ハヤブサ24

九州出身の鉄道ファンです。
現在は関東に在住しています。このブログは主に鉄道系のニュースなどを投稿したり、時々、鉄道で旅したときの日記なども投稿します。 鉄道以外の乗り物も投稿することもたまにはあります。

    カテゴリ:鉄道 > 貨物列車



    (出典 i.ytimg.com)


    貨物列車にとってみれば、追い風です。

    1 のどか ★ :2020/04/05(日) 16:18:28 ID:T/a/pGGd9.net

     全国で貨物列車の需要が増している。JR貨物(東京都)によると、コンテナ輸送の取り扱い量は、2011年度から6年間で282万トン増加。26両(積載量650トン)の貨物列車に換算すると、約4300編成分にも相当する。背景には、環境に配慮する「モーダルシフト」の潮流や、ドライバー不足に悩まされるトラック業界の現状がある。かつては不要論さえ存在した鉄道輸送が今、見直されている。(杉山雅崇)

     JR貨物によると、コンテナ輸送量は、同社が発足した1987年度から上昇し続け、2007年度には2341万トンを記録。発足以来最高を更新した。

     その後、リーマンショックや東日本大震災などの影響を受け減少したが、12年度から上昇傾向に。17年度には2243万トンを記録し、11年度の1961万トンから282万トン増加した。

     18年度は西日本豪雨で山陽本線が不通になったことで2027万トンに減少したが、復旧が完了した19年度は回復する見込みという。

     なぜ、コンテナ輸送量は増加傾向にあるのか。交通経済学が専門で、国交省運輸審議会委員の根元敏則・敬愛大(千葉県)教授は「トラックドライバーの慢性的な不足が要因の一つ」と分析する。

     国交省によると、18年4月の貨物自動車運転手の有効求人倍率は2・68倍で、平均の1・35倍を大きく上回る。ドライバーが確保できないことから、鉄道や船舶の輸送へシフトしているという。

     根元教授がさらに指摘したのはトラック輸送から、排ガスの少ない鉄道や海運に輸送手段を転換する「モーダルシフト」の潮流だ。根元教授は「鉄道への切り替えは、CO2削減に対する姿勢を顧客にPRできる。メーカーから小売り企業まで、鉄道を選ぶ企業が増えている」という。

     JR貨物も、輸送力の強化に取り組んでいる。19年12月には、新たにけん引用の機関車13両とコンテナ約4000個の製造を発表している。

     JR貨物の担当者は「今後もニーズが見込まれる路線の輸送力を強化し、大量の貨物を輸送していきたい」としている。

    ■全国の線路網活用、災害時も物流貢献

     貨物列車の強みは、一度に大量の貨物を輸送できる効率性と、日本中に張り巡らされた路線を活用できることだ。巨大災害が起こるたびに、線路網を駆使して大量の物資を届けてきた。

     2011年の東日本大震災では、津波や原発事故の影響で東北本線と常磐線の一部区間が不通に。仙台市のコンビナートが被災し、被災地は燃料が不足した。

     このため、JR貨物は被災1週間後から緊急燃料輸送を実施。神奈川県の根岸から新潟、青森など日本海側を経由し、20時間以上かけて盛岡まで燃料を運んだ。福島にも新潟から列車を走らせ、計5・7万トンもの燃料を輸送した。

     18年7月の西日本豪雨でもその経験は生かされた。トラックや船舶での代行輸送のほか、豪雨で不通になった広島、山口県にある山陽本線の区間を避け、鳥取、島根を通過するルートを設定。10月の復旧まで貨物を届けた。

     JR貨物の担当者は「線路網を利用できるのは強み。代替輸送の確保と路線の強靱化を進め、今後も災害に備えていく」としている。

    JR神戸線を走行する貨物列車。コンテナの輸送量は増加傾向だ=神戸市中央区

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200405-00000011-kobenext-bus_all


    【【鉄道】かつて不要論もあった貨物列車が熱い!増える輸送量、背景に環境配慮やドライバー不足】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)


    跡地をトロッコ列車を走らせるべきです。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/02/28(金) 13:30:27.53 ID:upazrSZe9.net

    福岡県大牟田市の三井化学大牟田工場が、JR鹿児島線と工場を結ぶ三井化学専用鉄道(約1・8キロ)を5月にも廃線にすることが分かった。
    近く正式発表する。前身は旧三池炭鉱専用鉄道で、100年以上前の「炭鉱電車」が今も走る。
    三池炭鉱の鉄道敷跡の一部は世界遺産に登録され、三井化学専用鉄道の電気機関車は現役では国内最古で人気が高い。
    同社は地域の記憶として残そうと、メモリアル事業も検討している。

    関係者によると、大牟田工場は三菱ケミカル福岡事業所(北九州市)から貨物列車で届く硝酸を運ぶために専用鉄道を主に利用してきた。その三菱ケミカルが4月末での硝酸の生産停止を決定。
    入手先の変更に伴い、船で着く硝酸を三池港(大牟田市)からトラックで運ぶことになり、専用鉄道の廃線を決めた。

    旧三池炭鉱専用鉄道は、大牟田市や熊本県荒尾市に点在する坑口と石炭積み出し港の三池港を結び、支線を含む総延長は約18・5キロに及んだ。
    一時は炭鉱マンや家族を運ぶ旅客列車も運行。
    しかし炭鉱の衰退に伴い路線を縮小、1997年の閉山とともに本線(約9・3キロ)は廃線となった。

    三井化学は本線の宮浦駅から分岐しJR線に接続する「旭町支線」を電気機関車とともに譲り受け、運行を続けてきた。
    2015年には三池炭鉱専用鉄道敷跡の南側(約5・5キロ)が宮原坑や万田坑、三池港とともに「明治日本の産業革命遺産」として世界遺産に登録された。
    世界遺産区間は大牟田、荒尾両市が整備保存するが線路はなく、枕木を撤去した箇所も多い。

    三井化学専用鉄道の「炭鉱電車」は5両で、最古の車両は1915年製。
    JR大牟田駅北の操車場で貨物車と連結、宮浦駅まで毎日2往復している。国道208号の旭町1号踏切は、鉄道ファンの人気撮影スポットだ。 (吉田賢治)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200228-00010007-nishinpc-soci
    2/28(金) 9:56配信


    (出典 image.news.livedoor.com)


    (出典 public1.potaufeu.asahi.com)



    (出典 kbc.co.jp)


    (出典 www.hotetu.net)


    (出典 3.bp.blogspot.com)



    (出典 Youtube)

    三井化学専用線


    (出典 Youtube)

    三井三池鉄道-その2


    【【鉄道】100年超現役、国内最古「炭鉱電車」廃線へ 福岡・三井化学大牟田工場】の続きを読む


    秩父鉄道株式会社(ちちぶてつどう)は、埼玉県北部に路線を有する鉄道事業、不動産業、観光事業を行う日本の会社である。本社は埼玉県熊谷市に所在する。 埼玉県北部を東西に横断する秩父本線(秩父線)と、貨物線である三ヶ尻線の2路線を保有・運営している。長瀞渓谷や宝登山を中心とする長瀞の観光開発を行ってきた
    24キロバイト (2,484 語) - 2020年1月12日 (日) 17:22



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    貴重な存在。

    鶴見線 扇町と秩父鉄道線 三ケ尻を結ぶ定期貨物、石炭輸送列車が、残り2か月で姿を消す。

    秩父鉄道は、JR貨物との連絡運輸、石炭貨物輸送列車の運行を2019年度で終了。国内で最後まで残った石炭列車だった。

    三ケ尻線 武川~熊谷貨物ターミナル 7.6kmは、1979(昭和54)年開業。

    秩父鉄道保有の電気機関車で三ケ尻線を行く石炭は、太平洋セメント熊谷工場でつくられセメントの製造工程で、石灰石などを燃やすときに使う。

    秩父鉄道では、その石灰石を運ぶ貨物列車を影森~三ケ尻でを運転中。この石灰石輸送は「当面は継続する」という。

    写真 文:鉄道チャンネル



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【秩父鉄道 三ケ尻線を行く石炭輸送列車はあと2か月! 国内最後の石炭列車が消滅】の続きを読む



    (出典 d2w45mmf8kgysx.cloudfront.net)


    貨物列車の力が必要ですね。

    JR貨物は、ことし10月12日に日本上陸した台風19号で発生した災害廃棄物を、仙台から横浜まで可燃物として運ぶ。

    宮城県丸森町からの要請を受け、仙台貨物ターミナル(仙台市宮城野区)~横浜羽沢(横浜市神奈川区)で、受け入れ先の横浜市処理工場まで災害廃棄物を運ぶ。

    今回の災害廃棄物輸送量は、1週間で約100トン。1日12フィートコンテナ4~6個。

    写真 記事:鉄道チャンネル編集部



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【宮城県丸森町から横浜市処理工場へ、台風19号の災害廃棄物を輸送_1週間で約100トンを貨物列車で】の続きを読む


    武蔵野線 府中本町~梶ヶ谷が復旧、コンテナ貨物列車9往復が10/20運転再開_迂回運転やトラック代行輸送も増強


    武蔵野線(むさしのせん)は、神奈川県横浜市鶴見区の鶴見駅から千葉県船橋市の西船橋駅を結ぶ東日本旅客鉄道(JR東日本)の鉄道路線(幹線)である。他に、新小平駅 - 国立駅間、新秋津駅 - (西武鉄道)所沢駅間、西浦和駅・武蔵浦和駅 - (別所信号場) - 与野駅間、南流山駅 -
    90キロバイト (9,594 語) - 2019年8月14日 (水) 17:55



    (出典 farm66.staticflickr.com)


    完全復旧はまだ先ですね。

    JR貨物は、10月21日12時時点の貨物列車運転区間の被害状況を公開。

    おもな動きは、武蔵野線 府中本町~梶ヶ谷貨物ターミナルの間が10月20日に運転を再開した点。

    同区間の運転再開で、東海道線方面と北関東上越線方面などを結ぶコンテナ列車の運転(9往復)が再開した。

    また隅田川~札幌貨物ターミナルの迂回運転では、10月24日から、20両編成の貨物列車を1往復増強。

    さらに宇都宮タ~仙台貨物ターミナルのトラック代行輸送を順次増便し10月23日から1日最大200個を増強させる。

    これにあわせ、宇都宮貨物ターミナル・仙台貨物ターミナルへの折り返し列車も1往復ずつ増便。大阪貨物ターミナル・安治川口・名古屋貨物ターミナル~宇都宮貨物ターミナルは10月21日から、仙台タ~札幌タは10月23日から増便する。

    さらに船舶による代行輸送も増強。

    東京タ・東京港と釧路港・苫小牧港を結ぶ船舶代行は、1回片道30個を輸送。

    大阪タ・舞鶴港と小樽港・札幌タを結ぶ船舶代行は、1回片道12個を輸送する。

    絵図:JR貨物
    写真 記事:鉄道チャンネル編集部



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【武蔵野線 府中本町~梶ヶ谷が復旧、コンテナ貨物列車9往復が10/20運転再開_迂回運転やトラック代行輸送も増強】の続きを読む

    このページのトップヘ