ハヤブサ24

九州出身の鉄道ファンです。
現在は関東に在住しています。このブログは主に鉄道系のニュースなどを投稿したり、時々、鉄道で旅したときの日記なども投稿します。 鉄道以外の乗り物も投稿することもたまにはあります。

    カテゴリ:鉄道 > 車両基地



    (出典 upload.wikimedia.org)




    博多総合車両所はどうなるのかな?

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/11/15(金) 08:06:06.32 ID:Z6mGM1jh9.net

    リニア中央新幹線の大阪延伸で山陽新幹線の需要が膨らむことを見据え、JR西日本が、
    兵庫県明石市のJR神戸線大久保-魚住間の農業地域に大規模な車両基地を計画していることが14日、分かった。
    関係者によると、大阪延伸が予定される2037年までに約30ヘクタールを整備し、新幹線の増発や車両保守の拠点にする。
    周辺には在来線の新駅に加え、商業地域や宅地など最大で100ヘクタール(阪神甲子園球場25個分)を超す大規模開発を検討している。(藤井伸哉、小西隆久)

    国が認可したリニア計画は、東京・品川-名古屋間が27年に先行開業予定。その後、早ければ37年に新大阪を終点とする延伸を想定している。

    延伸後は品川-新大阪間が最短67分で結ばれ、現状(2時間20分前後)の半分程度の所要時間になる。
    山陽新幹線に乗り継げば、飛行機より新幹線を選ぶ目安とされる「4時間未満」の圏内に、福岡・博多までのほぼ全線が入る。
    検討が進む北陸新幹線の延伸や九州新幹線長崎ルート(博多-長崎)への直通運転も実現すれば、利用者の大幅な増加が見込まれる。

    新大阪駅には現在、東海道、山陽の両新幹線が乗り入れるが、ホームは5面8線しかなく、増発用の車両を待機させる場所に乏しい。
    リニア延伸に合わせて新幹線駅を地下化する構想もあるが、車両保守が難しくなる。
    現在、新大阪直近の車両基地は岡山市にしかなく、増発に対応する効率的なダイヤ編成と保守の両面で課題がある。

    候補地選定では、阪神間は市街化されている上、トンネル区間が多く用地確保は困難と判断。
    まとまった土地が確保できる神戸市西区も検討されたが、立ち退きが必要な建物が少ないことなどから明石市が最有力となった。

    検討している車両基地は新幹線、在来線を含めて約30ヘクタール。新幹線用に20線程度、在来線は10線程度を整備する。全体で南北150メートル、東西1・8キロの区域が見込まれている。

    一方、基地周辺には明石市内6カ所目となる新駅を設置。開発地域は宅地や商業地域、農業地域を含め、最大で100ヘクタール超になる見込み。

    JR西と明石市は9月、官民一体で鉄道を中心としたまちづくりを目指す「包括連携協定」を兵庫県内で初めて締結。沿線の開発について議論を進めていた。

    新車両基地構想について、JR西日本の幹部は神戸新聞社の取材に対し「明石市が車両基地の候補地に挙がっているのは事実だが、詳細を検討中であり、まだ何も決まっていない」と回答した。

    明石市側は「協定に基づき、新駅開発など地域活性化につながるさまざまな可能性をJR西と協議していきたい」としている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191115-00000000-kobenext-soci
    11/15(金) 5:55配信


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    (出典 img.news.goo.ne.jp)

    新幹線の車両基地や新駅などが検討されている農業地域。新幹線と在来線がほぼ並走している=明石市魚住町内


    【【鉄道】新幹線車両基地を兵庫・明石に 在来線新駅も設置 JR西、37年までに】の続きを読む


    ゲート状の車両状態監視装置、JR西日本 後藤総合車両所出雲支所に導入


    285電車285けいでんしゃ)は、西日本旅客鉄道(JR西日本)および東海旅客鉄道(JR東海)の特急形直流寝台電車である。 旧来から、寝台列車に使用される車両は、機関車が牽引する客車タイプ(いわゆる「ブルートレイン」)が主流で、電車タイプの車両としては日本国有鉄道(国鉄)が1967年から1972
    41キロバイト (5,622 語) - 2019年10月12日 (土) 15:07



    (出典 art4.photozou.jp)


    技術の進歩を感じます。

    サンライズ寝台電車285系や国鉄形振り子特急電車381系などが所属する後藤総合車両所出雲支所(島根県出雲市東神西町)に、車両状態監視装置を設置。2020年3月から稼働させる。

    この車両状態監視装置は、屋根上状態監視、パンタグラフスリ板摩耗測定、車輪踏面形状測定、車輪フラット検知などの機能を装備。製造は三菱電機

    同装置の設置区間を電車が通過するさい、屋根上・パンタグラフ・車輪の状態を自動で測定・記録していく。

    車輪フラット検知は、車輪がレール面を滑ったさい生じる車輪の傷。この装置を導入することで、車輪の状態を測定する頻度が高くなり、車輪転削(車輪を正常な状態に削る作業)をより状態に応じて実施でき、乗り心地の改善につながる。

    また屋根上・パンタグラフ・車輪の状態を測定する頻度が高くなるので、これらに起因する不具合の未然防止につながる。

    これまで人が作業していた検査を装置に置き換えることで、高所作業の減少や車両床下狭小部での作業が減少。作業の安全性が向上する。

    イメージ画:JR西日本
    写真 記事:鉄道チャンネル編集部



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【ゲート状の車両状態監視装置、JR西日本 後藤総合車両所出雲支所に導入】の続きを読む


    車両総数の1/3が水没 長野「新幹線車両センター」台風19号による被害詳細を報告、新幹線だけでなく施設全体に甚大な被害


    長野新幹線車両センター(ながのしんかんせんしゃりょうセンター)は、長野長野市赤沼にある東日本旅客鉄道(JR東日本)新幹線統括本部が管轄する新幹線車両基地である。長野駅より8キロ北に位置する。北陸新幹線長野駅から金沢駅方面へ約8kmの地点で、本線より分岐している。本車両基地は整備新幹線
    6キロバイト (663 語) - 2019年10月17日 (木) 02:46



    (出典 www.sankei.com)


    新幹線車両センターの施設にも被害が出ています。

     JR東日本2019年10月18日、台風19号の影響で甚大な被害を受けた「新幹線車両センター」(長野県)の被害状況をまとめた詳細レポートを公開しました。

    【画像】現場の写真を添えた被害状況レポート

     10月12日から13日にかけて中部から関東、東北へと駆け抜けていった台風19号によって浸水していた新幹線車両センターですが、15日に水が引いたことから詳細な被害状況の確認が行われました。

     レポートによると、北陸新幹線が保有するE7系新幹線全30編成のうち、車両センターに止まっていた10編成が水没しただけでなく、施設全体に大きな被害が出ているもよう。

     水没した新幹線は屋外の留置線に止まっていた7編成と、センター奥にある仕交検査庫に収められていた3編成。新幹線は車体下部に空調や制動装置など、重要な機器が取り付けられており、今回の台風で車内に浸水するほどの深さで水没したことから大規模な修理・交換が必要とみられます。

     北陸新幹線が採用している「E7系」は12両で編成され、1両あたり約3億円の製造費用がかかることから、新幹線だけでも300億円以上の被害とみられています。

     また、本来なら修理や点検が行える場所が車両センターなのですが、臨時修繕庫、確認車車庫、変電所(地下電源室含む)など、施設全体で浸水被害が発生しており、車両センターとしての機能が果たせない状況にあります。

     JR東日本は「お客さまにはご迷惑をおかけしますが、引き続き鋭意復旧作業に努めてまいります」とコメントしています。25日には運休している一部区間の運行が再開される予定ですが、しばらくは全体の運行本数が通常の8割ほどに減ったダイヤでの運行となる見込みです。

    北陸新幹線が運用しているE7系新幹線


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【車両総数の1/3が水没 長野「新幹線車両センター」台風19号による被害詳細を報告、新幹線だけでなく施設全体に甚大な被害】の続きを読む


    普段は入ることのできない「回送線」から「新潟新幹線車両センター」へ上越新幹線で直接乗り入れ 11月23日(土・祝)発「新潟新幹線車両センター」見学ツアー発売


    普段は入ることのできない「回送線」から「新潟新幹線車両センター」へ上越新幹線で直接乗り入れ11月23日(土・祝)発「新潟新幹線車両センター」見学ツアー発売 - 朝日新聞
    阪急交通社(大阪市北区梅田 代表取締役社長 松田誠司)は、東京駅から上越新幹線(E2系)の団体臨時列車に乗車し、新潟駅経由で、新潟新幹線車両センターまで直接 ...
    (出典:朝日新聞)


    新潟新幹線車両センター(にいがたしんかんせんしゃりょうセンター)は、新潟新潟市東区にある東日本旅客鉄道(JR東日本)新幹線統括本部が管理する新幹線車両基地である。ここで仕業・交番検査が実施される。 上越新幹線新潟駅が終点だが、線路は信越本線・白新線に沿って南東へ続き、新潟駅から5.1kmの場所に立地する。
    7キロバイト (908 語) - 2019年8月22日 (木) 18:28



    (出典 nagaoka.sakura.ne.jp)


    車両基地の限定イベントになるのか。

    阪急交通社(大阪市北区梅田 代表取締役社長 松田誠司)は、東京駅から上越新幹線E2系)の団体臨時列車に乗車し、新潟駅経由で、新潟新幹線車両センターまで直接乗り入れるツアーを企画し、9月25日(水)に3コース発売します。
    この企画は、JR東日本新潟県・庄内エリアデスティネーションキャンペーンの一環として開催する“新潟新幹線車両センター 一般公開2019” を訪れるツアーで、新潟駅で下車せずに上越新幹線に乗車したままで普段は立ち入ることのできない「回送線」に乗り入れるなど貴重な体験ができます。また、車両が一堂に展示される光景は見応えがあり、鉄道ファンをはじめ、大人から子供までお楽しみいただけます。
    新潟新幹線車両センター日帰りプランのほか、新潟市内に宿泊し、磐越西線を走行する「SLばんえつ物語」乗車プランと、米坂線を走行する「快速 べにばな」乗車プランを用意しました。
    阪急交通社は、これからも皆様のニーズにお応えする価値ある旅を提案してまいります。

    ■車両展示
    E2系E3系(現美新幹線とれいゆつばさ)、E4系E5系E6系E7系上越新幹線限定デザイン

    ■その他イベント(予定)
    ・車両部品の展示
    Nゲージの展示走行
    新幹線変形ロボ「シンカリオン」握手会

    ツアー概要
    (1)「日帰り」プラン
    ツアー名:普段は入ることの出来ない回送線に乗り入れ!新潟新幹線車両センター 一般公開2019 日帰り
    旅行代金:18,900円(大人おひとり様)
    出発日:2019年11月23日(土・祝)
    http://www.hankyu-travel.com/tour/detail_d.php?p_course_id=41658&p_hei=10&p_baitai=9582

    (2)「SLばんえつ物語プラン
    ツアー名:普段は入ることのできない回送線に乗り入れ 新潟新幹線車両センター 一般公開2019と「SLばんえつ物語」に乗車 新潟名物極み寿司の夕食2日間
    旅行代金:29,800円(大人おひとり様/1名1室利用)
    出発日:2019年11月23日(土・祝)
    http://www.hankyu-travel.com/tour/detail_d.php?p_course_id=41659&p_hei=10&p_baitai=9582
    (3)「快速 べにばな」プラン
    ツアー名:普段は入ることのできない回送線に乗り入れ 新潟新幹線車両センター 一般公開2019と「快速 べにばな」に乗車 新潟名物極み寿司の夕食2日間
    旅行代金:29,800円(大人おひとり様/1名1室利用)
    出発日:2019年11月23日(土・祝)
    http://www.hankyu-travel.com/tour/detail_d.php?p_course_id=41700&p_hei=10&p_baitai=9582

    ツアーに関するお問合せ先
    阪急交通社 東京トラピック
    電話番号:03-6745-1300 月~金9:30~17:30 土・日・祝日9:30~13:30


    阪急交通社 https://www.hankyu-travel.com/

    リリース https://www.hankyu-hanshin.co.jp/file_sys/news/7159_b27e7a480ef0ca6909b41c9a02faf11a0eec8c13.pdf

    発行元:阪急阪神ホールディングス
        大阪市北区芝田1-16-1

    配信元企業:株式会社 阪急交通社

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【普段は入ることのできない「回送線」から「新潟新幹線車両センター」へ上越新幹線で直接乗り入れ 11月23日(土・祝)発「新潟新幹線車両センター」見学ツアー発売】の続きを読む


    吹田総合車両所、5月18日に一般公開 現在の姿を見届けるラストチャンス


    吹田総合車両所、5月18日に一般公開 現在の姿を見届けるラストチャンス - 鉄道チャンネル
    JR西日本は5月10日、吹田総合車両所の一般公開について発表した。 吹田総合車両所は2019年春から2028年度末まで、およそ470億円の事業費をかけてリニューアルを ...
    (出典:鉄道チャンネル)


    総合運転の本所、吹田工場の本所が統合し、近畿統括本部内では、網干総合車両所に次いで2例目となる車両所として発足した。 大阪環状線・阪和線・関西本線(大和路線)・山陰本線(嵯峨野線)・湖西線・草津線などで運転されている、約1,800両の検修業務を担当している。 大阪府吹田市にある車両基地および車両
    53キロバイト (8,588 語) - 2019年5月3日 (金) 16:08



    (出典 d2w45mmf8kgysx.cloudfront.net)


    JR吹田総合車両所公開

    (出典 Youtube)


    行くことはできないけど、そんなことがあるんですね。

    JR西日本5月10日吹田総合車両所の一般公開について発表した。

    吹田総合車両所2019年春から2028年度末まで、およそ470億円の事業費をかけてリニューアルを行う。今回の一般公開は現在の車両所の姿を見るラストチャンスとなる。

    日時

    2019年5月18日土曜日午前10時から午後3時30分まで
    ※注釈:入場は午後2時45分まで、イベントは午後3時で終了
    ※注釈 雨天決行(荒天中止)

    場所

    JR西日本 吹田総合車両所(所在地:大阪府吹田市目俵町1-1)

    主な内容

    (1)「ちびっこ電車塾」の開講
    鉄道に関する問題をクイズ形式で出題します。

    (2)鉄道関連グッズの販売

    (3)車両所の作業見学
    ・車体上げ下ろし作業実演:大型クレーンによる車両の空中移動
    ・トラバーサー入換実演

    (4)車両の展示
    227系車両(和歌山線などで運行中)
    323系車両(環状線などで運行中)など

    (5)吹田総合車両所構内おさんぽツアー
    ・列車にご乗車いただき、車両所内を走行します。

    (6)台車の打音検査体験
    ボルトやナットをハンマーでたたき、音の違いでゆるみを発見する検査を体験します。

    (7)軌道自転車の乗車体験

    (8)非常ボタン体験

    (9)「ミニSL」の乗車体験

    (10)運転士体験

    ※写真はJR西日本ホームページより
    ※注釈:各イベントについては全て先着順となり、来場時間によっては体験できないイベントがございます。

    【参考】吹田総合車両所が大規模更新、新たな検査修繕ライン



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【吹田総合車両所、5月18日に一般公開 現在の姿を見届けるラストチャンス】の続きを読む

    このページのトップヘ