えちごトキめき鉄道株式会社(えちごトキめきてつどう)は、新潟県上越市に本社を置く第三セクター方式の鉄道事業者(第三セクター鉄道)である。妙高はねうまライン、日本海ひすいラインの2路線を運営している。 2015年(平成27年)3月14日の北陸新幹線の長野駅 -
56キロバイト (7,658 語) - 2020年5月16日 (土) 19:11



(出典 raillab.jp)


国鉄を代表する車両ですね。


えちごトキめき鉄道は2020(令和2)年6月5日(金)から、記念乗車券なつかしの特別急行列車シリーズ」を発売する。

記念乗車券の券面には、かつて沿線を駆け抜けた特急列車のフルカラー写真を使用。設定区間は「特急あさま」が春日山→高田、「特急はくたか」が糸魚川→梶屋敷、「特急かがやき」が名立→有間川、「特急北越」が青海→親不知。4種類1セットで1,000円、ばら売りなし。発売数量は5,000セット

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、対面ではなくえちごトキめき鉄道公式ショップYahoo!ショッピング)限定での発売となる。券番を指定しての購入は不可。記念台紙などは付属しない。現在は予約注文を受付中。

鉄道チャンネル編集部
画像:えちごトキめき鉄道



(出典 news.nicovideo.jp)