ハヤブサ24

九州出身の鉄道ファンです。
現在は関東に在住しています。このブログは主に鉄道系のニュースなどを投稿したり、時々、鉄道で旅したときの日記なども投稿します。 鉄道以外の乗り物も投稿することもたまにはあります。

    カテゴリ:鉄道 > 新交通システム



    (出典 www.toa.co.jp)


    延伸する計画があったんですね。

    東京2020オリンピックパラリンピックの競技場が集結する湾岸エリア

    ゆりかもめ の終点 豊洲駅とその周辺は、タワーマンションが次々に立ち並ぶ大人気エリア

    そんな ゆりかもめ豊洲駅は、軌道の末端部分が左曲がりで終わってる。この続きはどこへ行くのか、どんな計画ルートがあるのか。

    そのヒントが↓↓↓の地図。東京都1990年代に公開した資料で、ピックの点線がゆりかもめ。公表当時は、ゆりかもめは有明まで開業していた。

    豊洲はピンク点線の太い点線が細い点線に変わる付近。

    この地図上の左曲がりが、いまリアルに残ってる左曲がりプツン断線。

    ゆりかもめ は、豊洲の先、大江戸線勝どき駅と接続する計画だった。それもまっすぐに行かず、コの字型に右へ左へと曲がりながら。

    おそらく、豊洲交差点で左折し、晴海通り沿いに軌道がのび、月島警察署前交差点で環二通りへ右折、黎明大橋を渡って勝どき陸橋交差点を清澄通りへ右折し、勝どき駅へ到達するというイメージ

    が! この計画は、交通政策審議会が2016年に公表した「東京圏における今後の都市鉄道のあり方」から、候補落ち。

    豊洲をはじめとする臨海部エリアは、「都心部・臨海地域地下鉄構想の新設及び同構想と常磐新線延伸の一体整備(臨海部~銀座~東京)・東京駅付近において常磐新線と相互直通運転を行う」や、「東京8号線(有楽町線)の延伸(豊洲~住吉)」がプロジェクト候補にあがり、ゆりかもめ延伸計画は見事にスルーされてしまった。

    ――― 豊洲交差点でぐいっと曲がる ゆりかもめ軌道。その構想や、まさかの逆転劇を想いながら、歩いてみて。



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【豊洲で左曲がりに終わる ゆりかもめ 軌道、その先に続く計画ルートは】の続きを読む


    アストラムライン向け7000系新型車両、10/4に初号編成納入 2020年3月から営業運転開始


    南区の広域公園前駅に至る広島高速交通の自動案内軌条式旅客輸送システム (AGT) 路線である。日本語の「明日」に英語の「トラム」(路面電車)という意味から付けられたアストラムラインの通称がある。 広島市中心部と広島市北西部(主に安佐南区)の住宅地とを結ぶ足として建設が進められた。広島市中心部から長楽
    36キロバイト (3,764 語) - 2019年10月9日 (水) 16:19



    (出典 iwiz-cmspf.c.yimg.jp)


    新型車両。

    アストラムライン向け7000系新型車両 写真:三菱重工

    三菱重工グループ三菱重工エンジニアリング株式会社10月4日(金)、広島高速交通株式会社の車両基地にアストラムライン向けの新交通システム7000系車両の最初の1編成を納入しました。

    【関連記事】
    広島高速交通 アストラムライン 車両全24編成を更新 第1期11編成66両を発注
    https://tetsudo-ch.com/16766.html

    アストラムライン2017年に現行全24編成の更新を決め、第1期として新型車両11編成66両を三菱重工に発注しています。(残る13編成は2期目に導入予定)

    三菱重工エンジニアリング株式会社は、2019年度から2025年度にかけて新型車両を順次納入していきますが、今回車両基地にやってきたのはその初号編成。以後、試運転調整を重ね、2020年3月の営業運転開始に向けて準備を進めるとのことです。

    三菱重工の発表によれば、今回の7000系新型車両には、軽量で高い耐久性とリサイクル性を備えたオールダブルスキンアルミ構体を採用しています。また台車に軽量、高耐久性、低振動、低騒音、メンテナンスの容易性を備えた三菱の最新型ボギー台車T-smoverシートに快適性を追求した次世代の車両用シートであるG-Fitをそれぞれ搭載し、乗り心地の向上を図っています。

    鉄道チャンネル編集部



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【アストラムライン向け7000系新型車両、10/4に初号編成納入 2020年3月から営業運転開始】の続きを読む

    このページのトップヘ