ハヤブサ24

九州出身の鉄道ファンです。
現在は関東に在住しています。このブログは主に鉄道系のニュースなどを投稿したり、時々、鉄道で旅したときの日記なども投稿します。 鉄道以外の乗り物も投稿することもたまにはあります。

    カテゴリ:海外の鉄道 > ヨーロッパ


    市川紗椰が紹介するドイツの蒸気機関車「メンテナンスを繰り返して現役で走らせている。さすが鉄道大国ドイツです」


    市川 紗椰(いちかわ さや、1987年2月14日 - )は、日本のファッションモデル、タレント。2011年に芸名を耶(日本名)から市川 紗椰(いちかわ さや)に変更。父親はコンサルティング業を営むアメリカ人(インディアンであるチェロキー族の血を引いている)、母親は岐阜県出身の日本人英語教授。現在は東京都在住。
    35キロバイト (3,817 語) - 2019年10月29日 (火) 01:05



    (出典 rail.hobidas.com)


    ドイツにも鉄道の魅力がありますね。

    ドイツの特急列車と。話し切れなかったヨーロッパの鉄道については、またいずれ!
    ドイツの特急列車と。話し切れなかったヨーロッパの鉄道については、またいずれ!

    『週刊プレイボーイ』で連載中の「ライクの森」。人気モデル市川紗椰(さや)が、自身の特殊なマニアライフを綴るコラムだ。今回は鉄道マニアの彼女がドイツ蒸気機関車を紹介する。

    * * *

    以前、ヴッパタール空中鉄道を目当てにドイツに行ったのに結局乗れなかった、というお話をしました。しかし、別の機会に訪れたときはもう少し運が良く、いろんな鉄道に乗りました。そのなかでもお気に入りの古い蒸気機関車をご紹介します。

    まずは「メクレンブルク保養地鉄道」。ドイツ北部のバルト海沿岸を走る15.4㎞の短い路線で、ここを走っているSLは「モリー」という愛称で親しまれています。モリーとはドイツ語でふっくらした女性を指す言葉なんですが、この鉄道はまさにずんぐりむっくりのかわいらしい見た目をしています。

    戦前からある99形のSLのなかでも、このモリーは車輪が大きいD型タンク機がつけられています。対して線路の幅は900㎜のナローゲージなので、この独特のアンバランス感が生まれるんですね。

    モリーに乗って一番びっくりした点は、商店街のど真ん中を走っているところ。石畳の路地では、店の軒先でビールを飲んでいるおじさんハイタッチできそうでした。1932年製のSLで石畳の街を抜け、目的地はレトロ海水浴リゾート。19世紀の鉄道ってこんな感じだったのかと想像が膨らみます。

    次のお気に入りが「レースニッツグルント鉄道」。ドイツ東部のドレスデン郊外にはなぜか線路幅750㎜のナローゲージ路線がいくつか残っているんですが、これもそのひとつです。

    この鉄道は運行速度がすごく遅くて、16.6㎞の距離を30分かけて走ります。沿線はものすごく風光明媚(めいび)な場所で、森や湖、いくつもの橋を通り過ぎていきます。バロック様式で有名なモーリッツブルク城の近くも通ります。

    ただし、私のオススメは始点のラーデボイル・オスト駅を出てすぐの所にある、路面電車との平面交差。ここをSLが通る際、路面電車が遮断器の前で止まって待つんです。その姿がもう愛しくて。

    日本の愛媛・松山にも「ダイヤモンドクロス」と呼ばれる電車と市電の交差がありますが、これはもはや「プラチナクロス」と言っても過言ではありません。そういえば、松山にはSLを模した坊ちゃん列車も走っているし、ドイツって"ほぼ松山"なのかもしれません。

    最後にご紹介するのが「キームゼー鉄道」。ミュンヘン郊外の湖の近くを走るたった1.91㎞の短い路線ですが、ここを走るSLも速度が遅くて、8分かかります。歩いてもいい距離なんですが、みんな湖に行くためにこの電車に乗っていたので、ちゃんと公共交通機関の役割を果たしているようでした。

    このSLは世界最古のスチームトラムで、なんと1887年製。鉄道博物館に大事に飾られていてもおかしくない希少価値のある車両が、ここでは現役で走っているんです。遊園地から抜け出してきたかのような緑色のかわいらしい車体も特徴です。

    こうした古い鉄道は、もはや替えのパーツも作られていないし、技術を継承していくのも並大抵のことではありません。

    しかし、今でもメンテナンスを繰り返してこうして現役で走らせているわけですから、さすが鉄道大国ドイツですね。

    ●市川紗椰(いちかわ・さや)
    1987年2月14日生まれ。アメリカ人と日本人ハーフで、4歳から14歳までアメリカで育つ。現在、モデルとして活動するほか、J-WAVE『TRUME TIME AND TIDE』(毎週土曜21時~)などにレギュラー出演中。レースニッツグルント鉄道のSLの車体には、「DR」(旧東ドイツの国鉄)のマークがついていて、"ソ連好き"としてはテンションが上がった

    ドイツの特急列車と。話し切れなかったヨーロッパの鉄道については、またいずれ!


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【市川紗椰が紹介するドイツの蒸気機関車「メンテナンスを繰り返して現役で走らせている。さすが鉄道大国ドイツです」】の続きを読む


    日立、英国の高速鉄道 532億円で受注 - 日本経済新聞
    日立製作所は31日、英国の中東部を走行する都市間高速鉄道車両を受注したと発表した。車両数は165両で、受注額は4億ポンド(約532億円)となる。乗客や地元住民の ...
    (出典:日本経済新聞)



    (出典 cdn.mainichi.jp)


    日の丸 ニッポンです。日本の鉄道車両が世界にいっています。これはすごいですね。

    1 ばーど ★ :2019/07/31(水) 11:09:09.29 ID:Pe3VfGZR9.net

     日立製作所は31日、英国の鉄道運行会社アベリオUK社から、英国中東部を走る都市間高速鉄道の新型車両165両(33編成)を受注したと発表した。受注額は4億ポンド(約530億円)で、2022年に運行を始める予定。

     ロンドンや中東部のシェフィールドなどを最高時速約200キロで結ぶ。モーターとディーゼルエンジンを搭載した「バイモード」車両で、電化と非電化の双方の区間を走行できる。無料の無線LAN「Wi―Fi(ワイファイ)」や電源コンセントを備え、快適性も追求する。

     日立の現地法人、日立レール社が受注し、現地で車両を製造する。
     
    2019/7/31 11:05 (JST)7/31 11:07 (JST)updated
    https://this.kiji.is/529117924102145121


    【【日立】英国で鉄道車両受注 165両】の続きを読む


    飛行機乗ると税金、鉄道整備に利用 フランス、来年から - 朝日新聞
    フランス政府は新たな環境税として、同国発の航空便の利用客に1人あたり最大18ユーロ(約2200円)を課す方針を明らかにした。9日、マクロン仏大統領が主催した関係 ...
    (出典:朝日新聞)


    環境税(かんきょうぜい、environmental tax)とは、環境負荷の抑制を目的とし、かつ、課税標準が環境に負荷を与える物質に置かれているである。 温室効果ガスの抑制のために化石燃料に課税をする環境税については、炭素を参照のこと。 課税そのものによる削減効果を活用した手法。従来主流であっ
    14キロバイト (2,097 語) - 2019年7月9日 (火) 20:37



    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)


    フランス YouTube

    (出典 Youtube)


    飛行機は鉄道のライバルです。高速道路からも取ることも考えるべきです。

    1 ガーディス ★ :2019/07/11(木) 19:04:59.63 ID:4kNTgdgQ9.net

     フランス政府は新たな環境税として、同国発の航空便の利用客に1人あたり最大18ユーロ(約2200円)を課す方針を明らかにした。9日、マクロン仏大統領が主催した関係閣僚らによる会議で決めた。2020年から適用する。

     コルシカ島行きなど一部の便をのぞくすべての同国発の便が対象で、到着便や乗り継ぎ便は含まれない。エコノミークラスの場合、フランスから欧州域外に向かう便なら3ユーロ(約370円)、国内や欧州域内の便なら1・5ユーロ(約180円)を航空券代に上乗せする。欧州域外にビジネスクラスで行く場合は18ユーロを課す。

     税収は年間1億8200万ユーロ(約220億円)を見込み、より環境に優しい鉄道の整備などに充てるという。

     マクロン氏は、欧州で若者を中心に高まる環境保護運動を背景に、「50年までに温室効果ガスの排出を実質ゼロにする」などの目標を掲げている。(パリ=疋田多揚)
    https://www.asahi.com/sp/articles/ASM7974Z9M79UHBI03S.html


    【【国際】フランス「飛行機乗ったら環境税として2200円もらうから」「税収は鉄道整備に使う」】の続きを読む


    エスカレーターは歩かずに立ってるほうが結局速い。ロンドン地下鉄が実証


    エスカレーターは歩かずに立ってるほうが結局速い。ロンドン地下鉄が実証 - GIZMODO JAPAN
    Image: Ged Carroll ※この記事は2016年1月25日に公開された記事の再掲載です。 エスカレーターの「片側空け」を世界で最初に導入したのはロンドン地下鉄ですけど、そのロンドン地下鉄の主要駅で「歩くな」の新ルールが試験導入されました。「結局その方が速いから」というのがその理由です。 なんとも直感に反する話ですが、ガーディアンに詳しい解説が載ってました。全部読んでも納得し切れたわけではないけど、理屈の上では合ってます。 ロンドン交通局は今、記録的な乗客数に悩まされていて、昨年12月4日に1日利用客4,821,000人の新記録を更新したばかり。一部の駅(旧式の古い駅)ではラッシュ時アップアップな状況です。それじゃなくても狭くて混み合うエスカレーター。速く行く人は先に進ませた方が混雑も減るって、普通そう思いますよね? ところが違うんです。ここで重要なのは①何段あるか、②何人いるか、の2点ですが、長いエスカレーターにあまりにも多くの人が集中して登ろうとすると、もうそれだけで混雑はひどくなってしまうんですね。 ロンドンにあるホルボーン駅の高速移動する恐怖のエスカレーターを例にとりますと… 2002年に行なった地下鉄のエスカレーターのキャパに関する調査では、ホルボーン駅の高さ24mあるエスカレーターのようなところでは、立って見てる人はわずか40%に過ぎなかった。立つ・歩く...
    (出典:GIZMODO JAPAN)


    ロンドン地下鉄ロンドンちかてつ、英: London Underground)は、イギリスの大ロンドン市域を走る世界最古の地下鉄である。最初の区間はメトロポリタン鉄道により1863年1月10日に開業した。初期の路線の大部分は、ハマースミス&シティー線の一部として使用されている。 ロンドン地下鉄
    27キロバイト (3,048 語) - 2019年2月18日 (月) 02:59



    (出典 get.wallhere.com)


    エスカレーターは歩かないほうが安全でいいのかもしれません。

    Image: Ged Carroll

    ※この記事は2016年1月25日に公開された記事の再掲載です。

    エスカレーターの「片側空け」を世界で最初に導入したのはロンドン地下鉄ですけど、そのロンドン地下鉄の主要駅で「歩くな」の新ルールが試験導入されました。「結局その方が速いから」というのがその理由です。


    なんとも直感に反する話ですが、ガーディアンに詳しい解説が載ってました。全部読んでも納得し切れたわけではないけど、理屈の上では合ってます。


    ロンドン交通局は今、記録的な乗客数に悩まされていて、昨年12月4日に1日利用客4,821,000人の新記録を更新したばかり。一部の駅(旧式の古い駅)ではラッシュ時アップアップな状況です。それじゃなくても狭くて混み合うエスカレーター。速く行く人は先に進ませた方が混雑も減るって、普通そう思いますよね?


    ところが違うんです。ここで重要なのは①何段あるか、②何人いるか、の2点ですが、長いエスカレーターにあまりにも多くの人が集中して登ろうとすると、もうそれだけで混雑はひどくなってしまうんですね。


    ロンドンにあるホルボーン駅の高速移動する恐怖エスカレーターを例にとりますと…



    2002年に行なった地下鉄エスカレーターのキャパに関する調査では、ホルボーン駅の高さ24mあるエスカレーターのようなところでは、立って見てる人はわずか40%に過ぎなかった。立つ・歩くのどちらでも好きなほうを選んでいいと推奨することでロンドン交通局は結局、エスカレーターのキャパを半分に下げ、順番待ちの混雑を格段に悪化させ、全員のスピードを下げていたのである。

    人は人との接触を好まない。ジョン・F・フルーイン博士(「歩行者の空間」著者)が呼ぶところの「human ellipse(人間の楕円)」が必要なので、前や後ろの段に詰めるのは苦手だ。そこでもエスカレーターのキャパは半分になる。こうして考えてくると、無駄に遊んでる空間を回復する試みは、やってみるだけの価値はありそうだ。



    で、実際に試運転で得られたデータをモデリングしてみたら、この見方の通りで、エスカレーターまで全員同じ速度で移動すると(そしてエスカレータに乗ったら歩かない)、1分あたり31人も多く乗ることができたんです!


    そうは頭でわかっても急いでるときはついつい…となるのが、身に沁みた習慣の恐ろしさです。日本ロンドンと同じ「歩行禁止」を昨年実施しましたが、ロンドンが今回参考にしたのは香港の事例です。香港では「立ってるほうが安全」と利用客に訴えたんですね。それで事故も減ったのだとか。


    ロンドナーがそれで歩くのやめてくれるかどうかは、交通局にとっても未知数です。


    今回行われた3週間の試運転では、ホルボーン駅構内で駅員が「歩かないでください!」と声を大に叫んだんですが、歩く人は歩いていました。仮に「歩行禁止」が永久ルールになった場合、駅では当然プランBも用意しています。



    まず手すりと段は別の色に変え、ステップの左側(ロンドンエスカレーターは左が歩く人)には足型の「止まれ」のサインをつける。そして生身の人間に代わってホログラムの係員が、並んで立つように注意を呼びかける。


    NYCなんかは絶対ムリ止まんないって思うけど…。ホログラムの叫びで人は止まるのか? 「片側空け」を世界に広めたロンドンの行方に注目していきたいです。

    Source: The Guardian



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【エスカレーターは歩かずに立ってるほうが結局速い。ロンドン地下鉄が実証】の続きを読む


    ドイツのアウトバーンでeハイウェイの実証実験始まる…架線からトラックに給電[動画] - レスポンス
    ドイツで、架線からハイブリッドトラックに給電する高速道路「eハイウェイ」の試験区間が、ドイツ中部エッセン州内のアウトバーン5号線に設置され、7日から実証実験が開始 ...
    (出典:レスポンス)



    (出典 image.internetcom.jp)


    貨物のトロリーバスになりますね。

    1 かに玉 ★ :2019/05/11(土) 14:46:57.96 ID:TL0LCdiA9.net


    (出典 www3.nhk.or.jp)


    高速道路上に設置された架線から得た電力でトラックが走る新しい交通システムがドイツで試験的に始まり、地球温暖化対策につながるとして注目されています。

    「eHighway」と呼ばれるこの交通システムは、ドイツ政府が、大手電機メーカーの「シーメンス」と協力して導入を目指してきたもので、中部ヘッセン州で今月7日に運用が始まりました。

    高速道路の上には電車のような架線が設置され、貨物トラックは屋根に取り付けられたパンタグラフから電気を得て走ることができます。

    またトラックはハイブリッド車となっていて、高速道路から降りたあとも、電力やディーゼルエンジンによって目的地まで走ることができるということです。

    まずは、フランクフルト空港と10キロほど離れた工業団地の間での貨物用として試験的に1台の運用を始め、今後はトラックの台数や区間を増やしながら3つの州に広げる計画です。

    ドイツは2050年までに温室効果ガスの8割以上を削減することにしていて、合わせて7000万ユーロ(日本円で約86億円)を投じて「eHighway」の整備を進めるなど、自動車からの排出削減にも力を入れています。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190511/k10011912521000.html


    【【ドイツ】電車のように走るトラック 新交通システム 環境対策に一役】の続きを読む

    このページのトップヘ