ハヤブサ24

九州出身の鉄道ファンです。
現在は関東に在住しています。このブログは主に鉄道系のニュースなどを投稿したり、時々、鉄道で旅したときの日記なども投稿します。 鉄道以外の乗り物も投稿することもたまにはあります。

    カテゴリ: 東北地方の鉄道



    (出典 blog-imgs-111.fc2.com)


    小湊鐵道でどんな活躍をするのかな?

    只見線を走っていた国鉄形 気動車 キハ40形 2026 2021(もと郡山総合車両センター)の2両が、5月18・19日、郡山総合車両センターから千葉貨物駅へと運ばれた。

    けん引機は、郡山から宇都宮までが仙台総合鉄道部の電気機関車 EH500 43、宇都宮から蘇我までが新鶴見機関区の EF65 2101 。

    キハ40 2026 方向幕は喜多方。2021が回送。

    画像は5月19日 15時ごろ。EF65に引かれて京葉線 稲毛海岸~千葉港の新港信号所を出たあたり。同日16時ごろ、蘇我駅

    おおまかな輸送ルートは、郡山(東北線)大宮(武蔵野線)西船橋(京葉線)蘇我(京葉臨海鉄道)千葉貨物。

    このあと 鉄道チャンネル YouTube 公式チャンネルで動画レポート公開↓↓↓
    https://www.youtube.com/channel/UCEU1PILeEG2tUBHMURn7BBg



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【只見線キハ40 2026 2021 東北線を南下し千葉へ、けん引機はEH500とEF65】の続きを読む


    阿武隈急行株式会社(あぶくまきゅうこう)は、福島県伊達市に本社を置き、福島県および宮城県で旧日本国有鉄道(国鉄)の特定地方交通線および日本鉄道建設公団の建設線(丸森線)を引き継いだ阿武隈急行線を運営する第三セクターの鉄道会社である。阿武急(あぶきゅう)とも呼ばれている。会社設立から4年後の1988年
    15キロバイト (1,744 語) - 2020年3月17日 (火) 05:07



    (出典 blogimg.goo.ne.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/04/13(月) 22:15:51 ID:dCHw0Fng9.net

    東日本台風から半年、宮城県内では鉄道にも大きな被害が出ました。県南と福島県を結ぶ阿武隈急行は駅や線路が被災し一部で運休が続いていますが、4月、ようやく今年度中の再開のめどが立ちました。

    去年10月の東日本台風。大雨によって丸森町内を流れる阿武隈川の支流はいたるところで氾濫し、甚大な被害をもたらしました。山間部ではがけ崩れも発生。町の風景は一変しました。

    記者リポート
    「こちら、あぶくま駅です。駅すぐ脇の山から大量の土砂や木が流れ込み線路を完全にふさいでしまっています」

    柴田町から丸森町を経て福島市へとつながる阿武隈急行も大きな被害を受けました。少なくとも27ヵ所で土砂崩れや陥没が発生。駅や線路などが被災しました。
    あれから半年。土砂に埋もれていたあぶくま駅周辺は、復旧工事によりすっかり様変わりしていました。阿武隈急行で復旧の指揮をとる岩本正男さんは、試行錯誤の連続だったと話します。

    阿武隈急行 岩本正男 業務部長
    「私も鉄道災害については経験がない分野でございます。ですから試行錯誤しながら、結局、走りながら一緒にみんなと考えながらやってきたというのが現状です」

    阿武隈急行は去年12月、被害が比較的少なかった丸森ー槻木間で運転が再開されました。
    しかし、丸森駅から福島県の富野駅の区間約15.4キロは運休が続いていて、復旧作業は現在も続いています。工事に時間がかかっている理由。それは被災したのが線路だけではないことです。

    記者リポート
    「線路の復旧にはトラックなどが通れる道路を確保する必要があるのですが、道路脇はご覧の通り至る所でがけ崩れが起きています。そのためこの道路の復旧作業に時間がかかりました」

    ここは、福島県内の被災した区間です。この斜面は約30mにわたりコンクリートで覆われていましたが、大雨で土砂とともに崩壊。がれきが線路を覆い、レールが曲がる被害を受けました。

    阿武隈急行 岩本正男 業務部長
    「コンクリートがそっくりそのまま割れて倒れてきたという感じ。線路の上までかかっているので人力では撤去が出来ず、下から機械を入れた」

    地道な復旧工事の結果、去年の暮れ、トラックを改造して作った保守車両が線路の上を走れるようになりました。これによって工事のスピードが向上。
    4月に入って復旧計画にも一定の目途が立つようになりました。
    阿武隈急行は現在不通となっている丸森駅と富野駅の区間について、今年の夏までに試験運転を行い、今年度中の全区間の運転再開を目指すということです。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200413-00010007-oxv-l04
    4/13(月) 20:49配信


    (出典 storage.kahoku.co.jp)


    (出典 getnavi.jp)


    (出典 s.response.jp)


    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 cdn3.railf.jp)


    【【鉄道】東日本台風から半年 被災した阿武隈急行  2020年度内全面再開へめど〈宮城〉】の続きを読む



    (出典 www.asahicom.jp)


    地元自治体の支えがあったから復活できた。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/03/24(火) 09:29:12 ID:1v4D2jqo9.net

    三陸鉄道は23日、盛岡市内で取締役会を開き、2019年度の決算見通しを報告した。県と沿線自治体からの補助金により、最終(当期)損益は4年ぶりに黒字となる1億3263万円を計上した。

    三鉄によると、リアス線が開通した19年3月以降、乗車人数は10万人前後と好調だった。しかし同年10月の台風19号で被災し、一時は7割の区間が不通になった。乗車人数は約半分に落ち込み、運賃収入も減少した。

    中村一郎社長は「多くの人に利用してもらう取り組みが必要だ。台風でどん底に突き落とされたが、全線再開も果たしたので、来年度につなげたい」と話した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200324-00000006-mai-soci
    3/24(火) 8:59配信


    (出典 storage.kahoku.co.jp)


    (出典 rail.hobidas.com)







    (出典 www.nippon.com)



    (出典 blog-imgs-51.fc2.com)


    【【鉄道】三陸鉄道 4年ぶり黒字見通し 19年度 「台風でどん底に突き落とされたが…」】の続きを読む



    (出典 bunshun.ismcdn.jp)


    まずは本数を増やさないといけないと思います。

    1 次郎丸 ★ :2020/03/21(土) 09:13:45 ID:AMvSuy0r9.net

    乗降客数全国ワースト 本州最北端の新幹線駅を救う定期助成作戦
    毎日新聞 2020年3月21日 08時35分(最終更新 3月21日 08時35分)
    https://mainichi.jp/articles/20200321/k00/00m/040/036000c

     青森県今別町は新幹線を利用して通学・通勤する住民の定期代の半額を助成する取り組みを4月から始める。同町では人口減少が進み、地域振興の起爆剤として期待された新幹線の奥津軽いまべつ駅も利用者が低迷している現状がある。町は今回の措置により、町民の定住を支援するとともに、公共交通の利用促進を図り、人口減抑制の一助にしたい構えだ。【井川加菜美】

     今別町の人口は1990年の国勢調査では4978人だったが、町によると2019年1月現在の人口は2567人と約30年で半減。町は人口減対策に取り組むものの現状は厳しく、さらに22年には町内の青森北高校今別校舎が閉校となることが決まり、町内在住生徒は全員町外の学校に通わなければならなくなる。

     16年に開業した奥津軽いまべつ駅は本州最北の新幹線駅として売り出され、地元の活性化につながるとの期待も高まったが利用者は伸びなかった。JR北海道によると、同町は新幹線の駅がある自治体の中で一番人口が少ないといい、最近では利用者は「1日あたりの利用者は多い時で80人程度」。平均乗降客数は全国の新幹線駅の中でワーストという。

     町はこれまで通学で必要な高校生に限定して新幹線を利用した定期券の3分の1を補助していたが、来年度から始める助成では通学・通勤する住民の定期代の半額にまで拡充。
    助成の期間は高校生は3年▽大学生は4年▽短大生は2年▽通勤は3年――などとしている。通勤では、勤務先の通勤手当を差し引いた分の半額を支援する。助成金の上限は設けていない。

     ※以下省略


    (出典 cdn.mainichi.jp)

    北海道新幹線に乗るため、奥津軽いまべつ駅のホームに並ぶ人たち=青森県今別町で2016年3月26日、佐々木順一撮影

    (出典 cdn.mainichi.jp)

    JR奥津軽いまべつ駅=今別町の同駅で2020年3月18日、井川加菜美撮影


    【【青森・今別】乗降客数全国ワースト 本州最北端の新幹線駅を救う助成作戦 通勤通学「定期代の半額」を町が負担】の続きを読む



    (出典 art25.photozou.jp)


    E8系の導入されたらE3系「とれいゆ つばさ」はどうなるのかな?

    鉄道車両のなかには、当初の役割を終えたのち大改造され、見違えるほど“変身”したものがあります。そのひとつが、秋田新幹線を走ったE3系電車を改造し、現在は山形新幹線を走る「とれいゆ つばさ」です。

    車内に足湯が E3系新幹線を改造「とれいゆ つばさ」

    鉄道車両のなかには、改造で大変身したものもあります。

    国鉄末期に登場した、団体貸切列車や臨時列車用の「ジョイフルトレイン」は、長らく在来線の車両ばかりでした。2014(平成26)年、初めて登場した新幹線ジョイフルトレインが「とれいゆ つばさ」です。秋田新幹線用にE6系電車が導入されたことで余剰となった、E3系電車を改造して生まれました。

    列車名となっている「とれいゆ」とは、「トレイン(列車)」とフランス語で太陽を意味する「ソレイユ」を合わせた造語で、同時にこの列車の特徴を暗に表しています。その特徴とは、下り方最後尾の16号車に設置された足湯です。なんと「とれいゆ つばさ」は、車内で足湯が楽しめる列車なのです。

    不思議なE3系「とれいゆ つばさ」お湯の動き

    とれいゆ つばさ」の足湯は、もともとあった座席をすべて撤去し、ひざ丈ほどの高さの浴槽をふたつ設置。浴槽のなかにはアクリル製の仕切りがあり、列車が揺れてもお湯が波打たないように工夫されています。とはいえ、加速するときやカーブを通過するときにはお湯の高さが変わるなど、列車ならではの不思議な感覚が味わえます。

    隣の15号車は「湯上がりラウンジ」となっていて、畳敷きのフリースペースに加え、山形の地酒やフルーツジュースなどを販売するバーカウンターがあります。また、12号車から14号車の座席も畳敷きの座面で、大きな木製テーブルもあり、グループ旅行に最適です。2019年には車内のリニューアルが行われ、足湯スペースに沿線の伝統工芸品「天童木工」のソファーが設置されたほか、座布団将棋駒などをデザインしたものに交換されました。

    とれいゆ つばさ」は、山形新幹線の福島~新庄間で運転されています。この区間はいわゆる「ミニ新幹線」で、最高速度は130km/hですが、それでも高速で流れてゆく山々の景色を眺めながら足湯に入るという、ほかではできない体験が楽しめます。

    E3系新幹線を改造した「とれいゆ つばさ」。車内に足湯がある(伊原 薫撮影)。


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【山形新幹線車内に足湯 つくってみた 大変身したJR車両 E3系「とれいゆ つばさ」とは】の続きを読む

    このページのトップヘ