ハヤブサ24

九州出身の鉄道ファンです。
現在は関東に在住しています。このブログは主に鉄道系のニュースなどを投稿したり、時々、鉄道で旅したときの日記なども投稿します。 鉄道以外の乗り物も投稿することもたまにはあります。

    カテゴリ:鉄道 > リニア


    ニッポンリニア鉄道線は、宮崎県にあった―――。

    宮崎空港から特急にちりんに乗って50分、日向市駅にとまる手前、東都農駅を通過する前後で右手車窓に突然、日豊線海岸線に沿ってまっすぐにのびる高架線がみえてくる。

    リニアモーターカー宮崎実験線。国鉄が1974(昭和49)年から手がけた、7kmの高架単線の実験線。

    この宮崎実験線のうえを走ったリニア無人実験車両形式のひとつが、国鉄ML500。

    ML500は1979(昭和54)年、なんと517km/hという宮崎実験線 最高速度記録をマーク。その後、凸型から凹型に軌道を変更し、MLU001などが実験を重ねた。

    そんな宮崎実験線での走行試験も1996年で終了。その実験の舞台は、現在の山梨実験線へと移って現在に至る。

    日向灘日豊線に沿ってひたすらまっすぐにのびる宮崎実験線は、リニア実験車両の往来が消えまさに無用の長物に。見事な孤独路線のまま放置されていたところに、2010年、転機が訪れる。

    国際航業グループによる太陽光発電フィールドとして、この実験線の高架線が選ばれ、世にも珍しい、細くて長い太陽光発電所が誕生した。

    その名も、宮崎ソーラーウェイ都農太陽光発電所。宮崎実験線のうちの3.9kmに出現した都農第1・第2太陽光発電所には、1万2962枚(第1:442枚、第2:1万2520枚)のパネルが並ぶ。

    ――― リニア実験線からソーラー発電所へ。いまも残る宮崎実験線の高架線は、日豊線 東都農駅とその前後で、海側車窓に映るから、その鉄道遺産の姿を電車のなかからチェックしてみて。



    (出典 news.nicovideo.jp)



    (出典 wr19.osaka-sandai.ac.jp)


    昔はここでリニアの実験がおこなわれていました。



    【リニア中央新幹線のルーツがここに! 日豊線に沿う宮崎実験線の高架】の続きを読む



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    最高速度がさらに上がるのかな?

    1 首都圏の虎 ★ :2020/03/26(Thu) 10:47:31 ID:w/hKLzan9.net


    (出典 www3.nhk.or.jp)


    リニア中央新幹線の改良型の試験車両が完成し、工場のある山口県下松市で25日報道陣に公開されました。


    (出典 www3.nhk.or.jp)


    下松市の日立製作所笠戸事業所で公開されたのは、現在の「L0系」と呼ばれる車両を改良した新しい試験用の先頭車両です。

    全長28メートルで、15メートルほどある流線型の先端の部分は、より丸みを持たせたということです。これによって空気抵抗が小さくなり、消費電力や騒音の低減につながるとしています。

    さらに、車体と地上に取り付けられた電磁コイルの磁力の作用を利用して車内の照明や空調の電気を供給するということです。


    (出典 www3.nhk.or.jp)


    JR東海リニア開発本部の寺井元昭本部長は「日立は高速鉄道車両の製作経験が豊富で、いかにコストを下げられるかという点も期待して製作をお願いした。今後は実用化に向けて、乗り心地を向上させていきたい」と話しています。

    JR東海は、ことし5月末から山梨県内の実験線で「L0系」の車両と組み合わせて、走行試験を行うことにしています。

    2020年3月25日 19時15分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200325/k10012349841000.html


    【リニア新幹線 改良型試験車両完成 報道公開】の続きを読む



    (出典 www.at-s.com)


    なかなか決まらないです。

    1 ばーど ★ :2020/01/21(火) 08:54:52.32

    リニア中央新幹線南アルプストンネル工事に伴う大井川の流量減少問題で、懸案になっている工事期間中のトンネル湧水の県外流出量が工区境の変更によって増加する可能性があることが、19日までのJR東海への取材で分かった。JRは、工事が遅れた場合に静岡工区と山梨、長野両工区の境を変更し、山梨、長野両県側から静岡県内のトンネル区間の掘削を進める可能性があると回答した。静岡県は中下流域の表流水や地下水への影響が大きくなるとして問題視している。

    JRの担当者は取材に「基本は契約している工区を掘削する」との姿勢を示しながらも「将来、工事の進捗(しんちょく)状況によっては、契約している工区を変更して掘削する可能性は考えられる」とした。工区境の変更は結果的に静岡工区を短縮する形になるが、どのぐらいの距離を短縮し、山梨、長野両県側から掘り進めるかに関しては「回答できない」とした。

    JRは県内区間のトンネルから湧き出た水が県外に流出しても、大井川の水は減らないと主張している。ただ、静岡工区側を短縮する形で工区境をずらせば、県外への流出量と流出期間が増えるため、県は利水者への影響が大きくなると懸念している。難波喬司副知事は県内区間から出るトンネル湧水について「JRの水ではなく県民共有の財産。それをJRがよそに流す権利はどこにもない」と指摘している。

    現在、同トンネルの県内区間10・7キロの大半は静岡工区だが、東側の1・1キロは山梨工区、西側の700メートルは長野工区と設定されている。「県内区間の山梨工区」と「県内区間の長野工区」の計1・8キロでトンネル内に湧き出た水は、トンネルがつながるまでの間、大井川に戻せないとJRは説明している。

    一方、県は県内区間は大井川流域に当たるため、トンネル湧水を全て大井川に戻すよう求めている。詳細な地質が分からないため、県外に流出する期間や量は事前に特定できないとされる。

    1/20(月) 12:29
    @S[アットエス] by 静岡新聞SBS
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200120-00000023-at_s-l22

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    【【リニア問題】JRは「工区変更の可能性」 静岡県、影響拡大を問題視】の続きを読む



    (出典 contents.trafficnews.jp)


    身延線のところに作れば合理的だと思いますが、中央線に影響があるのでここに駅を作ることにしたのかな?
    できるだけ、影響を少なくするのはJRどうしの「暗黙の了解」なのかな?

    1 首都圏の虎 ★ :2020/01/19(日) 12:34:35 ID:MJzI/daO9.net

    2027年に東京・品川と名古屋間の開業が予定されるリニア中央新幹線の山梨県内の駅位置について、同県の長崎幸太郎知事は再検証の結果、当初の決定通り甲府市南部の大津町とすることを決めた。19年に初当選した際の公約に基づく検証だったが、元のサヤに戻った格好だ。この1年、新駅周辺の活性化に向けた議論は停滞。県に残された時間は決して多くはない。

    新駅を大津町とする案は11年、県や経済団体などがJR東海に要望して決まり、14年に国の認可が下りた。しかし長崎知事は19年1月に初当選した直後、新駅の位置を「根拠が不明」として検証する考えを示した。

    前知事時代の18年11月、県は新駅を中央自動車道のスマートインターチェンジに隣接する大津町とした場合の乗降客数を1日最大1万9700人と推計した。長崎知事はこの推計の根拠に疑問を呈した。

    さらに、県南西部には甲府から静岡県につながるJR身延線が走る。リニア新幹線はこの身延線と交差するため、長崎知事は「身延線とアクセスがあった方がいいのではないか」とも指摘した。検証では身延線の小井川駅(中央市)接続の場合とで乗降客数を比較することにした。

    結果は、大津町も小井川駅接続も乗降客数が1日1万3100人で同数だった。新駅を大津町としたうえで、小井川駅までシャトルバスを運行した場合も検証。乗降客数が1万3500人でわずかながら上回ったことから、大津町に優位性があると結論づけた。

    県幹部の間では再検証前から「27年開業を優先すると、駅位置を見直すのは難しい」との声が聞かれていた。それでも再検証したのは「身延線が廃線になるかもしれない」という危機感が地元にあるからだと幹部は指摘する。

    山梨県は車社会だが、全国より速いペースで高齢化も進む。沿線住民にとって身延線の重要性は今後さらに増す。しかし身延線は無人駅が多く、ICカードの「Suica(スイカ)」も使えないまま。沿線では廃線の懸念が消えず、県にとって身延線の存続は最重要課題の一つだ。


    それだけに長崎知事は新駅決定の記者会見で、リニア新駅から身延線へのシャトルバス運行を検討することを表明し、「身延線の乗降客も増える」と、ことさらに強調した。

    ただ、再検証の表明から1年間、新駅周辺の活性化に向けた議論はほぼ進まなかった。「100年の方向性を決める。誤った判断をしないようにしたい」という長崎知事の考えは理解しつつ、地元経済界の反応はまず「早く決まってよかった」だった。

    小井川駅接続を望む声は根強く、地元経済界の中にもある。それでも、経済界はおおむね、今回の検証結果を好意的に受け止めた。

    甲府商工会議所の進藤中会頭(山梨中央銀行会長)は「個人的には大津町から動*のは難しいと思っていた」という。ただ、「身延線との接続が議論の対象となり、シャトルバスが構想に入ったことで、山梨経済全体にプラス効果が期待される。1年は無駄になっていない」と評価した。

    今後は「山梨全体にリニア新駅の効果を行き渡らせるため、交通インフラの結節点としての機能を整備していくことが大事」と指摘する。

    山梨経済同友会の入倉要代表幹事も「再検証で多少の遅れはあったが、十分に取り戻せる。県外からの投資を呼び込むため、新駅から県内各地への交通を県が予算を掛けてでも整備していかなければいけない」と話す。

    課題の一つは、当事者である県民の関心が盛り上がっていないことだ。再検証が関心を高める効果があったとの指摘はあるが、入倉代表は「リニアをどう生*か、県民が自分のこととして考える必要がある。学生を交えた議論を呼び掛ける」という。

    再検証で残された時間は短くなっている。人口が減少し経済規模が縮小する山梨が、リニア効果を最大化するための解を導き出せるか、待ったなしの状態だ。

    2020/1/19 11:00
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54539860X10C20A1ML0000/


    【【鉄道】リニア山梨駅、甲府に決定 再検証1年「元のサヤ」に】の続きを読む



    (出典 livedoor.sp.blogimg.jp)


    身延線の小井川駅に接続しないと意味ないと思います。
    JR東海はJR東日本に配慮したいためにかなり不便なところに駅を作るみたいです。

    1 首都圏の虎 ★ :2019/12/18(水) 16:30:17.66 ID:bYYoM1NJ9.net

    令和9年の品川-名古屋間開業を目指すリニア中央新幹線の山梨県内の駅について、長崎幸太郎知事は18日、当初決定通り、甲府市南部の大津町とすると発表した。直結が望ましいとの意見があったJR身延線の小井川駅(中央市)とは専用道をシャトルバスで結ぶ。

     リニア駅-品川間は約25分だが、甲府市中心部の甲府駅から身延線とシャトルバスを利用してリニア駅まで約30分かかるため、利便性には大きな課題が残った。

     駅は大津町と小井川駅付近の2案があったが、県の要望を受け、JR東海が平成25年に大津町に決め、翌年に国土交通省が工事計画を認可。だが、今年1月に当選した長崎知事が身延線との接続が望ましいとし、県が再検証していた。

     知事はこの日の記者会見で、2案とも1日の利用予測は1万3100人だが、車やバスを使う人の利便性は大津町が高いとの検証結果を説明した上で「駅位置は大津町とし、小井川駅との間にシャトルバスを運行させることが最適と判断した」と述べた。バスの専用道はリニア高架下のJR用地を利用するとしている。

    2019.12.18 13:47 産経新聞
    https://www.sankei.com/economy/news/191218/ecn1912180021-n1.html


    【【鉄道】山梨のリニア駅は甲府南部 中心部から30分、県が再決定】の続きを読む

    このページのトップヘ