ハヤブサ24

九州出身の鉄道ファンです。
現在は関東に在住しています。このブログは主に鉄道系のニュースなどを投稿したり、時々、鉄道で旅したときの日記なども投稿します。 鉄道以外の乗り物も投稿することもたまにはあります。

    カテゴリ:鉄道 > 鉄道車両



    (出典 blog-imgs-111.fc2.com)


    小湊鐵道でどんな活躍をするのかな?

    只見線を走っていた国鉄形 気動車 キハ40形 2026 2021(もと郡山総合車両センター)の2両が、5月18・19日、郡山総合車両センターから千葉貨物駅へと運ばれた。

    けん引機は、郡山から宇都宮までが仙台総合鉄道部の電気機関車 EH500 43、宇都宮から蘇我までが新鶴見機関区の EF65 2101 。

    キハ40 2026 方向幕は喜多方。2021が回送。

    画像は5月19日 15時ごろ。EF65に引かれて京葉線 稲毛海岸~千葉港の新港信号所を出たあたり。同日16時ごろ、蘇我駅

    おおまかな輸送ルートは、郡山(東北線)大宮(武蔵野線)西船橋(京葉線)蘇我(京葉臨海鉄道)千葉貨物。

    このあと 鉄道チャンネル YouTube 公式チャンネルで動画レポート公開↓↓↓
    https://www.youtube.com/channel/UCEU1PILeEG2tUBHMURn7BBg



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【只見線キハ40 2026 2021 東北線を南下し千葉へ、けん引機はEH500とEF65】の続きを読む



    (出典 d2w45mmf8kgysx.cloudfront.net)


    これからの鉄道車両になるのかな?

    JR東日本は、2050年CO2排出量 実質ゼロ の達成にむけ、2030年度までの鉄道事業におけるCO2排出量・エネルギー使用量の削減目標を上方修正。CO2排出量は2030年度までに50%削減、エネルギー使用量は2030年度までに40%削減する。

    国連で採択された持続可能な開発目標 SDGs 7・9・11・13 の達成をめざす。

    同社は2018年度実績で、全体使用電力量のうち、36%が自営火力発電、21%が自営水力発電、43%が購入電力でまかなってきた。

    また、CO2排出量の内訳は、在在来線運転が51%、新幹線運転が25%、駅・車両センター等が21%、本社・支社ビル等が3%だった。

    同社は今後、風力発電などの開発も加速させ、東北エリアの駅や電車に再生可能エネルギーを供給し、2030年度までに東北エリアCO2排出量ゼロをめざす。

    また、水素社会実現への取り組みも加速。高輪ゲートウェイ駅隣接用地の水素ステーション開設や、WATERS takeshiba 周辺へのトヨタ製 燃料電池バス循環バス導入、定置式燃料電池発電エネルギーの駅サービス電源への供給などをすすめる。

    さらに、2021年度から、ハイブリッド車両(燃料電池)FV-E991系2両を製造し、鶴見線などで実証実験を始める。

    JR東日本、水素燃料電池試験車 FV-E991系2両を製造_2021年度から実証試験
    https://tetsudo-ch.com/7885472.html



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【JR東日本 CO2排出量削減目標を上方修正、風力や水素を使ったエネルギー変革を加速】の続きを読む



    (出典 i.ytimg.com)


    209系も陳腐化しているのか。

    E131系外観イメージ

    JR東日本は2020(令和2)年5月12日(火)、新型車両「E131系」2両編成12本(計24両)を内房線木更津~安房鴨川)、外房線(上総一ノ宮~安房鴨川)、鹿島線(佐原~鹿島神宮)へ投入すると発表しました。

    投入線区 図の青い線は現在209系等が運行中

    新型車両の主な特徴は下記の通りです。

    ・客室の一部をセミクロスシートとし、車体の幅を広げ座席幅を1人あたり460㎜に(209系は450㎜)。低座面化の実現とクッション性の向上。
    ・半自動機能搭載ドアを使用。荷物が挟まれた場合でも荷物を引きやすいものに。ホームとの段差も低減。
    ・一部のドア上部に17インチの案内表示画面を設置し運行情報を提供。多言語にも対応。
    ・前面・側面にフルカラー行先表示器設置。
    ・各車両に車いすベビーカー利用者のためのフリースペースを設置、トイレ車いす対応の大型洋式トイレに。
    ・各車両の客室に車内防犯カメラを設置。非常通話装置は1両につき4両。
    ・車両側面にカメラを設置することで乗務員が運転台から乗客の乗降を確認する機能など、ワンマン運転に対応した機器を搭載。
    モニタリング技術を活用した車両搭載機器や線路設備の状態監視機能により故障の予兆を把握、事前に対処することで安全性・安定性向上を実現。
    ・主回路機器にSiC(炭化ケイ素半導体素子を採用。車両の消費電力を抑制。
    ・車両の帯は優雅で生命感のある房総の海をイメージした明るい青色と内陸を彩る菜の花の黄色。前面は房総の海の波しぶきをイメージした水玉模様。

    E131系の特徴
    209系との性能比較

    投入時期は2021年春を予定しています。

    鉄道チャンネル編集部
    画像:JR東日本



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【2021年春、房総・鹿島エリアに新型車両「E131系」を投入――JR東日本】の続きを読む



    (出典 img.aucfree.com)


    中央線を走るのかな?



    愛知機関区所属のEF64電気機関車1021号機が、国鉄色に塗り替えられて大宮車両所(大宮工場)を出場。きれいな姿がTwitterアップされている。

    EF64 1021 は、1981年東洋電機製造 川崎重工業でつくられた機材。ことし3月初旬に大宮工場に入場し、全般検査を経て、青地にグレー帯の更新色から前面クリーム色帯の国鉄色(原色)に塗り替えられて出場した。

    EF64国鉄色復帰作業は、未更新車の廃車にあわせて実施。既存の機材が更新車だけになったことから、更新色を順次やめ、もとの色に戻している。



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【愛知機関区 EF64 1021が国鉄色に、更新車ですすむ原色化】の続きを読む



    (出典 mrs.living.jp)


    これからこの車両はどうなるのかな?

    団地に囲まれた公園のなかに、しれっといる新幹線0系 先頭車。車番21-100

    ここは東京都昭島市。行き先方向幕「ひかり 東京」を出し、昼間、客ドアは開放され、車内に親子などが出入りしていた。

    昭島市図書館 つつじが丘分室(新幹線電車図書館)。

    1991年廃車の新幹線0系 21-100 はいま、岐路に立たされている。昭島市はことし1月、こう伝えた。

    「つつじが丘分室(新幹線電車図書館)閉館のお知らせ:3月28日に、つつじが丘南小学校跡地に新しい図書館オープンするのに伴い、つつじが丘分室は閉館することになりました。長い間ご利用いただき、ありがとうございました」(昭島市

    客室内は、図書館として活用。座席にこしかけて本を閲覧できる。一時は運転室も入れた。行き先方向幕が変わったり、前照灯がついたりも……。

    東海道・山陽新幹線を駆け抜けた0系 21-100は、廃車の翌年、1992年にここ昭島にやってきた。

    走るのをやめたこの先頭車は、28年間、図書館として役目を果たしたいま、その行方が注目されている。

    実はこの新幹線電車図書館から、14キロ北西にも、0系がいる。

    青梅鉄道公園内に保存されている0系 22-75。

    同公園が昭島の0系 21-100 を引き取り、2つの先頭車が並ぶ姿を……という淡い期待の声もある。



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【団地のなかで眠る新幹線0系の行方、車内は3月末から客の姿が消えて【フォト集】】の続きを読む

    このページのトップヘ