ハヤブサ24

九州出身の鉄道ファンです。
現在は関東に在住しています。このブログは主に鉄道系のニュースなどを投稿したり、時々、鉄道で旅したときの日記なども投稿します。 鉄道以外の乗り物も投稿することもたまにはあります。

    カテゴリ: 北陸の鉄道


    あいの風とやま鉄道株式会社(あいのかぜとやまてつどう)は、富山県富山市に本社を置く、第三セクター方式の鉄道事業者(第三セクター鉄道)である。 北陸新幹線の長野駅 - 金沢駅間が延伸開業する際、西日本旅客鉄道(JR西日本)から並行在来線として経営分離される北陸本線の富山県内区間にあたる倶利伽羅駅 -
    59キロバイト (7,557 語) - 2019年11月23日 (土) 10:16



    (出典 response.jp)


    小回りがきくようになった。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/01/13(月) 17:15:06 ID:un+ro50x9.net

    あいの風とやま鉄道が、富山駅と東富山駅の間に設置する新駅の着工に向け、安全祈願祭が執り行われました。
    富山駅と東富山駅の間に設置されるあいの風とやま鉄道の新駅は、富山市下冨居の富山駅から4キロ、東富山駅から2.6キロの位置に建設されます。
    13日は着工に向けた安全祈願祭が行われ、地元住民や工事関係者などおよそ50人が参加しました。
    新駅の総事業費は設計費用を含めて14億6千万円で、鉄骨造り2階建て、自動券売機や簡易的なIC改札機、それにエレベーター3基を備えます。
    新駅の周りには住宅地が広がっていて、今後、都市計画道路の整備や県有地での開発が見込まれています。
    開業は、建設工程の見直しなどから当初の予定より半年遅い来年10月頃の予定で、駅名は今後、公募などの手続きを踏まえて決まります。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200113-00000003-bbt-l16
    1/13(月) 17:00配信



    (出典 response.jp)


    (出典 webun.jp)


    (出典 raillab.jp)


    【【鉄道】あいの風とやま鉄道 富山駅と東富山駅間の新駅着工】の続きを読む


    北陸新幹線延伸へ、レール陸揚げ - カナロコ(神奈川新聞)
    北陸新幹線延伸へ、レール陸揚げ  カナロコ(神奈川新聞)
    (出典:カナロコ(神奈川新聞))



    (出典 upload.wikimedia.org)




    開業にむけて、大詰めの状態。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/01/06(月) 14:53:18.57 ID:V8auJ3+89.net

    2023年春の北陸新幹線金沢―敦賀間の開業に向けたレールの敷設が、2020年春に福井県福井市北東部の福井高柳高架橋を皮切りに順次始まる。
    同市寺前町の高架橋上には既にレールが運び込まれ、準備作業に入っている。これまでの高架橋の建設やトンネルの掘削といった土木工事に続き、いよいよ設備面の整備という次の段階へ進む。

    建設主体の鉄道建設・運輸施設整備支援機構などによると、レール1本の長さは25メートル。県内区間(74キロ)分は約1万3千本で、19年9月から20年春にかけて福井、敦賀両港から陸揚げされる。
    その後、高架橋上やトンネル内に設けられた9カ所の軌道建設所へ搬入。8本を溶接してつなぎ合わせ、200メートルにする。

    その中で先頭を切って作業をスタートさせたのが、福井高柳高架橋での建設所。現場では2019年12月下旬に溶接作業に入り、作業員10人が溶接をした後、溶接部分のでこぼこを磨いて平らにしている。

    同機構の福井鉄道軌道建設所によると、ここではレール624本を溶接し、78本に仕立て直す。順調に進めば2020年2月ごろから工事機器用の仮軌道を設置し金沢―敦賀間のトップを切って4月にレール敷設が始まる。

    高架橋に続き、南越前町の新北陸トンネル坑内でも2020年5月ごろに敷設に入る計画。同機構大阪支社は「敷設は21年度中に終える計画」としている。

    一方で土木工事は県内区間全体での工事進捗率は2019年11月末現在51%で「後半戦」に突入している。南越前町から敦賀市へと至る全長約19・7キロの新北陸トンネルは2020年春ごろに貫通する予定となっている。
    全体を六つの工区に分けて掘削しており、5工区は既に完了。掘削の進捗率は97%に到達しており、敦賀市の田尻工区(約2・1キロ)の掘削を残すのみとなっている。

    新北陸トンネルに続き、敦賀市の深山トンネル(768メートル)が夏ごろに貫通し、金沢―敦賀間の12本のトンネル全てが貫通することになる。

    このほか2020年1月には県内で九頭竜川橋(414メートル、福井市)に次いで2番目に長い河川橋「第2竹田川橋」(310メートル、あわら市)が一本につながる。夏には敦賀市の車両基地近くで国道8号をまたぐ高架橋の建設に着手する予定となっている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200106-00010000-fukui-l18
    1/6(月) 8:22配信


    【【鉄道】北陸新幹線、福井市で今春レール敷設開始 2023年春開業へ福井県内1万3千本】の続きを読む



    (出典 webun.jp)


    新幹線ができると在来線が赤字で切り離されます。

    1 首都圏の虎 ★ :2019/12/28(土) 12:03:12 ID:nZsOsk+P9.net

    JR東日本とJR西日本は26日、IRいしかわ鉄道、あいの風とやま鉄道、えちごトキめき鉄道、しなの鉄道との乗継割引を廃止すると発表しました。

    2015年3月14日の北陸新幹線金沢開業に伴い、JR東日本・西日本は並行在来線となる信越本線や北陸本線の一部区間を経営移管。これにより乗継の際に運賃が大幅に変動する区間が生じるため、激変緩和を趣旨としてJRと各社の間で5年間を限度として乗継割引が設定されていました。



    (出典 giwiz-cmspf.c.yimg.jp)


    廃止後はJR側の乗継割引運賃が所定運賃へ戻ります。各私鉄側が設定している乗継割引は継続となりますが、えちごトキめき鉄道株式会社線については2020年4月に運賃改定を予定していることから、料金が変更となる場合があります。

    現行の乗継割引実施範囲

    (出典 giwiz-cmspf.c.yimg.jp)



    (出典 giwiz-cmspf.c.yimg.jp)



    (出典 giwiz-cmspf.c.yimg.jp)



    (出典 giwiz-cmspf.c.yimg.jp)


    12/27(金) 11:00配信  鉄道チャンネル
    https://article.yahoo.co.jp/detail/d997a201629901184e7fc5bcb37a36afd6735065


    【【鉄道】北陸新幹線金沢開業から間もなく5年 JR東・西、並行在来線乗継割引を廃止へ 4月実施】の続きを読む


    敦賀駅(つるがえき)は、福井県敦賀市にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)・日本貨物鉄道(JR貨物)の。 JR西日本金沢支社の敦賀地域鉄道部が管理する直営で、日本海側の港町として栄えた嶺南地方にある敦賀市の主要。事務管コードは▲541413を使用している。
    34キロバイト (4,071 語) - 2019年12月8日 (日) 22:32



    (出典 tabimachipine.com)


    ここで乗り換えで金沢に行くことになるのかな?

    1 首都圏の虎 ★ :2019/12/12(Thu) 20:13:05 ID:ZeRmsQS39.net

    2023年春の北陸新幹線敦賀開業に向け、福井県敦賀市内では新幹線敦賀駅舎や高架橋の工事が着々と進む。クレーンがゆっくりと資材を運ぶ先に、巨大な駅舎が姿を現し始めた。


     建設主体の鉄道建設・運輸施設整備支援機構(鉄道・運輸機構)などによると、新幹線駅舎は長さ約300メートル、高さ約35メートルで県内最大規模となる。1階に特急ホーム、2階は乗り換えコンコース、3階には新幹線ホームと、全国的に珍しい3層構造の上下乗り換え施設となる。新幹線駅舎と在来線駅舎は連絡通路で結ばれる。

     現在、共同企業体が駅舎の柱となる高架橋などの建設を進めており、高架橋は6割超の進捗状況という。来年以降、駅舎の外壁や内装、線路敷設などに取り組んでいく。敦賀湾の波のきらめきをイメージした外観となり、ホームは船の甲板を模した木調タイルをあしらう計画。コンコースは、北前船の帆を想像させるデザインとなる予定だ。


    画像

    (出典 fki.ismcdn.jp)


    2019年12月12日 午後5時00分 福井新聞
    https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/991676


    【【鉄道】北陸新幹線「敦賀駅」全容徐々に 外観は敦賀湾の波をイメージ】の続きを読む


    北陸新幹線(ほくりくしんかんせん)は、上信越・北陸地方を経由して東京都と大阪市とを結ぶ計画の高速鉄道路線(新幹線)であり、整備新幹線5路線の一つである。 2015年(平成27年)3月14日現在、高崎駅 - 金沢駅間が開業している。また、高崎駅以東については、全定期列車が上越新幹線および東北新幹線を経由して東京駅まで乗り入れている。
    230キロバイト (25,642 語) - 2019年11月29日 (金) 00:58



    (出典 www.kyoto-minpo.net)


    米原経由のほうがいいのかもしれません。確かにJR東海の管轄になりますがリニア大阪開業を前倒しできるようにして、管轄を移管することも1つのアイデアかもしれません。そうすれば、経費も安くすみますから。

    1 :2019/11/29(金) 17:56:09.49 ID:YG0RFNeT0.net BE:228348493-PLT(16000)


    (出典 img.5ch.net)

    北陸新幹線、敦賀・小浜市街は高架橋 機構が路線概要
    https://www.chunichi.co.jp/article/fukui/20191127/CK2019112702000016.html
    北陸新幹線、敦賀以西のルート案

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    北陸新幹線の未着工区間(敦賀-新大阪)で、福井県内は敦賀、小浜両市街を
    高架橋で通り、美浜、若狭両町は主に山岳トンネルになることが明らかになった。
    方法書によると、敦賀駅から敦賀市内を主に高架橋で通り抜ける。
    美浜、若狭両町は連続する山岳トンネルで通過。小浜市内は主に高架橋で、
    北川を通過した後、JR東小浜駅付近に駅を設ける。
    小浜市南部は山岳トンネルとなり、京都府境へ向かう。

    北陸新幹線 京都駅は大深度地下 2面2線の可能性
    https://tetsudo-ch.com/9917861.html

    京田辺市(松井山手)附近の途中駅と、京都駅はともに2面2線を想定している。
    京都駅は、現在の京都駅付近の地下に設置する。すでに市街地化されている
    部分を通ることから地下駅に。東海道新幹線や在来線、地下鉄烏丸線、
    観光地へのアクセス路線バス、観光バスとの乗り継ぎを考慮したかたち。

    北陸新幹線 新大阪駅は大深度地下 2面4線の可能性
    https://tetsudo-ch.com/9917874.html

    北陸新幹線 新大阪駅は、高度に市街地化がすすむエリアに設置することから、
    現在の新大阪駅の地下につくる2面4線の地下駅で計画。
    東海道・山陽新幹線や在来線、地下鉄御堂筋線、
    タクシー・観光バスとの乗り継ぎを考慮したかたち。


    【北陸新幹線、敦賀〜新大阪間の概要を発表 ほとんどトンネル 京都駅・新大阪駅は地下ホーム】の続きを読む

    このページのトップヘ