(出典 raillab.jp)


鉄道会社は必死になっています。

東武鉄道 特急列車の特急券・特急個室の料金が、半額になるだとおぉーっ!!

東武鉄道は、2020年9月7日10月6日の1か月間、特急列車 特急券が半額になる「特急料金 50%OFF キャンペーン」を実施。

半額になる条件は、「チケットレスサービス」と「まるごと東武フリーパス」の2パターン

チケットレスサービス利用で鬼怒川線や伊勢崎線、野田線の特急料金半額!

スマートフォンパソコンなどで特急券やTHライナー座席指定券、TJライナー座席指定券などを購入できる「チケットレスサービス」(インターネット購入サービス含む)で、平日朝の通勤時間帯の特急、スカイツリーライナー・アーバンパークライナーの特急券を購入すると、特急料金が50%割引に!

期間中、チケットレスサービス購入で特急料金が半額になる列車は、↑↑↑表をチェック

――― そして、まるごと東武フリーパス利用で特急料金が半額になる列車が↓↓↓

まるごと東武フリーパス利用で日光・鬼怒川方面の特急料金半額!

日光・鬼怒川方面の鉄道運賃割引きと同エリアの鉄道・路線バスが乗り降り自由な「まるごと日光・鬼怒川東武フリーパス」「まるごと日光東武フリーパス」「まるごと鬼怒川東武フリーパス」のいずれかを購入すると、特急券・特急個室の料金が50%割引に!

割引特急券の販売は同フリーパス1枚につき2回までで、東武線、野岩鉄道 新藤原~湯西川温泉の駅窓口、東武トップツアーズで購入する特急券に限る。また50%割引になるのは東武線内の特急料金のみ。

期間中、まるごと東武フリーパス購入で特急料金が半額になる列車は、↑↑↑表をチェック

さらに、期間中「まるごと日光・鬼怒川東武フリーパス」「まるごと日光東武フリーパス」を提示すると、中禅寺湖遊覧船の料金も50%オフに!

――― 初秋の日光をめぐる旅ならば、もう東武鉄道の「まるごと東武フリーパス」がマストでしょ。

そして、初秋の日光をめぐる旅に、さらにうれしい乗り物が……。

東武日光駅~中禅寺・奥日光エリア 直通バス「奥日光リゾートシャトル」運行!

この東武特急半額キャンペーン期間と同じ9月7日10月6日、東武日光駅~中禅寺・奥日光を日光宇都宮道路経由で運行し、市内の渋滞を気にせず中禅寺・奥日光へむかう直通バス「奥日光リゾートシャトル」も運行!

行きの東武日光駅発 湯元温泉行きは、東武日光駅 12:20 発 → ザ・リッツカールトン日光 12:55 着 → 中禅寺金谷ホテル 13:00 着 → 赤沼 13:05 着 → 光徳温泉・日光アストリアホテル 13:10 着 → 湯元温泉 13:25 着。

帰りの湯元温泉発 東武日光駅行きは、湯元温泉 14:25 発 → 光徳温泉・日光アストリアホテル 14:30 発 → 赤沼 14:35 発 → 中禅寺金谷ホテル 14:40 発 → 中禅寺温泉 14:55 発 → 東武日光駅 15:30 着。

料金は往復一律 4000 円(子ども半額)。利用日は往復とも事前指定制で、利用日に使用できる湯元温泉フリーパスが購入特典としてつく。

また、「まるごと日光・鬼怒川東武フリーパス」「まるごと日光東武フリーパス」の提示でここでも料金50%オフ! この場合、湯元温泉フリーパス特典はなし。

販売は、東武日光駅ツーリストセンター(事前予約は現地のほかTEL 0288-54-0864/営業時間8:20~17:00)。

バスは新型コロナウイルス感染防止対策も拡充。座席背もたれへの仕切りシートの設置や、手摺り・つり革・ガラス・座席シート等の抗ウイルス・抗菌加工、乗降口への消毒液の設置、発売座席数の限定(通常約40席のところ20席に限定、先着順)を実施中。

――― 1か月だけ東武特急料金が半額になる9月7日10月6日。初秋の日光度に、マイクロツーリズムに、ビジネスに、ちょっとおでかけに……東武特急の快適性を試せる絶好のチャンス! 気になる人は公式ホームページをチェックしてみて!

https://www.tobu.co.jp/odekake/campaign/6/



(出典 news.nicovideo.jp)