ハヤブサ24

九州出身の鉄道ファンです。
現在は関東に在住しています。このブログは主に鉄道系のニュースなどを投稿したり、時々、鉄道で旅したときの日記なども投稿します。 鉄道以外の乗り物も投稿することもたまにはあります。

    カテゴリ: 甲信越地方の鉄道


    えちごトキめき鉄道株式会社(えちごトキめきてつどう)は、新潟県上越市に本社を置く第三セクター方式の鉄道事業者(第三セクター鉄道)である。 2015年(平成27年)3月14日の北陸新幹線の長野駅 - 金沢駅間延伸開業に伴い、並行在来線として西日本旅客鉄道(JR西日本)から経営分離される北陸本線の市振駅
    53キロバイト (7,340 語) - 2019年10月18日 (金) 18:42



    (出典 farm1.staticflickr.com)


    体調管理はキチンとしてほしいですね。

    1 靄々 ★ :2019/11/15(金) 20:42:50 ID:Qie1UZWX9.net

    乗務中に運転士が腹痛訴え救急搬送される えちごトキめき鉄道77分遅れ

    2019年11月15日午前5時59分頃、新潟県糸魚川市のえちごトキめき鉄道市振駅で、富山県の泊発直江津行きの普通列車に乗務していた男性運転士が腹痛を訴え、救急搬送された。

    えちごトキめき鉄道によると、男性運転士は午前5時49分に泊駅発車後に腹痛を訴えた。2つ先の市振駅で別の運転士と交替し、救急搬送された。命に別条はないという。

    この影響で男性運転士が乗務していた列車を含む3本が最大77分遅れ、260人に影響した。

    https://www.joetsutj.com/articles/61257339
    2019年11月15日 (金) 17:21 上越タウンジャーナル


    【【新潟】乗務中に運転士が腹痛訴え救急搬送される えちごトキめき鉄道、最大77分遅れ260人に影響】の続きを読む



    (出典 tomo-jrc.cocolog-nifty.com)


    災害で不通になって廃止される鉄道路線が多いですから完全復旧できてよかったです

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/11/15(金) 20:17:43.81 ID:Yxb0UL6J9.net


    (出典 image.news.livedoor.com)

    台風19号の影響で約1カ月ぶりに全線での運行を再開した、しなの鉄道線=15日午前、長野県上田市

    台風19号の影響で一部区間が不通となっていた、しなの鉄道線(長野県)が15日、約1カ月ぶりに全線での運行を再開した。
    通学に利用する高校生や地元住民からは「久しぶりに日常が戻ってきた」と歓迎の声が上がった。

    しなの鉄道線は、大屋駅(上田市)と田中駅(東御市)の間で線路付近の高架の道路橋が崩落。
    上田―田中間の運休が続いていたが、道路橋の補修工事が14日に完了した。

    JR東日本などは10月23日から今月14日まで、公共交通機関に頼る高校生らが登校できるように、並行して走る北陸新幹線や臨時バスを組み合わせた代替輸送をしていた。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17383548/
    2019年11月15日 9時33分 共同通信


    (出典 images.tetsudo.com)


    (出典 tk.ismcdn.jp)


    (出典 dekoichi.cocolog-nifty.com)


    【【台風】しなの鉄道が全線再開、長野 台風被害で1カ月ぶり】の続きを読む



    (出典 news.mynavi.jp)


    最後となって、撮り鉄たちが押し寄せると思います。

    阪急交通社(大阪市北区梅田 代表取締役社長 松田誠司)は、新潟地区で12月に引退する「国鉄色気動車」に乗車する旅行商品「新旧気動車やのってたのしい列車で巡る新潟・東北の旅2日間」を発売しました。

    ▲国鉄色気動車(提供:JR東日本)
    この企画は、JRが新潟県・庄内エリアデスティネーションキャンペーンの一環として行うもので、「国鉄色気動車」がラストランを迎える12月14日(土)に、同列車を新潟駅糸魚川駅間で往復運行するものです。「国鉄色」と呼ばれる気動車は新潟支社内では最後の運行となります。

    今回のツアーでは、往路は「国鉄急行色気動車」に、復路は「国鉄色気動車」に乗車し、ラストランを満喫いただきます。また2日目には、デビュー間もない「海里」や「リゾートみのり」にも乗車いただき、車窓の景色を眺めながら列車の旅を楽しむ限定ツアーです。 阪急交通社では、これからも付加価値の高い魅力ある列車の旅を提案してまいります。

    【商品概要】
    新旧気動車やのってたのしい列車で巡る新潟・東北の旅 2日間
    ■出発日:2019年12月14日(土) ※1日限定
    ■旅行代金:44,900円(2名1室 / 1名1室 大人おひとり様 )
    ■出発地:東京駅上野駅大宮駅
    ■募集人数:30名
    ■基本コースhttps://www.hankyu-travel.com/tour/detail_d.php?p_course_id=41660&p_hei=10&p_baitai=9582
    ■1人参加コースhttps://www.hankyu-travel.com/tour/detail_d.php?p_course_id=41660X&p_hei=10&p_baitai=9582
    ※1名参加でも同料金
    ▲国鉄急行色気動車(提供:JR東日本)

    行程 *当日のダイヤの状況により変更になる事があります
    【1日目】東京駅 ===<上越新幹線>===新潟駅---

    配信元企業:株式会社 阪急交通社

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【12月14日(土)新潟地区でラストランとなるなつかしの「国鉄色気動車」に乗車! 観光列車「海里」+「リゾートみのり」で巡る列車の旅を発売】の続きを読む


    新幹線E7・W7電車(しんかんせんE7けい・W7けいでんしゃ)は、東日本旅客鉄道(JR東日本)・西日本旅客鉄道(JR西日本)の新幹線車両(新幹線電車)。JR東日本所有車がE7、JR西日本所有車がW7とされているが、呼称以外に仕様の差異が無いことが公表されていることから本項では両車を一括して解説を行う。
    65キロバイト (7,907 語) - 2019年11月6日 (水) 07:54



    (出典 tk.ismcdn.jp)


    予想はされていたみたいですが、廃車になったそうですね。

    1 孤高の旅人 ★ :2019/11/06(水) 14:23:04 ID:NvxZ/aeV9.net

    「浸水車両は廃車」とJR東日本社長
    11/6(水) 14:10配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191106-00000064-kyodonews-soci

     JR東日本の深沢祐二社長は6日の記者会見で、台風19号で浸水した同社所有の北陸新幹線8編成について「廃車とする」と述べた。


    【【北陸新幹線8編成/台風19号】「浸水車両は廃車」とJR東日本社長】の続きを読む


    車両総数の1/3が水没 長野「新幹線車両センター」台風19号による被害詳細を報告、新幹線だけでなく施設全体に甚大な被害


    長野新幹線車両センター(ながのしんかんせんしゃりょうセンター)は、長野長野市赤沼にある東日本旅客鉄道(JR東日本)新幹線統括本部が管轄する新幹線車両基地である。長野駅より8キロ北に位置する。北陸新幹線長野駅から金沢駅方面へ約8kmの地点で、本線より分岐している。本車両基地は整備新幹線
    6キロバイト (663 語) - 2019年10月17日 (木) 02:46



    (出典 www.sankei.com)


    新幹線車両センターの施設にも被害が出ています。

     JR東日本2019年10月18日、台風19号の影響で甚大な被害を受けた「新幹線車両センター」(長野県)の被害状況をまとめた詳細レポートを公開しました。

    【画像】現場の写真を添えた被害状況レポート

     10月12日から13日にかけて中部から関東、東北へと駆け抜けていった台風19号によって浸水していた新幹線車両センターですが、15日に水が引いたことから詳細な被害状況の確認が行われました。

     レポートによると、北陸新幹線が保有するE7系新幹線全30編成のうち、車両センターに止まっていた10編成が水没しただけでなく、施設全体に大きな被害が出ているもよう。

     水没した新幹線は屋外の留置線に止まっていた7編成と、センター奥にある仕交検査庫に収められていた3編成。新幹線は車体下部に空調や制動装置など、重要な機器が取り付けられており、今回の台風で車内に浸水するほどの深さで水没したことから大規模な修理・交換が必要とみられます。

     北陸新幹線が採用している「E7系」は12両で編成され、1両あたり約3億円の製造費用がかかることから、新幹線だけでも300億円以上の被害とみられています。

     また、本来なら修理や点検が行える場所が車両センターなのですが、臨時修繕庫、確認車車庫、変電所(地下電源室含む)など、施設全体で浸水被害が発生しており、車両センターとしての機能が果たせない状況にあります。

     JR東日本は「お客さまにはご迷惑をおかけしますが、引き続き鋭意復旧作業に努めてまいります」とコメントしています。25日には運休している一部区間の運行が再開される予定ですが、しばらくは全体の運行本数が通常の8割ほどに減ったダイヤでの運行となる見込みです。

    北陸新幹線が運用しているE7系新幹線


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【車両総数の1/3が水没 長野「新幹線車両センター」台風19号による被害詳細を報告、新幹線だけでなく施設全体に甚大な被害】の続きを読む

    このページのトップヘ