新幹線N700系電車 > 新幹線N700S系電車 N700S系(エヌ700エスけい)は、東海旅客鉄道(JR東海)に在籍する新幹線電車である。 報道資料等では「N700S系」ではなく単に「N700S」で呼ばれている(「N700A」と同様)が、便宜上、記事名を一部資料でも用いられている「N700S
33キロバイト (4,159 語) - 2021年1月23日 (土) 07:21



(出典 tk.ismcdn.jp)


置き換えが本格的に始まっている。

東海道新幹線は、3月13日6月30日の間、新型車両 N700S で運転する列車がわかるようにダイヤ設定した。

運転区間は東京~新大阪名古屋止まり・名古屋発が1日各1本ある。

下り東京→新大阪は、こだま3本、ひかり1本、のぞみ5本。上り新大阪→東京は、こだま3本、ひかり2本、のぞみ3本。

また下り列車は、東京を朝7時33分に出た N700Sひかり633号を、その27分後の8時ちょうどに出るN700Sのぞみ207号が追いかけ、京都・新大阪では3分差に。

時刻表をみると、新大阪名古屋N700Sが並ぶ姿もあるかも。

3月13日6月30日N700Sで運転する列車は、東京発・新大阪発で、次のとおり。

下り 東京→新大阪

こだま703 東京 6:57発

ひかり633 東京 7:33発

のぞみ207 東京 8:00発

のぞみ213 東京 9:00

こだま727 東京 12:57発

こだま733 東京 14:27発(名古屋行き)

のぞみ247 東京 17:39発

のぞみ253 東京 19:00

のぞみ257 東京 20:00

上り 新大阪→東京

のぞみ204 新大阪 6:15発

のぞみ210 新大阪 7:39発

ひかり648 新大阪 11:18発

こだま724 新大阪 11:54発

のぞみ236 新大阪 16:15発

のぞみ242 新大阪 17:15発

こだま748 新大阪 17:54発

こだま754 名古屋 20:38発

ひかり668 新大阪 20:45発



(出典 news.nicovideo.jp)