ハヤブサ24

九州出身の鉄道ファンです。
現在は関東に在住しています。このブログは主に鉄道系のニュースなどを投稿したり、時々、鉄道で旅したときの日記なども投稿します。 鉄道以外の乗り物も投稿することもたまにはあります。

    カテゴリ: 鉄道



    (出典 cdn3.railf.jp)


    ようやく全線復旧します。はやく、乗りにいきたいですね。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/12/05(木) 15:26:01.71 ID:g+jFOZN+9.net

    JR東日本は5日までに、東日本大震災と東京電力福島第1原発事故の影響で不通となっている福島県内の常磐線富岡―浪江間(約20.8キロ)の試運転を、18日に開始すると発表した。
    来年3月の運転再開を目指し、設備の確認を行う。

    震災で大きな損害を受けた岩手、宮城、福島3県の鉄道のうち、不通が続く最後の区間となっている。再開すれば、震災以来約9年ぶりの全線再開となる。

    同社によると、設備などの復旧工事はほぼ完了している。試運転では18日からの3日間、普通列車が毎日2往復する予定。線路のゆがみの有無や信号などの設備の動作を点検する。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17481245/
    2019年12月5日 11時31分 共同通信


    (出典 news.mynavi.jp)


    (出典 www.kajima.co.jp)


    (出典 www.rail-travel.net)


    【【鉄道】JR常磐線、18日に試運転 福島の区間、来年3月全線再開へ】の続きを読む


    近江鉄道線4区間の線区愛称の命名について - 近江鉄道、2014年10月27日閲覧 ^ 【近江】乗車券が途中下車前途無効になる ^ a b 森口誠之『鉄道未成線を歩く 〈私鉄編〉』JTB、2001年、p.180 ^ a b “700形電車「あかね号」5月引退へ 塗装と愛称は900形に継承 近江鉄道
    59キロバイト (7,566 語) - 2019年10月20日 (日) 01:33



    (出典 media-cdn.tripadvisor.com)


    存続してほしいですね。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/12/05(Thu) 19:02:14 ID:WqqBAP5t9.net

    滋賀県は12月4日、近江鉄道の今後のあり方を検討する法定協議会を11月5日に設置したことを明らかにした。

    近江鉄道は、米原~貴生川間47.7kmの本線、八日市~近江八幡間9.3kmの八日市線、高宮~多賀大社前間2.5kmの多賀線からなる、計59.5kmの路線網を持つ地方私鉄。

    明治時代の1896年に設立された歴史のある鉄道だが、近年は鉄道部門の業績不振に苦しんでおり、1994年度以降、赤字経営が続いた結果、営業損失は44億円を超えているという。

    2018年度の年間輸送人員は、ピーク時の1967年度に比べて半分以下の483万人に留まっており、旧国鉄再建法で廃止対象としていた基準である、
    1日1kmあたりの平均輸送量を示す輸送密度が4000人未満を上回っている区間は、2017年度の実績値で八日市~近江八幡間の9.3kmに過ぎない。

    収入減に輪をかけるように施設の維持更新費用も増加しており、1998年度からは国、滋賀県、沿線自治体などによる「近江鉄道の施設整備事業に係る支援」を開始。
    さらに2012年度からは「近江鉄道活性化協議会」による近江鉄道活性化計画がスタートし、2021年度まで支援が続くことになっている。

    しかし、増え続ける赤字に危機感を感じている近江鉄道側は、西武鉄道の完全子会社となった後の2016年6月、滋賀県に対して「今後も利益を見込めない」
    「単独での維持が将来的に困難」などとした状況説明を行ない、これを受けた県や沿線自治体らは勉強会などを実施。
    2018年12月には「近江鉄道活性化再生協議会」が設立され、2019年7月にかけて現状分析や今後の見通しなどを協議してきた。
    今年8月には「地域公共交通の活性化及び再生に関する法律」に基づいた法定協議会を設立することが合意され、支援が終了する2022年度以降の対応について協議されることになった。

    「地域公共交通の活性化及び再生に関する法律」は、地方公共団体が事業者など関係者と連携し、地域交通をまちづくりと連携させて面的に再構築することを図る
    「地域公共交通網形成計画」を作成することを趣旨とした法律で、計画はこの法律に基づく協議会(法定協議会)で協議検討され自治体が作成。国土交通大臣に認定されると重点的な支援を受けることができるようになる。

    その第1回目の会合が開かれた11月5日には、本線の一部が通る甲賀市の岩永裕貴市長から法定協議会の姿勢について疑問とする声が出され、
    「廃止の選択肢について可能性がゼロではない」点についての確認が求められた。

    これに対して三日月大造滋賀県知事は「最初から存続ありきから議論をスタートすると利用者の皆様方や色んな御意見を十分汲み取ったといえないのではないかということから、
    先ほど甲賀市長がおっしゃったことについては含まれた内容であると考えています」と述べ、廃止を含めて議論する余地があることを示した。

    鉄道部門の分社化も視野に入れている近江鉄道側は、上下分離方式への移行など、事業構造を転換する場合「現在約48億円の残存簿価を特別損失で計上し、新たな体制には引き継がない」としており、
    余力があるうちに転換したいという意向を示している。法定協議会では今後、沿線住民らに対するアンケート調査などを実施し、その結果を踏まえてさらに協議を進めていくとしている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191205-00000024-rps-soci
    12/5(木) 18:21配信


    (出典 www.mogiriya.com)


    (出典 raillab.jp)


    (出典 www.agui.net)


    (出典 js3vxw.cocolog-nifty.com)


    (出典 www.ken-k.pvsa.mmrs.jp)


    【【鉄道】廃止も選択肢に? 赤字にあえぐ滋賀県の近江鉄道…再生へ向けた法律に基づく協議会がスタート】の続きを読む


    高輪ゲートウェイ駅(たかなわゲートウェイえき)は、東京都港区港南に建設中の東日本旅客鉄道(JR東日本)の駅である。「 TGW 」のスリーレターコードが付与される。 線路名称上の所属路線は東海道本線であるが、当駅には同線の電車線である京浜東北線および山手線のみが停車する予定である。JRの特定都区市内制
    29キロバイト (3,370 語) - 2019年12月4日 (水) 11:52



    (出典 tk.ismcdn.jp)


    いろいろあったみたいですけど、来年の3月に開業します。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/12/04(水) 07:27:45.48 ID:KmHjkc8P9.net


    (出典 image.news.livedoor.com)


    高輪ゲートウェイ駅に試験導入されるQRコードに対応した自動改札機のイメージ。ICカードの読み取り部は斜め横の位置に改良された(JR東日本提供)

    JR東日本が、山手線に30番目の駅として建設している高輪ゲートウェイ駅を、来年3月14日に開業する方針を固めたことが3日、関係者への取材で分かった。
    大規模なダイヤ改正のタイミングに合わせる。新駅は2020年東京五輪・パラリンピック前の来春は暫定開業と位置付け、24年に高層ビル群とともに本格開業する予定だ。


    JR東は3日、新駅の設備概要を発表した。鉄道サービスの最新技術が集結し、弁当や飲み物が購入できる常設の店舗には無人決済システムを導入。
    QRコードの提示で通過できる自動改札機の実証実験や、人工知能を活用したロボットが乗り換え案内や不審物の検知に当たる。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17472477/
    2019年12月3日 19時52分 共同通信


    (出典 cdn.railf.jp)


    (出典 cdn.mainichi.jp)


    (出典 www.tokyo-np.co.jp)


    (出典 suigousblog.cocolog-nifty.com)


    【【鉄道】高輪ゲートウェイ3月14日開業 QR改札、最新技術集結】の続きを読む


    700は、東海旅客鉄道および西日本旅客鉄道に在籍する、東海道・山陽新幹線用新幹線電車である。1999年に営業運転を開始した第四世代の営業用車両。最初の0とそれの後継である100の置き替え用として製造された。本列車と500の後継であるN700や、九州新幹線800の技術的土台となった系列でもある。
    60キロバイト (7,592 語) - 2019年12月4日 (水) 08:44



    (出典 www.sankei.com)


    臨時用のみとなる。東海道新幹線はどう変わるのかな?

    1 みつを ★ :2019/12/01(日) 22:56:39 ID:3lTeN5LN9.net

    http://tetsudo-shimbun.com/article/topic/entry-1896.html


    700系、東海道新幹線の定期運行終了

    2019年12月01日 11:23
    Posted by 福岡誠
    2019年12月1日、東京駅

    東海道新幹線700系の定期運行がきょう(2019年12月1日)をもって終了しました。


    東海道新幹線700系定期最終列車となったのはこの12月1日のこだま636号(名古屋発東京行)。東京駅に11時16分、定刻に到着し、定期運行が終了しました。

    これにより、東海道新幹線の定期列車はすべてN700Aタイプとなり、2020年7月からは新型車両N700Sもデビューします。

    なお定期運行終了後も、東海道新幹線では臨時列車などで700系は使用されるとのことで、2020年3月中には引退となります。


    JR東海によると、700系引退に向けた企画は『検討中』とのことです。



    (出典 tetsudo-shimbun.com)


    【700系、東海道新幹線の定期運行終了】の続きを読む



    (出典 contents.trafficnews.jp)


    時代の変化を感じます。

    1 マスク着用のお願い ★ :2019/12/03(火) 17:08:56.76

    https://r.nikkei.com/article/DGXMZO52907490T01C19A2TJ2000
    JR東、QRコードで改札通過実験 高輪の新駅は20年3月14日開業へ

    JR東日本は3日、駅の改札でQRコードを使って通過する実験を始めると発表した。新駅の高輪ゲートウェイ駅(東京・港)や新宿駅(東京・新宿)にQRコードの読み取り口が付いた自動改札を設置し、改札の通過に使えるか試す。新駅ではこのほか、レジで決済をせずに商品を買える無人のコンビニエンスストも開く。山手線で約50年ぶりの新駅を次世代サービスの活用の場にする。

    IT(情報技術)活用の一つが、QRコードの認証で通過できる改札の実証実験だ。2020年春から最大で半年間実施する。高輪ゲートウェイ駅に最大5通路分、新宿駅に最大2通路分のQRコードに対応した改札を置く。被験者には紙やスマートフォンに表示したQRコードをあらかじめ配る。それぞれの駅の改札にかざしてもらい、何秒で通れるかなどを検証する。現在の非接触型ICカードのSuica(スイカ)は0.2秒で通過できるため、実用化には同等のスピードが必要と考える。

    実用化できれば、訪日客や地方からの観光客が旅行前にQRコードをダウンロードして、駅でスイカなどを買うことなくスムーズに改札できるなどの利点があるとみる。
    (リンク先に続きあり)

    2019年12月3日 16:58 日経


    【JR東日本、QRコードで改札通過実験】の続きを読む

    このページのトップヘ