ハヤブサ24

九州出身の鉄道ファンです。
現在は関東に在住しています。このブログは主に鉄道系のニュースなどを投稿したり、時々、鉄道で旅したときの日記なども投稿します。 鉄道以外の乗り物も投稿することもたまにはあります。

    カテゴリ: 九州・沖縄の鉄道



    (出典 www.uraken.net)


    サービスがスゴい。

    JR九州の「或る列車」(撮影地:ハウステンボス駅

    JR九州は豪華観光列車『或る列車』を利用したGoToトラベル事業支援対象商品の第1弾として、「特急かわせみやませみと JRKYUSHU SWEET TRAIN「或る列車」に乗るたび」を販売する。

    ツアー出発日は2020年10月23日(金)と11月13日(金)。往路では熊本駅から貸切の「特急かわせみやませみ」に乗車し、昼に博多を堪能。復路の博多→熊本で貸切のJRKYUSHU SWEET TRAIN「或る列車」に乗車する。

    旅行代金は乗車する号車・座席によって異なるものの、大人一人あたり36,800円~48,800円で、実額はそこから7,000円を差し引いたものとなる。最少催行人員は各日20名、2020年9月18日(金)10時から発売する。ツアーパンフレットは「或る列車」公式ホームページやJR九州旅行の窓口GoTo トラベル特設サイトに掲載される。

    JR九州は今後も「或る列車」を利用する旅行商品の発売を予定している。第2弾は唐津周辺のバス観光、第3弾は博多~ハウステンボス間で片道乗車できる日帰り・宿泊ツアーとなる予定だ。

    鉄道チャンネル編集部

    【関連記事】
    JR九州「或る列車」の新型コロナ対策訓練会を公開 運行再開に向け万全を期す
    https://tetsudo-ch.com/10543505.html



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【「かわせみ やませみ」→「或る列車」ダブル乗車 JR九州がGoTo対象日帰りツアーを販売】の続きを読む



    (出典 contents.trafficnews.jp)


    早く復旧してほしいです。

    三陸鉄道など第三セクターの鉄道各社も参加します。

    「令和2年7月豪雨」により被災した、熊本県の球磨地方を走るくま川鉄道の復興支援のため、2020年8月21日(金)からインターネット募金サービスYahoo!ネット募金」が開始されています。

    寄付はクレジットカード100円から可能です。ほかにもコンビニなどで利用できるポイントサービスTポイント」を使えば、1ポイントから寄付できます。寄付金は、くま川鉄道の復旧のためや復旧後の利用促進に活用されます。

    なお豪雨から2か月となる9月4日(金)から、SNSで「#がんばれくま川鉄道」のハッシュタグをつけて応援する企画が開始されています。三陸鉄道など第三セクターの鉄道各社も参加します。

    くま川鉄道球磨川第四橋梁が流出するなどの大きな被害を受け、現在も運行再開のめどが立たない状況です。

    くま川鉄道では線路の被害だけでなく、保有車両もすべて水没した(画像:くま川鉄道)。


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【「#がんばれくま川鉄道」のハッシュタグで応援 「Yahoo!ネット募金」と合わせ復興支援】の続きを読む



    (出典 d1d7kfcb5oumx0.cloudfront.net)


    これも時代の流れかな。

    6枚つづりの回数券です。

    西日本鉄道2020年8月28日(金)、電車の回数乗車券「パルチケット6」の発売を9月30日(水)をもって終了すると発表しました。

    「パルチケット6」は1997(平成9)年登場。5回分の運賃で6回乗車できる6枚つづり・3か月有効の回数券です。天神地区や久留米地区の商業施設への旅客誘致を目的に販売されてきましたが、西鉄によるとICカードの普及もあり利用者は年々減少しているため、発売を終了することにしたといいます。

    発売終了後、「パルチケット6」は券面の有効期限まで使用できます。払い戻しも券面の有効期限まで可能です。

    西鉄天神大牟田線を走る通勤列車(2019年2月、草町義和撮影)。


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【「パルチケット6」9月で発売終了 西鉄電車の回数券】の続きを読む



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    九州新幹線でもおこなう。

    JR九州佐川急便2020年8月26日(水)、宅配便荷物を九州新幹線で運ぶ貨客混載事業の協業に関する基本合意に至ったと発表した。

    集配効率を高めるために列車を使った貨客混載事業の可能性を模索する佐川急便九州新幹線内の余剰スペースを有効活用したいJR九州の思惑が一致した形だ。

    博多駅鹿児島中央駅上下間で、余剰スペース(業務用室)へ宅配便荷物を収納した専用ボックスを積載して輸送することを検討しており、今後実証実験などを行っていくという。

    協業イメージ

    鉄道チャンネル編集部
    画像:JR九州



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【新幹線で宅配便荷物を 余剰スペースの有効活用 JR九州、佐川急便と貨客混載事業で協業へ】の続きを読む



    (出典 upload.wikimedia.org)



    2022年度の開業に向けて整備が進められている、九州新幹線・西九州ルート。実際に乗車できるのはまだ先だが、ツイッターではあるユーザーが捉えたこんな光景が話題を呼んでいる。

    範囲が広い(画像は猫耳幼女のyasu@Library_Yasuさん提供)
    範囲が広い(画像は猫耳幼女のyasu@Library_Yasuさん提供)

    新幹線車両が通る線路を通すために、山がトンネルで貫かれている。その入り口の周りは、麓からほぼ山頂まで、細長い範囲で木がなくなり、丈夫そうな素材で覆われている。彫刻刀で木を削り取ったような、なかなか衝撃的な光景だ。

    画像はツイッターユーザーの猫耳幼女のyasu(@Library_Yasu)さんが2020年7月25日に投稿したもの。撮影した場所は長崎県東彼杵(ひがしそのぎ)郡東彼杵町だという。

    猫耳幼女のyasuさんの投稿に対し、ツイッターでは、

    「どこの万里の長城かと空見したぞ」
    「勢いが余ったバリカンみたいになってますね」
    土砂崩れトンネルが塞がれないようにしているのですね」

    といった声が寄せられている。

    「不安定な石が山頂まで広がっていた」

    Jタウンネット2020年8月18日新幹線建設を行う鉄道建設・運輸施設整備支援機構(以下、鉄道・運輸機構)九州局総務課の担当者に詳しい話を聞いた。

    担当者によれば、投稿されたトンネルは東彼杵町にある「三ノ瀬トンネル」。工事は09年12月18日~18年9月17日の期間に行われ、すでに終了しているという。

    なぜ山がこのような姿になったのか。担当者はその理由を、次のように話している。

    新幹線トンネル坑口では災害防止のため斜面対策を行っています。規模については地形や地質の状況によって異なります。
    三ノ瀬トンネルに関しては、現地測量や調査の結果、不安定な石が山頂まで広がっていることが分かりましたので、現在の大規模なものになりました」

    斜面対策とは、地すべり・崩落といった斜面での災害を防ぐために行うもの。モルタル・コンクリートで斜面を固める、押え盛土を施行するといった方法がとられる。

    担当者によれば、当初、斜面対策の範囲は420平方メートルになる予定だった。しかしその後の測量・調査により対策範囲は7200平方メートルに拡大したという。

    鉄道・運輸機構の「九州新幹線(武雄温泉・長崎間)事業に関する再評価報告書」(19年3月)には追加の斜面対策に関する記載があり、

    「現地測量・調査の結果、坑口上部に不安定な岩塊・転石が山頂まで広がっていることが 判明した。そのため、斜面対策範囲の追加、不安定な岩塊・転石・浮石の撤去を行った」

    と説明されている。

    範囲が広い(画像は猫耳幼女のyasu@Library_Yasuさん


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【山の真ん中に巨大な一本筋現る 九州新幹線の災害対策に反響「勢い余ったバリカンみたい」「万里の長城かと」 】の続きを読む

    このページのトップヘ