ハヤブサ24

九州出身の鉄道ファンです。
現在は関東に在住しています。このブログは主に鉄道系のニュースなどを投稿したり、時々、鉄道で旅したときの日記なども投稿します。 鉄道以外の乗り物も投稿することもたまにはあります。

    カテゴリ:海外の鉄道 > 東南アジア


    タイと中国を結ぶ高速鉄道が2023年までに一部開通の見込み

    日本勢が入ることは不可能のようですね。新幹線が世界に広がってほしいのに中国に負けているような感じです。

    タイ高速鉄道、タイ政府「中国とのノンカイ路線は4年以内」と期限設定 - PJA NEWS
    昨日のPJAニュースで報じた、タイ政府が中国政府と計画している高速鉄道について協議が難航し「脱線」しているニュースについて続報です。 PJAニュース過去記事)タイ ...
    (出典:PJA NEWS)


    (出典 www.nna.jp)


    NO.7756424 2019/09/04 12:22
    タイと中国を結ぶ高速鉄道が2023年までに一部開通の見込み
    タイと中国を結ぶ高速鉄道が2023年までに一部開通の見込み
    タイと中国とを結ぶ873キロメートルの最高速度250キロの高速鉄道。

    2023年までその一部区間が開通する見込みです。

    報道によると、バンコクからナコンラチャシマ(コラート)まで252キロメートルの区間が、2023年に開通予定。

    この高速鉄道は中国が設計と車両を提供し、タイはすでに1,790億バーツを支払っています。

    なお、この高速鉄道は最終的に、中国雲南省昆明とシンガポールを結びます。

    ナコンラチャシマ(コラート)からはノンカイ、ラオスを経由して中国に繋がるとのこと。

    タイ国有鉄道は2019年9月3日、契約は確定しており、年末までに署名されると発表しました。

    【日時】2019年09月04日
    【提供】タイランドハイパーリンクス
    【関連掲示板】


    【タイと中国を結ぶ高速鉄道が2023年までに一部開通の見込み】の続きを読む


    ミャンマーの鉄道、日本が改修に協力 円借款250億円 - 朝日新聞
    約100年前に敷設された軌道を走るミャンマーの最大都市ヤンゴンの環状鉄道を、日本の官民が協力して改修する。新たな信号整備や車両を導入して速度を上げ、乗客増を ...
    (出典:朝日新聞)


    世界の鉄道一覧 > ミャンマーの鉄道 ミャンマーの鉄道ミャンマーのてつどう)では、ミャンマーにおける鉄道について記す。 ミャンマー(旧称:ビルマ)における鉄道大半はミャンマー国鉄(Myanma Railways)が運営しており、イギリス(大英帝国)植民地時代1877年に、最初路線(ヤンゴン -
    7キロバイト (969 語) - 2018年12月2日 (日) 00:15



    (出典 www.2427junction.com)


    鉄道の設備も老朽化していますのでよくなることはいいのでは。

    1 みんと ★ :2019/05/19(日) 11:58:52.87 ID:D0HjpmD89.net

    約100年前に敷設された軌道を走るミャンマーの最大都市ヤンゴンの環状鉄道を、日本の官民が協力して改修する。新たな信号整備や車両を導入して速度を上げ、乗客増をめざす。ミャンマーの開発事業に熱心な中国を見据え、現地での影響力拡大を狙う。

     18日、ヤンゴン中央駅で、ピョーミンテイン・ミャンマー管区首席大臣や丸山市郎・駐ミャンマー大使が出席し、記念式典が開かれた。丸山氏は「駅周辺開発などでも積極的に取り組みたい」とあいさつした。

     環状鉄道は英植民地時代の1915年に敷かれた軌道をもとに59年から運行されてきた。全長は46キロで、山手線より10キロほど長い。市民の鉄道需要は高いものの、老朽化した車両や信号設備により、平均時速は15キロにとどまり、1周するには3時間が必要だ。

     このため、日本政府は250億円の円借款の供与を決定。大手商社などが、日本の信号システムや新型車両66台を導入する。将来は速度を2倍、乗客を3・5倍にする計画という。

     ミャンマーの開発には国境を接する中国も強い関心を示している。日本側の事業関係者は「インフラ整備で日本の存在感を示すことが大事だ」と話した。(ヤンゴン=染田屋竜太)

    朝日新聞デジタル 2019年5月19日6時30分
    https://www.asahi.com/articles/ASM5L4W7ZM5LUHBI016.html


    【【国際】ミャンマーの鉄道、日本が改修に協力 円借款250億円…中国を見据え、影響力拡大を狙う】の続きを読む


    タイとカンボジア間の鉄道が復旧


    タイとカンボジア間の鉄道が復旧 45年ぶり、内戦で破壊 タイとカンボジア間の鉄道が復旧 45年ぶり、内戦で破壊
    【アランヤプラテート共同】タイ東部アランヤプラテートで22日、プラユット首相とカンボジアのフン・セン首相が、カンボジアの内戦で破壊された両国間の鉄道の復旧式典に参加し、カンボジア北西部ポイペトに向か…
    (出典:国際総合(共同通信))


    513万人、首都はプノンペン。1970年にカンボジア王国が倒れてから勃発したカンボジア内戦を経て、1993年に誕生した。 南はタイランド湾に面し、西はタイ、北はラオス、東はベトナム国境を接する。国民90%以上が、クメール語(カンボジア語)を話し、仏教(上座部仏教)を奉ずるクメール人(カンボジア人)である。国歌は『素晴らしき王国』である。
    48キロバイト (5,701 語) - 2019年4月22日 (月) 03:40



    (出典 www.newsclip.be)


    タイ東部アランヤプラテートで22日、プラユット首相とカンボジアのフン・セン首相が、カンボジアの内戦で破壊された両国間の鉄道の復旧式典に参加し、カンボジア北西部ポイペトに向かう一番列車に乗車した。タイ政府によると、1974年に列車運行を停止して以来、45年ぶりの再開となった。

    【タイとカンボジア間の鉄道が復旧】の続きを読む


    首都の通勤鉄道、JR東日本から192両譲渡 インドネシア・運輸 - NNA.ASIA
    インドネシアのジャカルタ首都圏で通勤鉄道を運行するクレタ・コミューター・インドネシア(KCI)は今年、JR東日本から中古の鉄道車両192両を譲り受ける。このうち24両は1 ...
    (出典:NNA.ASIA)


    KRLジャボタベック (カテゴリ インドネシアの鉄道)
    国鉄(JR東日本)103系を購入したり、チョッパ制御の東急8000・8500系を導入。 その後、インドネシア運輸省主導で営団地下鉄(東京メトロ)5000系とその改造型の東葉高速鉄道1000系が導入されたが日系商社を巻き込んでの汚職事件が発覚。さらに「インドネシア国営企業PT
    67キロバイト (7,655 語) - 2019年3月16日 (土) 16:11



    (出典 i.ytimg.com)



    1 みつを ★ :2019/04/12(金) 02:12:11.78 ID:gScqMFMU9.net

    https://this.kiji.is/489118087145653345

    【インドネシア】首都の通勤鉄道、JR東日本から192両譲渡[運輸]
    2019/4/12 01:59
    ©株式会社エヌ・エヌ・エー

    インドネシアのジャカルタ首都圏で通勤鉄道を運行するクレタ・コミューター・インドネシア(KCI)は今年、JR東日本から中古の鉄道車両192両を譲り受ける。このうち24両は1月に引き渡された。11日付地元各紙が伝えた。

    KCIは2018年、JR東日本から中古車両計356両を譲り受ける契約を締結。18年に68両、19年に192両、20年に96両が引き渡される。契約額は約1,900億ルピア(約14億9,100万円)だった。

    KCIのウィウィック社長は「今年引き渡される192両は、16編成(1編成12両)で運行する予定」と述べた。KCIは今年の目標旅客輸送量を、1日の旅客輸送能力を130万人として前年比2.5%増の3億4,350万人に設定している。


    【【インドネシア】首都ジャカルタの通勤鉄道、JR東日本から192両譲渡】の続きを読む


    ジャカルタ初の地下鉄「見切り発車」へ


     (出典 www.asahicom.jp) 

    ジャカルタ初の地下鉄「見切り発車」へ 大統領選控え ジャカルタ初の地下鉄「見切り発車」へ 大統領選控え
    インドネシア初の地下鉄部分を含む都市高速鉄道(MRT)が首都ジャカルタで3月下旬に開通するのを前に市民らの試乗が12日に始まった。一部の工事が終わらず、開業日や運賃も定まっていない「見切り発車」だが…
    (出典:国際総合(朝日新聞デジタル))


         (出典 pbs.twimg.com) 
    ジャカルタ都市高速鉄道 (Jakarta Mass Rapid Transit:JMRT) は、インドネシアの首都ジャカルタに建設が進められている鉄道 (地下鉄)。2013年10月10日に、2019年開業予定のプロジェクト、フェーズ1(Lebak Bulus to Hotel
    5キロバイト (511 語) - 2019年3月9日 (土) 15:59


      (出典 cdn.mainichi.jp)

     
      (出典 www.asahicom.jp)
     インドネシア初の地下鉄部分を含む都市高速鉄道(MRT)が首都ジャカルタで3月下旬に開通するのを前に市民らの試乗が12日に始まった。一部の工事が終わらず、開業日や運賃も定まっていない「見切り発車」だが、4月の大統領選で再選を目指すジョコ大統領が実績としてアピールする狙いがあるとみられる。

      (出典 wedge.ismedia.jp) 
    【ジャカルタ初の地下鉄「見切り発車」へ】の続きを読む

    このページのトップヘ