ハヤブサ24

九州出身の鉄道ファンです。
現在は関東に在住しています。このブログは主に鉄道系のニュースなどを投稿したり、時々、鉄道で旅したときの日記なども投稿します。 鉄道以外の乗り物も投稿することもたまにはあります。

    カテゴリ:鉄道 > 観光列車


    ※(JR東日本のキハ40には元キハ40キハ48700・1700番台5両、JR西日本のキハ47にはキハ415両、JR四国のキハ47にはキロ472両、JR九州のキハ47にはキロシ472両を含む) 酷寒地:北海道、寒地:東北・中部地方 1950年代中期に量産された国鉄初期の液体式気動車であるキハ
    201キロバイト (32,560 語) - 2019年11月3日 (日) 23:49



    (出典 tabiris.com)


    キハ40を使った観光列車。

    苫小牧岩見沢間を走ります。

    北海道で観光ツアーなどを催行する北海道オプショナルツアーズ(ほっとバス)が、「北海道観光列車モニターツアー『花の恵み号』で行く室蘭線」の参加者を募集しています。

    これは、北海道鉄道活性化協議会の「鉄道の観光利用促進業務委託業務」の依頼で企画された半日のモニターツアーです。

    午前と午後の2コースを設定。午前の「甘味大好きコース」は、地元イチオシの菓子などを中心に、特産品がツアーで提供されます。午後の「辛党ほろ酔いコース」は、沿線特産のワイン日本酒、停車駅ではおつまみに適した特産品が味わえます。

    列車はJR北海道のキハ40形ディーゼルカーを観光仕様にした「道央 花の恵み」1両を使用。午前コース室蘭本線苫小牧から岩見沢へ、午後コース岩見沢から苫小牧へ運転します。

    出発日は11月30日(土)、旅行代金は両コースとも3900円です(小学生3000円、午前コースのみ)。昼食が含まれます。募集は各コースとも1組2~4人とし9組まで。ただし、未成年は午後コースには申し込めません。

    なお、モニターツアーのため、アンケートの回答や、旅行中の様子が報道や事業報告書に使われることに同意する必要があります。申し込みは北海道オプショナルツアーズが電話で受け付けています。

    キハ40形ディーゼルカー「道央 花の恵み」。


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【キハ40形「道央 花の恵み」で室蘭本線の旅 道中で沿線特産品を提供 モニターツアー開催】の続きを読む


    呉線・山陽線に新たな観光列車導入!「瀬戸内マリンビュー」は引退


    呉線・山陽線に新たな観光列車導入!「瀬戸内マリンビュー」は引退 - 鉄道チャンネル
    JR西日本は7月17日、呉線および山陽線に新しい観光列車を導入すると発表した。 新観光列車は同社が実施する「せとうち広島ディスティネーションキャンペーン」に ...
    (出典:鉄道チャンネル)


    呉線(くれせん)は、広島県三原市の三原駅から広島県安芸郡海田町の海田市駅に至る西日本旅客鉄道(JR西日本)の鉄道路線(幹線)である。 このうち三原駅 - 広駅間には、公募により「瀬戸内さざなみ線」という愛称が付けられたが、旅客案内は「呉線」で統一されている。
    63キロバイト (7,459 語) - 2019年6月26日 (水) 17:54



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    呉線には災害で不通になるなど不遇のこともありました。それを乗り越えて「瀬戸内マリンビュー」などが帰ってきました。
    そのことを刻みこんだ「瀬戸内マリンビュー」が引退して、次の観光列車に引き継がれます。

    JR西日本7月17日、呉線および山陽線に新しい観光列車を導入すると発表した。

    新観光列車は同社が実施する「せとうち広島ディスティネーションキャンペーン」に合わせ、2020年秋ごろに投入される。

    使用車両はキハ47系気動車2両編成。運行線区は呉線および山陽線(宮島口~尾道駅間)。外観はJR西日本によれば「瀬戸内海の『青』や海岸線から見える波の『白』など『せとうち』を表現した」デザインとなっている。

    また、新観光列車の投入に伴い、2005年10月より運行していた「瀬戸内マリンビュー」は引退する。

    ※画像提供 JR西日本



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【呉線・山陽線に新たな観光列車導入!「瀬戸内マリンビュー」は引退】の続きを読む


    JR四国の新たな観光列車『志国土佐 時代(トキ)の夜明けのものがたり』


     (出典 contents.gunosy.com) 
    JR四国、土讃線の新観光列車は『四国まんなか千年ものがたり』…来年4月から運行 - レスポンス、2016年3月1日 ^ 新観光列車「志国土佐 時代トキの夜明けのものがたり」高知で運行へ JR四国 - 乗りものニュース2019年2月5日 ^ http://railf.jp/news/2017/11/24/143000
    57キロバイト (6,086 語) - 2019年2月19日 (火) 17:45



    JR四国は2月25日、2020年春に運行を開始する予定としている新たな観光列車『志国土佐 時代(トキ)の夜明けのものがたり』の外観デザインを明らかにした。

     (出典 www.asahicom.jp)
    この列車は、150年ほど前の高知県ゆかりの幕末の志士である坂本龍馬や中岡慎太郎、彼らを支えた女性たちにちなんだ、JR四国の新たな「ものがたり列車」で、キハ185系特急型気動車2両編成を改造。それぞれに「KUROFUNE」「SORAFUNE」の愛称が付く。土休日を中心に土讃線高知~窪川間で1往復を運行する計画。

    【JR四国の新たな観光列車『志国土佐 時代(トキ)の夜明けのものがたり』】の続きを読む

    このページのトップヘ