ハヤブサ24

九州出身の鉄道ファンです。
現在は関東に在住しています。このブログは主に鉄道系のニュースなどを投稿したり、時々、鉄道で旅したときの日記なども投稿します。 鉄道以外の乗り物も投稿することもたまにはあります。

    カテゴリ:関東の鉄道 > 地下鉄


    東京メトロ17000電車(とうきょうメトロ17000けいでんしゃ)は、東京地下鉄(東京メトロ)有楽町線・副都心線の通勤形電車。 本系列は副都心線開業15周年および有楽町線開業50周年に向け導入される車両で、2020年1月に第1編成が落成後、東京メトロ線および相互直通他社線内で約1年をかけて各種性能
    11キロバイト (863 語) - 2021年2月21日 (日) 11:43




    (出典 contents.trafficnews.jp)


    デビューする。

    初日の運用は7時21分 新木場駅和光市行のみ。出発合図は大手町駅務管区長の武田一美さん。

    2021年2月21日東京メトロ有楽町線副都心線用の新型車両「17000系」がデビューしました。

    17000系は約45年前にデビューした7000系を置き換えるために投入される車両で、有楽町線副都心線用としては2006年10000系登場から約15年ぶりとなる新型です。現時点ですでに3編成が納車されており、残る2編成も2021年3月ごろに営業投入予定。10両編成6本(60両)が全て納車されるのは2021年4月ごろで、残る8両編成15本(120両)は2022年度中に納車が完了する見込みです。

    約45年にわたり活躍している有楽町線副都心線7000系を置き換える 写真:東京メトロ提供

    17000系は有楽町線副都心線の路線カラーであるゴールドブラウンを鮮やかに配色したエクステリアや、明るいLEDの照明・強化ガラスを用いた開放感のある車両空間が特徴です。床面を下げて乗りやすくしたり、各車両にフリースペースを設けることでベビーカー・車いす利用者などにも使いやすい車両になるよう、バリアフリーに力を入れて設計されています。車内の表示も緊急時には4か国語で案内するなど、情報配信サービスも充実。

    前部・後部標識灯の造形は丸形 優しさを感じる表情に
    開放的な車内デザイン

    有楽町線副都心線は複数の路線と相互直通運転を行っており、高頻度大容量な輸送に対応した車両が求められます。東京メトロ車両部設計課長 荻野智久さんは「故障の発生頻度を極力下げたいということで、車両の各機器の状態をモニタリングする装置を導入しています。指令所や車両の検修員が遠隔でモニタリングできるような仕組みを入れて、安全で安定な輸送をしっかり守っていこうというのが一番の特徴です」と語りました。

    車両情報監視・分析システム 画像:東京メトロ提供

    本日営業運転に入った編成は3年半前に発注し昨年搬入されたもので、東京メトロだけでなく東急など直通先各社と、保守をし合う車両分野はもとより、乗務員の調整試運転などを一年にわたり繰り返してきたといいます。

    荻野さんは本日のデビューに至る道のりを振り返りながら、関係者に感謝するとともに、「日本の鉄道の技術の粋をしっかり集めて作った車両です。東京メトロとしては皆さんの毎日の生活を支えるといったところが一番メインになりますので、新しい電車が来た時にウキウキするなと思っていただけたら嬉しい」と語りました。

    17000系出発時、先頭位置の様子 写真:東京メトロ提供

    文/写真:一橋正浩



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【東京メトロ「17000系」デビュー! 有楽町線・副都心線の新型は「日本の鉄道の技術の粋をしっかり集めて作った車両」】の続きを読む


    東京都交通局5300電車(とうきょうとこうつうきょく5300がたでんしゃ)とは、東京都交通局(都営地下鉄浅草線用の通勤電車である。 車両冷房化などによるサービス向上と老朽化した5000の置き換えを目的 に1991年(平成3年)3月31日から営業運転を開始した。
    34キロバイト (4,657 語) - 2021年1月28日 (木) 15:31



    (出典 cdn3.railf.jp)


    流線形の車両。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2021/02/18(木) 05:28:07.55 ID:OSFzcHBP9.net

    1990年から1997年にかけて、日立製作所や川崎重工業、日本車輌製造、近畿車輛などでつくられた都営地下鉄 浅草線 5300形。歌舞伎顔の新型5500形の増備が続き、その数を減らしている。

    2月には、日立製作所で1992年につくられた5311編成が自走で直通先の京急久里浜へむかい、廃車・解体を待つ。5300形は、1~4次車までが短い前面スカート(画像右)、5~7次車が大型スカートをつける。今回、解体する見込みの5311編成は、短いスカートの4次車。

    5300形は、京急の「先頭車がモータつき電動車(M)」にならい、間にモータなし中間車(T)をはさむ組み方で、M-T-M-T-T-M-T-M というバランスの8両編成を組む。

    ボディはアルミニウム合金製。全体を白く塗り、前面窓まわりを*化し貫通扉をオフセットした点も当時のトレンドか。

    5500形の最高運転速度120km/h、設計最高速度130km/hに対し、5300形は最高運転速度110km/h、設計最高速度も110 km/h。最終編成の5327編成のみ120km/hに設定している。

    この最高110km/hという5300形のスペックから、120km/h運転が行われている成田スカイアクセス線には乗り入れない。

    ―――いよいよ残り数本となってきた都営地下鉄浅草線5300形。馬込車両検修場で5300形が並ぶ姿(↑↑↑画像)も、過去ファイルに。

    ◆11/16一般公開する馬込車両検修場は歩道橋からも一望できる、歩いてみると「実はここは…」がいろいろ
    https://tetsudo-ch.com/9843833.html

    2021.02.17
    https://tetsudo-ch.com/11206975.html


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    【【鉄道】都営地下鉄 浅草線 5300形 が続々廃車、残りわずかに】の続きを読む




    (出典 d2w45mmf8kgysx.cloudfront.net)


    コロナの影響は大きいです。

    東京メトロは、2021年3月期第3四半期決算を公表。

    新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、輸送人員の減少、旅客運輸収入などの減少で、大幅減収。2004年営団地下鉄から株式会社化し東京メトロとしてスタートして以来、第3四半期決算として初めて営業利益・経常利益・最終利益で損失(赤字)を計上した。

    営業収益は2,215億円(前期比△1,105億円)で、2012年3月期以来、9期ぶりの減収。新型コロナウイルスの影響額(推計)は△1,143億円。

    営業費は2,470億円(前期比△57億円)、営業利益は△255億円(前期比△1,048億円)、経常利益は△312億円(前期比△1,035億円)で、最終利益は△351億円(前期比△849億円)。

    また、東京メトロの営業収益で大きな割合を占める鉄道利用状況は、旅客運輸収入が前期比△992億円(△37.1%)、輸送人員が前期比△35.3%。東京メトロの電車には、コロナ前の4割弱しか乗ってないという。

    東京メトロは今後、株式上場の実現にむけた社内体制を整備するにあたり、将来予想に関する情報開示について「慎重を期すべき」との判断から業績予想を公開しない構え。

    さらに、新型コロナウイルス感染症の影響が依然として不明確であるため、今後の見通しについては依然として不透明な状況という。

    東京メトロ各線では、1月7日発出の緊急事態宣言で、最終電車の時刻を早める終電繰り上げを実施中。3月のダイヤ改正では、全路線10分程度、終電時刻を繰り上げる。



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【東京メトロ 351億円赤字、2004年株式会社化後初の赤字へ_新型コロナウイルス影響による損失額1000億円超】の続きを読む



    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)


    実現するのかな?

    1 砂漠のマスカレード ★ :2021/01/28(木) 15:37:50.66 ID:jnadPMeY9.net

    東京の地下鉄新線計画が、東京メトロの完全民営化に関係し、進むことになるかもしれません。東京都が保有する東京メトロの株式売却にあたって、新たな路線の整備を求めました。

    新路線を想定したホームがすでに存在
     東京の地下鉄新線計画が、進むことになるのでしょうか。

     現在、東京メトロの株式は国が53%、東京都が47%を保有。この株式の売却により、東京メトロを完全民営化することが目指されていますが、売却にあたって東京都が新たな地下鉄の整備を求めていると2021年1月23日(土)、NHKが報じました。

     求められたのは、まず「有楽町線の延伸」。有楽町線豊洲駅と半蔵門線住吉駅を東西線東陽町駅経由で結ぶもので、全長は約5.2km。「豊住線」とも呼ばれます。駅はその3駅のほか、豊洲~東陽町間、東陽町~住吉駅間にも1駅ずつ設けられる想定です(決定ではない)。

     既存の豊洲駅、住吉駅とも豊住線の建設を踏まえた設計で、有楽町線の池袋駅方面と半蔵門線の押上駅方面で直通運転できる構造になっています。

    開業の効果について、2019年3月に発表された国土交通省の資料では、錦糸町~豊洲間の所要時間が約21分から約11分に、乗り換えが2回から1回になることや、東西線、有楽町線、JR京葉線の混雑が15~20ポイント緩和されることなどが挙げられています。また、費用便益分析でも「社会経済的に有益な路線」「事業性が認められる路線」とされました。

     また豊住線について、それが通る江東区は「区内の南北交通の利便性向上のみならず、東京区部東部や埼玉県南部、千葉県北西部から国際競争力強化の拠点に位置付けられている東京臨海部へのアクセス性向上、東京メトロ東西線などの混雑緩和など、大変高い整備効果が見込まれています」としています。

     総事業費は約1600億円、建設期間は10年の想定ですが、2020年11月に行われた「東京8号線延伸の技術的検討に関する勉強会」では、新型コロナウイルスによる鉄道利用者減少といった影響を注視しながら、検討を進める必要があるとされています。

    もうひとつの路線は「つくばエクスプレス」直通?
     東京メトロの株式売却にあたって、東京都は都心部と臨海部を結ぶ新たな地下鉄の整備も求めました。

     中央区の「都心・臨海地下鉄新線構想」では、新銀座駅と新国際展示場駅のあいだを新築地、勝どき・晴海、新市場駅経由で結ぶ約5kmの路線になっています(駅名は全て仮称)。

     またこの路線について、2016年4月に出された交通政策審議会の答申では、現在は秋葉原駅止まりであるつくばエクスプレスと相互直通運転すべき、とされました。つくばエクスプレスの東京駅延伸と一体的に整備し、単体では低い「都心・臨海地下鉄新線構想」の事業性を高めるためです。

    https://news.livedoor.com/article/detail/19599366/

    2021年1月27日 14時10分

    乗りものニュース

    (出典 userdisk.webry.biglobe.ne.jp)


    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    (出典 userdisk.webry.biglobe.ne.jp)


    (出典 blog-imgs-50.fc2.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 fastly.4sqi.net)



    (出典 Youtube)

    【埋められたトンネル】列車が来ない謎のホームは何のためにあるの?【東京メトロ】


    (出典 stat.ameba.jp)



     


    【【鉄道】「豊住線」「都心・臨海新線」 東京の地下鉄新線計画 実現へ進展か?】の続きを読む



    (出典 www.tokyometro.jp)


    コロナの影響は大きいです。

    写真:東京メトロ

    1月20日から実施している緊急事態宣言に伴う最終列車の繰り上げとは内容が異なる。

    東京メトロ2021年3月13日ダイヤ改正を実施。夜間保守・作業時間の確保のため全線で終電繰り上げを実施するが、初電の繰り下げは行わない。

    銀座線丸ノ内線東西線千代田線半蔵門線では混雑の平準化を図り運転本数のシフトや増発を行う。

    各線の終電車付近の列車時刻表は下記の通り。画像は全て東京メトロ

    銀座線

    丸ノ内線

    日比谷線

    東西線

    千代田線

    有楽町線

    副都心線

    半蔵門線

    南北線

    東京メトロ線および各社線への終電乗り換えについては、後日同社ホームページなどで告知。

    鉄道チャンネル編集部



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【東京メトロ全線で終電繰り上げ、2021年3月ダイヤ改正【各線終電付近の列車時刻表】】の続きを読む

    このページのトップヘ