ハヤブサ24

九州出身の鉄道ファンです。
現在は関東に在住しています。このブログは主に鉄道系のニュースなどを投稿したり、時々、鉄道で旅したときの日記なども投稿します。 鉄道以外の乗り物も投稿することもたまにはあります。

    カテゴリ:九州・沖縄の鉄道 > JR


    EF510電気機関車(EF510がたでんききかんしゃ)とは、日本貨物鉄道(JR貨物)が2001年(平成13年)から製作している交直流電気機関車である。 東日本旅客鉄道(JR東日本)で2009年(平成21年)から2016年(平成28年)まで運用されたEF510500番台についても、本項で述べる。
    36キロバイト (4,763 語) - 2021年3月13日 (土) 11:39


    九州にEF510形がきます。そこに残る国鉄の機関車は撮影の対象になると思います。

    九州地区に仕様変更で導入します。

    2021年度事業計画で発表

    JR貨物は九州地区にEF510電気機関車を導入します。これは、2021年3月31日(水)に発表した2021年度事業計画で明らかになったものです。

    2021年度事業計画では、「故障による輸送障害を未然に防止するため老朽車両の取替を計画的に進め、九州地区については取替後にEF510形式機関車を導入することから、九州用に仕様変更したEF510形式の走行試験を行う」と記載されています。

    JR貨物は、九州地区でEH500形以外に国鉄から継承しているED76形とEF81形の電気機関車を使用しており、「老朽車両」はED76形とEF81形を指すようです。

    富山地方鉄道に譲渡された西武鉄道10000系電車をけん引するEF510形電気機関車(2021年3月、伊藤真悟撮影)。


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【JR貨物 九州地区にEF510形電気機関車導入へ 老朽車両の取替で】の続きを読む



    (出典 www.asahicom.jp)


    コロナの中でのこと。

     JR九州初の取組みとして、ご自宅等でも九州やD&S列車の魅力を体験できるオンラインツアーにチャレンジします。第1弾は、令和2年7月豪雨で被災した久大本線が全線開通する3月1日の「ゆふいんの森1号」にて実施。博多駅での出発式に始まり、運転席から見える当日の沿線風景をライブ配信しながら、随所に沿線自治体の皆さまや駅長からの録画メッセージ、社員による復旧工事の説明動画等を織り交ぜて由布院駅まで客室乗務員がご案内します。今回はモニターツアーとして参加代金無料でご参加いただけます。
     オンラインでも、みんなでつながり元気になれる。そんな新たな旅のかたちをお届けします。


    1 ツアー概要
     
    (1)ツアー
        「JR九州初!久大本線全線開通当日をゆふいんの森号乗車気分で味わうオンラインの旅」

     (2)参加日
        2021年3月1日(月)9:00~12:00

     (3)募集人員
        72名 (※応募者多数の場合抽選とさせていただきます。)

     (4)募集期間
        2021年2月17日(水)~2月23日(火)

     (5)参加代金
        無料(※ただし、JR九州Web会員登録が必要となり、実施後アンケートにお答えいただきます)

     (6)内容
    ・「ゆふいんの森1号」の博多駅~由布院駅までの運転席から見える風景をライブ配信します。
        (通信環境が不安定なため一部途切れる場合があります)
       ・全線開通を祝して実施される博多駅での出発式や沿線自治体・駅長からの録画メッセージに加え、
        復旧工事に携わった社員による工事概要の説明動画を配信します。
       ・客室乗務員が沿線の風景や車内の紹介を行います。

     (7)その他
        今回のツアー内容は後日編集し、YouTube博多駅チャンネルにて配信致します。

     (8)協力
        大分県、ひた・玖珠・九重・ゆふ連携観光対策会議、福岡県うきは市


    ツアーに関するお申込み・お問合せ先
     (1)お申込み方法
      WEBサイトからのお申込みとなります。「JR九州インターネット列車予約」または「JR九州アプリ」にログインしていただき、キャンペーン一覧の「祝!久大本線全線開通 JR九州オンラインモニターツアー」応募フォームよりお申し込みください。
      ※JR九州Web会員登録がお済みでない方は、「新規会員登録」からお進みください。

     (2)ツアーに関するお問い合わせ
        JR九州 旅の予約グループ TEL:092-482-1489
        営業時間:平日10:00~18:00 ※土・日・祝日は休業


    【参考】過去の関連リリース
     ◆久大本線が全線で運転再開します!
      https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000167.000037933.html
     ◆<~「令和2年7月豪雨」の被災から8ヶ月、ゆふいんの森も全線で運行!~>久大本線全線での運転を再開します!
      https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000170.000037933.html

    配信元企業:九州旅客鉄道株式会社

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【<JR九州初!>久大本線全線開通当日をゆふいんの森号乗車気分で味わうオンラインの旅を実施します!】の続きを読む



    (出典 www.newnihon.com)


    九州一週。

    九州は、その先に四国がある別府湾や日向灘の海沿いを行く日豊線有明海がのぞめる鹿児島線などで、外側を線路がぐるっと一周、結んでる。

    新幹線が通ってない東側、日豊線には、5時間を超える在来線特急がいまもわずかに残ってるってことで、博多から九州を時計回りに一周する旅へ。

    特急にちりんシーガイア7号 博多730 → 宮崎1308

    博多を730に発つ、特急にちりんシーガイア7号 宮崎空港行き(5007M)783系ハイパーサルーン

    博多→宮崎 405.5km(営業キロ)。400km超え・5時間超え。国内在来線特急、最長をマークする列車で日豊線を南下する。

    博多から乗って1時間後に旅人たちの共同作業がある。小倉で進行方向が逆転するので、座席を回転させる。

    特急 にちりん にちりんシーガイア車内販売グリーン車サービスがないから、博多でいろいろ買い込んでおいて。

    行橋で平成筑豊鉄道、豊前松江あたりで周防灘、国東半島の山道、立石峠、別府(951着)温泉のけむりと別府湾、標高200メートル越え・20パーミルの連続勾配が続く宗太郎峠、延岡(1208着)から先の日向灘、宮崎リニア実験線……。

    と、見どころいっぱいの特急にちりんシーガイア7号の5時間半。宮崎駅で1時間あるから、昼ごはんやちょっと一杯でも。

    特急きりしま13号 宮崎1415 → 鹿児島中央1623

    こんどは宮崎を1415に発つ特急きりしま13号 鹿児島中央行き(6013M)783系ハイパーサルーンの2時間。

    特急きりしまは、特急にちりんの宮崎以西を分割するイメージで誕生した列車名。車両も783系ハイパーサルーンってことで、にちりんの雰囲気をそのままにさらに西へ。

    都城(1505着)で吉都線、隼人(1553着)で肥薩線が分岐する。途中、門石信号場や楠ヶ丘信号場、南霧島信号場と、山間にある信号場に注目してみるのもおもしろい

    姶良(あいら)を過ぎたあたりから、薩摩半島と大隅半島にはさまれ錦江湾鹿児島湾)、桜島がみえてくると、鹿児島中央駅はもうすぐ。

    日豊線の大分・宮崎・鹿児島エリアは単線区間が多いから、列車交換の運転停車も見どころ。

    鹿児島中央駅からは九州新幹線一気に博多へ。1時間半ほどで鹿児島から福岡へ、日豊線の長旅余韻が一気に吹き飛んでしまうほど、新幹線はあっという間に博多に戻してしまう。

    日が長い季節だったら、夕暮れどきの博多に戻ってこれる。日豊線特急と九州新幹線で九州をぐるっと一周する11時間。ある意味、贅沢。



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【5時間超え特急と新幹線で九州一周11時間】の続きを読む

    このページのトップヘ