチャンネル登録して、平日毎日更新する鉄道公式チャンネル公式YouTubeを、チェックしてみて。

    ――― 総武線と京成線の紆余曲折と共生の歴史を感じる、船橋とかも↓↓↓

    (動画:鉄道チャンネル公式YouTube
     
     
     
    鉄道チャンネルyoutubeは動画コンテンツを、平日毎日更新中!

    水曜日18時は、LINE LIVE「しゃべ鉄気分!」を同時生配信

    ぜひチャンネル登録を!

    ◆鉄道チャンネル公式YouTube
    https://www.youtube.com/channel/UCEU1PILeEG2tUBHMURn7BBg

    ◆鉄道チャンネル公式YouTube 関連記事
    https://tetsudo-ch.com/tag/tcyt

    LINE LIVE「しゃべ鉄気分!」
    https://live.line.me/channels/576



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【千葉房総むけ新型車両E131系R01R02編成たて並び、そのむこうに横須賀線むけ新型E235系_7/26の幕張車両センター【動画】】の続きを読む

    このページのトップヘ