ハヤブサ24

九州出身の鉄道ファンです。
現在は関東に在住しています。このブログは主に鉄道系のニュースなどを投稿したり、時々、鉄道で旅したときの日記なども投稿します。 鉄道以外の乗り物も投稿することもたまにはあります。

    カテゴリ:鉄道 >



    (出典 nordot-res.cloudinary.com)


    大阪駅周辺に新駅ができる。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/12/17(火) 08:03:34.64 ID:1YdlArVG9.net

    JR西日本が2023年に開業予定の「うめきた地下駅」の工事現場が報道公開されました。

    「新駅から新大阪方面に続く地下空間が600mほど、ほぼ完成したということです。」(記者リポート)

    12月16日に公開されたのは、通称「うめきた」の地下にできる新駅の工事現場です。JR大阪駅北側に建設中のこの新駅は、2023年の春の開業が予定されています。

    すでに新駅から新大阪方面に続く約600mの地下空間がほぼ完成。残りの区間は地下を掘る作業に入ったところで、工事全体の約40%ができあがっているということです。

    駅には長さ約200mのホームが2つ設けられ、上下線合わせて4本の電車が停車できるようになります。
    関西空港と新大阪、京都をつなぐ特急「はるか」や和歌山方面に向かう「くろしお」が停車。
    梅田エリアから関空までの所要時間は今より20分程度短縮される見通しです。また、2031年に開業を目指す「なにわ筋線」もこの駅とつながります。

    「工事は残り3年半を切ったと。(完成すれば)関西の鉄道ネットワークがより便利なものになると考えております。」(JR西日本うめきた工事所 寺口貴康所長)

    JR西日本は新駅の南側にあたるJR大阪駅に地上23階建ての複合型の駅ビル建設も予定していて、駅周辺の開発が急速に進むことになります。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191216-00030842-mbsnewsv-bus_all
    12/16(月) 17:17配信

    https://iwiz-yvpub.c.yimg.jp/im_siggrM7WdWtEYRGCQlmT4vMzmw---x784-y442-prib-bd1-bdx784-bdy442-bdc000000/d/yvpub-bu*et001-west/contents/yvpub-content-b2c647fa521be0b9fe6d2f1f4c103600/images/yvpubthum2232086-78480a10a73c779cb5ac818faf2337e0.jpg

    (出典 cdn.mainichi.jp)


    (出典 contents.trafficnews.jp)


    【【鉄道】「うめきた地下駅」工事進む現場…新大阪へ続く地下空間がほぼ完成 2023年開業へ】の続きを読む


    敦賀駅(つるがえき)は、福井県敦賀市にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)・日本貨物鉄道(JR貨物)の。 JR西日本金沢支社の敦賀地域鉄道部が管理する直営で、日本海側の港町として栄えた嶺南地方にある敦賀市の主要。事務管コードは▲541413を使用している。
    34キロバイト (4,071 語) - 2019年12月8日 (日) 22:32



    (出典 tabimachipine.com)


    ここで乗り換えで金沢に行くことになるのかな?

    1 首都圏の虎 ★ :2019/12/12(Thu) 20:13:05 ID:ZeRmsQS39.net

    2023年春の北陸新幹線敦賀開業に向け、福井県敦賀市内では新幹線敦賀駅舎や高架橋の工事が着々と進む。クレーンがゆっくりと資材を運ぶ先に、巨大な駅舎が姿を現し始めた。


     建設主体の鉄道建設・運輸施設整備支援機構(鉄道・運輸機構)などによると、新幹線駅舎は長さ約300メートル、高さ約35メートルで県内最大規模となる。1階に特急ホーム、2階は乗り換えコンコース、3階には新幹線ホームと、全国的に珍しい3層構造の上下乗り換え施設となる。新幹線駅舎と在来線駅舎は連絡通路で結ばれる。

     現在、共同企業体が駅舎の柱となる高架橋などの建設を進めており、高架橋は6割超の進捗状況という。来年以降、駅舎の外壁や内装、線路敷設などに取り組んでいく。敦賀湾の波のきらめきをイメージした外観となり、ホームは船の甲板を模した木調タイルをあしらう計画。コンコースは、北前船の帆を想像させるデザインとなる予定だ。


    画像

    (出典 fki.ismcdn.jp)


    2019年12月12日 午後5時00分 福井新聞
    https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/991676


    【【鉄道】北陸新幹線「敦賀駅」全容徐々に 外観は敦賀湾の波をイメージ】の続きを読む



    (出典 tk.ismcdn.jp)


    ほんの少し赤字でも解消できたらいいかもしれません。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/12/11(水) 16:06:13.69 ID:GwHuvXCM9.net

    11日に整備案を提示 総工費80億~90億円

    【北広島】JR北海道は11日、プロ野球北海道日本ハムが北広島市内に開業するボールパーク(BP)に隣接する新駅の整備案を北広島市に提示する。
    設置を求めていた同市は受け入れる方針で新駅の設置は確実となった。総工費は80億~90億円の見込み。
    ただ、2023年のBP開業には間に合わず、JRは当面、北広島駅の改修で対応する。

    市は最大70億円の負担を想定

    新駅はJR千歳線の北広島駅と上野幌駅の間に設ける。
    北広島市は地元が原則費用負担する「請願駅」として新駅設置をJRに要望してきた
    。市は最大70億円の負担を想定しており、今後は費用負担のあり方などが焦点になりそうだ。

    整備案はJR北海道の島田修社長が11日の記者会見で公表するのに先立ち市側に説明、市は20年度予算案に新駅整備の調査費を計上する見通し。

    BP事業では来場者の交通アクセス確保が課題になっている。
    JRはBPでの試合終了後の観客約3万5千人のうち、鉄道利用者は約1万3500人と想定。
    このうち6割の約8千人が新駅、4割の約5千人が北広島駅を利用する前提で、整備予定地付近の地質調査や駅舎などの工費、工期の検討を進めてきた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191211-00010001-doshin-hok
    12/11(水) 10:35配信


    (出典 article-image-ix.nikkei.com)


    (出典 www.asahicom.jp)


    (出典 wsyufu.com)


    (出典 cdn.mainichi.jp)


    【【鉄道】北広島新球場駅を設置 JR北海道が提案へ 市は受け入れ方針】の続きを読む


    高輪ゲートウェイ駅(たかなわゲートウェイえき)は、東京都港区港南に建設中の東日本旅客鉄道(JR東日本)の駅である。「 TGW 」のスリーレターコードが付与される。 線路名称上の所属路線は東海道本線であるが、当駅には同線の電車線である京浜東北線および山手線のみが停車する予定である。JRの特定都区市内制
    29キロバイト (3,370 語) - 2019年12月4日 (水) 11:52



    (出典 tk.ismcdn.jp)


    いろいろあったみたいですけど、来年の3月に開業します。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/12/04(水) 07:27:45.48 ID:KmHjkc8P9.net


    (出典 image.news.livedoor.com)


    高輪ゲートウェイ駅に試験導入されるQRコードに対応した自動改札機のイメージ。ICカードの読み取り部は斜め横の位置に改良された(JR東日本提供)

    JR東日本が、山手線に30番目の駅として建設している高輪ゲートウェイ駅を、来年3月14日に開業する方針を固めたことが3日、関係者への取材で分かった。
    大規模なダイヤ改正のタイミングに合わせる。新駅は2020年東京五輪・パラリンピック前の来春は暫定開業と位置付け、24年に高層ビル群とともに本格開業する予定だ。


    JR東は3日、新駅の設備概要を発表した。鉄道サービスの最新技術が集結し、弁当や飲み物が購入できる常設の店舗には無人決済システムを導入。
    QRコードの提示で通過できる自動改札機の実証実験や、人工知能を活用したロボットが乗り換え案内や不審物の検知に当たる。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17472477/
    2019年12月3日 19時52分 共同通信


    (出典 cdn.railf.jp)


    (出典 cdn.mainichi.jp)


    (出典 www.tokyo-np.co.jp)


    (出典 suigousblog.cocolog-nifty.com)


    【【鉄道】高輪ゲートウェイ3月14日開業 QR改札、最新技術集結】の続きを読む



    (出典 contents.trafficnews.jp)


    時代の変化を感じます。

    1 マスク着用のお願い ★ :2019/12/03(火) 17:08:56.76

    https://r.nikkei.com/article/DGXMZO52907490T01C19A2TJ2000
    JR東、QRコードで改札通過実験 高輪の新駅は20年3月14日開業へ

    JR東日本は3日、駅の改札でQRコードを使って通過する実験を始めると発表した。新駅の高輪ゲートウェイ駅(東京・港)や新宿駅(東京・新宿)にQRコードの読み取り口が付いた自動改札を設置し、改札の通過に使えるか試す。新駅ではこのほか、レジで決済をせずに商品を買える無人のコンビニエンスストも開く。山手線で約50年ぶりの新駅を次世代サービスの活用の場にする。

    IT(情報技術)活用の一つが、QRコードの認証で通過できる改札の実証実験だ。2020年春から最大で半年間実施する。高輪ゲートウェイ駅に最大5通路分、新宿駅に最大2通路分のQRコードに対応した改札を置く。被験者には紙やスマートフォンに表示したQRコードをあらかじめ配る。それぞれの駅の改札にかざしてもらい、何秒で通れるかなどを検証する。現在の非接触型ICカードのSuica(スイカ)は0.2秒で通過できるため、実用化には同等のスピードが必要と考える。

    実用化できれば、訪日客や地方からの観光客が旅行前にQRコードをダウンロードして、駅でスイカなどを買うことなくスムーズに改札できるなどの利点があるとみる。
    (リンク先に続きあり)

    2019年12月3日 16:58 日経


    【JR東日本、QRコードで改札通過実験】の続きを読む

    このページのトップヘ