ハヤブサ24

九州出身の鉄道ファンです。
現在は関東に在住しています。このブログは主に鉄道系のニュースなどを投稿したり、時々、鉄道で旅したときの日記なども投稿します。 鉄道以外の乗り物も投稿することもたまにはあります。

    カテゴリ:北陸の鉄道 > 鉄道車両



    (出典 news.railway-pressnet.com)


    どんなデザインになるのだろうか?

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/12/29(火) 21:46:40.87


    (出典 image.news.livedoor.com)


    このTwitterと画像は、「富山地鉄アテンダント【公式】@t_chitetsu_ad」2020年12月14日の投稿。地図は鉄道チャンネルによるイメージ。

    富山地方鉄道 稲荷町テクニカルセンターにも雪がちらついた……というTwitter投稿のなかに、富山地鉄でまだ走ってないくるまがいる。

    西武鉄道10000系ニューレッドアローが4両。ここ富山地鉄 稲荷町にいる。

    西武001系ラビューが登場し、特急運用から離脱していく西武10000系のなかで、廃車した10102編成のクハ10102と、10106編成のクハ10106・モハ10206・モハ10606の合計4両が、ことし10月、富山地方鉄道に行った。

    輸送ルートは、小手指車両基地から西武池袋線~JR武蔵野線 連絡線を伝ってJR武蔵野線の新秋津へ入る。新秋津からは、高崎機関区のEH200電気機関車に引かれて高崎線・上越線を伝って長岡へ。

    長岡からは富山機関区のEF510に引かれて信越線・北陸線(えちごトキめき鉄道)を経て魚津へ到着し、魚津から富山地方鉄道のレールに移り、稲荷町へとむかった。

    これで富山地方鉄道は、西武の新旧レッドアローが同居するかたち。アルペン特急などを担う富山地鉄16010形(もと西武5000系レッドアロー)は、3両編成から2両編成化へと、先頭車クハと中間車モハの床下機器をまるっと入れ替えて短くした編成もある。

    富山地鉄10000系ニューレッドアローは、4両編成(クハ+モハ+モハ+クハ)のまま動き出すか。それとも、1両を予備車・部品用として残して3両で走らせるか。まだわからない。

    富山地鉄16010形(もと西武5000系レッドアロー)は、国鉄485系の電動機(モータ)や台車、京急1000形の主幹制御器を流用するといった編隊を組んだ。今回の10000系は、下回りもそのままで輸送されたようにみえる。

    西武、京阪、東急と、大手私鉄の名車が集まる富山地方鉄道。その“最新モデル”、西武10000系はどんな姿で走り出すか。

    https://news.livedoor.com/article/detail/19458302/
    2020年12月29日 15時0分
    鉄道チャンネルニュース



    (出典 cdn.snsimg.carview.co.jp)



    (出典 cdn.snsimg.carview.co.jp)



    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)


    【【鉄道】富山地方鉄道に行った西武10000系(ニューレッドアロー号)、新旧レッドアロー共演や地鉄対応改造が気になる】の続きを読む




    (出典 news.railway-pressnet.com)


    車両の置き換え。

    北陸鉄道にやってきた東京メトロ営団地下鉄)03系が、12月21日から営業運転につく。この03系投入で、8000系(もと京王電鉄3000系)8903+8913が12月18日に引退する。

    この営業運転を前に、内灘駅構内で12月19日、浅野川線新型車両03系一般公開と引退車両8000系8903+8913号車撮影会を行う。

    イベントは事前予約制で、全3回の入替制。各回30名限定。各回の開催時間はA 10:00~11:00、B 11:30~12:30、C 13:00~14:00。

    参加費は1名1000円、鉄道グッズつき。未就学児は無料。

    新型車両03系一般公開では、運行開始記念ヘッドマークを取り付けて展示。車内も見学できる。

    引退車両8903+8913号車展示撮影会は、専用ヘッドマークを取り付けて内灘駅4番線に展示。

    また内灘駅車庫内で数量限定オリジナルグッズも販売する。

    予約は、専用メールアドレスasaden@hokutetsu.co.jp)あてに参加希望者全員の住所・氏名・年齢・性別・連絡先(電話番号)・希望時間帯A~C(第1希望から第3希望まで記載)を記載して申し込む。後日、案内メールを送信。応募多数の場合は、抽選。

    また、12月18日に引退する8000系8903+8913は、18日に↓↓↓のような定期列車ダイヤで営業運転から離脱する。

    内灘駅発 6:00、6:44、7:54、9:01、9:48、10:36、11:30、12:30、13:30。

    北鉄金沢発 6:22、7:31、8:39、9:24、10:12、11:00、12:00、13:00、14:00。



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【北陸鉄道 新型車両03系 12/21から営業運転 12/19一般公開、8000系8903+8913が12/18引退で撮影会】の続きを読む

    このページのトップヘ